壊れやすいので注意!microUSBケーブルでの充電における注意事項

初めてスマートフォンを購入した時に初めてmicroUSBを知った! 私が初めて携帯電話を持ったのが1997年、ちょうど就職活動最中で、就職活動で必要になるだろうと購入したのがきっかけでした。それ以降、ずっと携帯電話を同じキャリアで機種変更して持ち続けています。 スマートフォンは、初めての購入が2012年初頭、ちょうどiPhoneとAndroidが群雄割拠し始めたころです。私の場合、iPhoneはキャリアの関係上、当時選択肢になかったので、必然的にAndroidのスマートフォンとなりましたが、最初のころはいろいろと戸惑ったものです。なにせ、ボタンがない携帯電話ですから、本当に使いこなせるのか、不安に思ったものです。 でも、もともとパソコンには慣れていたこともあって、スマートフォンの使い方についてはすぐに慣れてしまいました。それと同時に、電池の持ちが、それまで持っていたガラケーに比べて非常に悪く、頻繁に充電しないとすぐに充電切れを起こしてしまうことも分かりました。そして、スマートフォンを充電する際に初めて出会ったのが、microUSBというものでした。 これほど壊れやすい端子は初めて!何度も壊したmicroUSB このmicroUSB端子が非常に曲者で、これほど貧弱な充電端子は今まで初めてというくらい壊しました。小さく薄いmicroUSB端子、非常に曲がりやすく、一番最初にスマートフォンを一緒に購入した充電器は、2週間ほどですぐにダメになりました。充電できなくなってすぐに充電器を持ち込んだのですが、保証期間が効くものかと思いきや、端子部分に力がかかり過ぎたために、端子が曲がってしまったということで、人為的原因によるものとされ、買い替えを余儀なくされました。それまで使っていたFOMA端子は一度も壊れたことがなかっただけに、なんて貧弱な端子なのかとガックリしたものです。 この後、スマートフォンの充電池の消耗が激しいことや、Androidタブレットを購入したことで、microUSBの充電器が数多くなりましたが、抜き差しの際の扱いが悪くなって接触不良で充電できなくなったりもして、すぐに故障してしまう現象は続きました。もっとも、ケーブルだけを取り換えれば事足りるタイプも増えてきたので、充電器ごとの購入はしなくて済むようになったのは不幸中の幸いではありました。 しかし、充電器を取り換えても充電できないmicroUSB充電のAndroidタブレットが発生した時は非常に頭を痛めました。充電器側の端子ではなく、本体側の挿す方のコネクタ部分の故障と思われ、メーカーに見積をお願いするだけで5000円前後もかかる上、修理も含めると、購入したほうが安くつくくらいの金額になり得ると言われ、そのタブレットは修理せずに使用を断念しました。 microUSB端子をつなげたら端子に負荷をかけずに使おう! そんなこんなでさんざん痛い目に遭ったmicroUSBですが、そのうちに私も、壊さずに使う方法をなんとか編み出しました。それは、当たり前の話ではありますが、端子部分に負荷をかけないで使用するということです。具体的には、充電するスマートフォンやタブレット機器とACアダプタ等をmicroUSBケーブルでつなぐ際には、つないだ部分にどちらかの重みがかからないように、平らな場所に置いて充電するということです。端子部分に重みをかけなければ、端子部分が曲がってしまって接触不良、といった現象が起きることも少なくなります。 現在では、自宅でも職場でも、スマートフォン充電用にmicroUSB端子を置いていますが、どちらも、重みが端子部分にかからないようにしています。今後は、充電池の持ちが長くなっていることや、端子接続なしに、単に置くタイプの充電器も出ていることから、直接microUSBにつないでの充電というケースは少なくなるかもしれませんが、それでも、持ち歩きながら充電するケースでは、まだまだ端子接続での充電が主流でしょう。microUSB端子に負荷をかけないように、充電の際には常に気を付けておきたいものです。

