この夏是非食べたい肌にいい食べ物



そろそろ暑くなってきてエアコンや扇風機を使いはじめた頃と思います。毎日汗をかいたり紫外線を浴びたり、肌に負担がかかりますよね。そこで今回は夏に食べたい肌にいい食べ物についてまとめました。

夏の肌の乾燥に効果的な食べ物

kusakabehimeno_hadaniiitabemono20140613b
汗をかいて湿った肌がエアコンで渇き、また外に出て汗をかいて…。これを繰り返すと肌のターンオーバー周期が乱れやすくなり乾燥肌になりやすくなります。
そこでターンオーバーの周期を正常に保ってくれるビタミンAを意識的に摂る事をおすすめします。ビタミンAは緑黄色野菜や卵、レバーなどに多く含まれていて皮膚や粘膜をキレイに保ってくれます。
また、乾燥してしまった肌に有効なのはセラミドです。化粧品などに含まれる事が多いので聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
小麦や生芋こんにゃく、大豆などに多く含まれ、角質層に水分を保持して外部からも刺激からも守ってくれます。

夏の紫外線から肌を守る食べ物

kusakabehimeno_hadaniiitabemono20140613a
紫外線が強い季節なので対策をしている方も多いのではないでしょうか。日焼け止めのクリームなどを塗っている方が多いと思いますが、食べ物でも肌を守ってあげると良さそうです。
紫外線対策に有効な食べ物は抗酸化作用のある食べ物です。紫外線が肌に入り活性酸素を生み出しやすくし、シミやそばかすなどの原因にもなるからです。
抗酸化作用のある食べ物はビタミンEが多く含まれるゴマやナッツ類、アボカドなど、そしてバナナなどです。紫外線が強い季節には意識的に摂るといいでしょう。

できるだけ生のまま

肌にいい成分としてビタミンCは有名ですよね。血中に溶け込んでコラーゲンの生成を促してくれ、更に抗酸化作用もありますので肌を痛めやすい夏にはもってこいです。レモンやイチゴなどの果物、キャベツなどにも多く含まれていますので気軽に食べて肌をいたわりましょう。
しかしビタミンCは熱にとても弱いのでできるだけ生のまま食べる事を心がけましょう。そして切ったところから成分が流れ出てしまうので、切る場合は食べる直前にしましょう。

食べて美しく!

kusakabehimeno_hadaniiitabemono20140613c
いかがでしたでしょうか。肌の事を考えたら外側からのケアだけでは不十分に感じてきた事と思います。今はキャベツが安いですので、私はおやつ代わりに生キャベツをばりばり食べています。ハーブソルトを少しかけるだけで十分美味しいのでおすすめです。
そして毎朝輪切りのレモンを浮かべたレモン水を飲む習慣をつけています。美味しいですし肌にもよく、頭も働くようになった気がします。気になった方は是非試してみて下さいね。

カテゴリ: 美容
ライタ名: くさかべひめの
http://www.photo-ac.com

Back to Top