笑える子育て方法 失敗は成功のもと? パート2



パンツからこぼれるそれは‥

keipower_kosodate2 pantu20140411
 ある時、おむつからこぼれるウンコを指でベットリ触って、床に絵を描いている
息子を発見したのです。 キャーっと叫びたくなるそんな驚くべき光景に遭遇。
そんなこと、そうそう誰しもが起こることは少ないと思いますが、もし、どこから
何から手をつけようとパニックになりそうな場面に遭遇したら、まず深呼吸。
頭の転換をして「のちは、画家? 巨匠!」と考えると、その後の掃除が少し気持ちだけ楽になります。
あとで、おむつが大きかったと反省すればOKですよね。

ママはお地蔵さんになってみる?!

keipower_kosodate2 ojizousan20140411
子供が悪いことしたら「だめでしょう」と、叱ります。 けれど、毎回素直に「ごめんなさい」と聞くとは限らない
「あっかんベー」とかされてしまうときもありました。そんなことをされると、プルプルママになってしまいます。
そんなとき、子供の前にドン!と座りじっとかたまったお地蔵さんに変身してみることにしました。 
子供はママが思う以上にママの表情を見ているようです。
ちゃんと、わかるようです。 そのあとは、笑ったお地蔵さんに変身です。

かたまるろだん、かんがえるおかん

keipower_kosodate2 rodan2140411
子育てには、腰痛、肩こりその他もろもろついてきます。
「ママ、大丈夫?痛いの?」なんて子供に言われるだけで、ママの涙腺はゆるんでしまいます。 
子供って、よくママのことを見ているんだなと感動するものです。タンスの引き出しを足で閉める息子。
体重計のスイッチを足で入れる息子。そうです。 全部私がしていることをマネしているのです。 
本当に子供はママのことをよく見ているなと感心します。だから、開き直ることにしました。
完璧な子育てはない! 完璧なママもいない!
あふれるほどの愛だけで子供は育って、ママも育つと‥思います。

ママの笑顔は太陽パワー

毎朝、「いやあー」と泣き叫ぶ寝起きの悪すぎっ子にママの血圧下がりまくりです。
「時間が間に合わないよ」とイライラ病で、泣き叫びたいのはママの方なんて経験多いのではないでしょうか? 
やっぱりここでも深呼吸したくなります。 窓を開けて、新しい空気を感じてみると、太陽の光が降ってくるようで、
少し気分も晴れます。 ふりかえると、子供はまたまた布団のダンゴムシ状態。 
「宅急便だぁー。 太陽から宅急便が届いた」
「なに?」と、子供が興味を見せればこっちのものです。
ママの笑顔と太陽のパワーをかりて、前に進めればラッキーです。
空から降ってくる太陽の光はみんなに降ってくる贈り物だと思いました。

Back to Top