Read More

ハンドクリームいろいろ

春になりましたが、ハンドクリームはまだまだ活躍です。 1年中使っています。 去年までそんなにこだわりはなかったのですが、 今年は急に興味が出ていろいろ使ってみたくなりました。 幾つか試してみました。 定番のニベア 安くて高機能なニベアはハンドクリーム以外の 目的としてもいろいろ使えるので重宝しています。 必ずニベアは常備していますし、 洗面所と寝室の2カ所に置いています。 洗面所では冬はお顔に保湿クリームとして使ったり、 髪に保湿ワックスとしてつけたりしています。 寝室では朝晩、手に塗っています。 ニベアの使い心地はしっとり高保湿ですが、 ハンドクリームとして使うと多少ベタベタが 気になります。 あぶらっぽい膜が張る感じです。 グレースコールブティックハンド&ボディクリーム 去年爆発的に売れたグレースコールブティックは メイドインイングランドです。 大きなボトルのボディローションがいろいろな店で 売られていました。ドラッグストアにまでありました。 私が買ったのはボディローションとハンドクリームが セットになったもので、 ネクタリンブロッサム&グレープフルーツの香りです。 使い心地はボディローションの方は大変良かったのですが ハンドクリームはかなりトロトロで薄く、 あまり保湿効果が感じられず、 指先のカサカサが治りませんでした。 香りはとても良いです。 ロクシタンシマーリングハンドクリーム 憧れのロクシタンのハンドクリームも買ってみました。 香りは季節限定のチェリールージュです。 今まで買った中で一番高価なハンドクリームです。 ロクシタンは特にローズの香りは一部で「香害」 と言われるほど香りが強く、 電車に乗っているとロクシタンのハンドクリームを 使った人が一緒に乗っているとわかる、不快だ、 という人もいました。 私にはそこまで強い香りには感じず、 心地良く使えました。 サラッとしていますが、保湿力があります。 家で一人でいる時に使うのはもったいない感じです。 外出用にバッグに入れるのにちょうどいいです。 ジョンソンボディケアラスティングモイスチャー長時間保湿ハンドクリーム 同じシリーズのボディローションを愛用していたため、 ハンドクリームも買ってみました。 「手を洗ってもうるおい感つづく」と書いてあるのに ひかれました。 これが一番気に入りました。 確かに保湿力が高く、指先のカサカサが治りました。 香りも好きですし、ベタベタ感もありません。 しっとり優しく潤い、本当に心地よいです。 これはリピートしたいです。  

Read More

笑える子育て方法 失敗は成功のもと? パート2

パンツからこぼれるそれは‥  ある時、おむつからこぼれるウンコを指でベットリ触って、床に絵を描いている 息子を発見したのです。 キャーっと叫びたくなるそんな驚くべき光景に遭遇。 そんなこと、そうそう誰しもが起こることは少ないと思いますが、もし、どこから 何から手をつけようとパニックになりそうな場面に遭遇したら、まず深呼吸。 頭の転換をして「のちは、画家? 巨匠!」と考えると、その後の掃除が少し気持ちだけ楽になります。 あとで、おむつが大きかったと反省すればOKですよね。 ママはお地蔵さんになってみる?! 子供が悪いことしたら「だめでしょう」と、叱ります。 けれど、毎回素直に「ごめんなさい」と聞くとは限らない 「あっかんベー」とかされてしまうときもありました。そんなことをされると、プルプルママになってしまいます。 そんなとき、子供の前にドン!と座りじっとかたまったお地蔵さんに変身してみることにしました。  子供はママが思う以上にママの表情を見ているようです。 ちゃんと、わかるようです。 そのあとは、笑ったお地蔵さんに変身です。 かたまるろだん、かんがえるおかん 子育てには、腰痛、肩こりその他もろもろついてきます。 「ママ、大丈夫?痛いの?」なんて子供に言われるだけで、ママの涙腺はゆるんでしまいます。  子供って、よくママのことを見ているんだなと感動するものです。タンスの引き出しを足で閉める息子。 体重計のスイッチを足で入れる息子。そうです。 全部私がしていることをマネしているのです。  本当に子供はママのことをよく見ているなと感心します。だから、開き直ることにしました。 完璧な子育てはない! 完璧なママもいない! あふれるほどの愛だけで子供は育って、ママも育つと‥思います。 ママの笑顔は太陽パワー 毎朝、「いやあー」と泣き叫ぶ寝起きの悪すぎっ子にママの血圧下がりまくりです。 「時間が間に合わないよ」とイライラ病で、泣き叫びたいのはママの方なんて経験多いのではないでしょうか?  やっぱりここでも深呼吸したくなります。 窓を開けて、新しい空気を感じてみると、太陽の光が降ってくるようで、 少し気分も晴れます。 ふりかえると、子供はまたまた布団のダンゴムシ状態。  「宅急便だぁー。 太陽から宅急便が届いた」 「なに?」と、子供が興味を見せればこっちのものです。 ママの笑顔と太陽のパワーをかりて、前に進めればラッキーです。 空から降ってくる太陽の光はみんなに降ってくる贈り物だと思いました。

Read More

効果な美容グッズより質の良い睡眠!睡眠で美肌を得る3つのコツ

美容意識の高い人であれば、「睡眠は最高級の美容液」と言う言葉を聞いたことはあるでしょう。その言葉通り、睡眠と美容の関係はとっても密接。いえ、睡眠が美容の基本と言っても過言ではありません。 どれだけ高級な化粧品を使用していても、質の高い睡眠がとれていないと全く意味がありません。逆に、充実した睡眠を毎日とっている人は、高い化粧品を使用しなくても若々しく美肌を保つことができるのです。 健康な体と若々しい美肌を保つためにも、質の高い睡眠を意識して毎日を気持ちよく過ごせるように心がけましょう。 睡眠と美容の因果関係 人は起きている時間が長い程、疲れやすく老化が早まります。逆に、睡眠をしっかりとって「休んでいる」状態を脳にしっかりと認識させれば、いつまでも若々しく健康的に生きることができます、つまり身体は活動している時間が長い程、長く生きたと認識してドンドン老化が早まるようです。 また、人間の身体は睡眠中に成長ホルモンが分泌されますが、この成長ホルモンはお肌の修復にも関係しています。睡眠が少なく、成長ホルモンの分泌が少ないと、それだけ脳は体が年をとっていると勘違いするようです。 けして体に害を及ぼすような悪いことではないですが、身体が早く年をとっていると認識するのは何とも残念な話ですね。美容や健康は全て脳からの信号が関係していますので、きちんと睡眠をとって若々しく健康でいるという信号を脳に知らせてあげることが大切なことなのです。 効果的な睡眠を得るには枕を見直す 睡眠は、ただ寝ればいいものではありません。自分がいかにリラックスして、心地よい深い眠りに落ちることができるかが、睡眠の大切な要素です。 まずは、枕を見直してみてください。毎日寝ている枕は、身体に合っていますか?人の顔がひとりとして同じ顔がないように、身体も千差万別。頭の形や首の長さによってその人に合った枕の柔らかさや安眠できる高さは違うのです。今まで何気なく使っていた枕をぜひ見直してみてください。 質の高い睡眠は寝室の環境が大切 質の高い睡眠を得るには、枕と同じくらい大切なのが寝室の環境です。 外の騒音など、住居の立地的にどうにもならない点もありますが、寝室の環境を変えるだけで、睡眠の質をぐっと上げることが可能です。 たとえば、自分のお気に入りのブランドや寝具専用ブランドのファブリックで揃える、間接照明を使って寝室を暖かいムードに変える、ヒーリングミュージックで大好きな波の音や風の音を聞きながら眠る・・・などなど、自分が心地いい!オシャレ!素敵!と安心できる環境をつくることが必大切なのです。 それによって、副交感神経が刺激され、リラックス効果の高い信号が脳から身体全身に送られるため、安眠に導くことができます。 画像引用:http://www.pakutaso.com/ http://www.ashinari.com/  

Read More

人気の「ブライズメイド」って?

結婚式では気軽に「おそろい」を楽しもう ブライズメイドって? 結婚式に招待されたら、いつもとちょっと趣向を変えた楽しみ方をしてみませんか? 最近の結婚式では、ゲスト参加型の式が定番化。その演出として、「ブライズメイド(bride's maid)」という趣向が人気のようです。 ブライズメイドとは、花嫁の付き添い人のことです。花嫁の友達、姉妹、親族の中で、未婚の女性がおそろいのドレスを着て、花嫁の身の回りの世話などをするのです。ブーケを持ち、花嫁を引き立て、具体的な結婚式の進行にも関わるなど、重要な役目を果たします。 この習慣は、もともと中世のヨーロッパから始まりました。幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、友人たちが同じような衣裳を着て付き添い、悪魔の眼を惑わした伝統が始まりなんだそうです。 手配には配慮が必要 おそろいのドレスを着て、ブーケを持って式のお手伝いをするなんて、花嫁じゃなくても特別な感じがしてウキウキします。 ブライズメイドのドレスは新婦が用意するものとされますが、みんなでどんなドレスにするか、靴はどうするかと考えるのも、とても楽しそうです。 とはいえ、花嫁にとっては衣装代がかかる、同じ衣装を揃える手間がかかる、など問題も多そうです。4~5人の友人にブライズメイドをお願いする場合、みんなが同じ体型ではないでしょうし、同じ衣装を着ることで体型が明確になることを嫌がる人もいるはず。 また、参列者の中には、「一部の友人だけが特別?」などと、不平等感を感じる人もいるかもしれません。 ブライズメイドを取り入れる際は、時間に余裕を持って周囲に根回しするなど、配慮が必要になるでしょう。 気軽な「おそろい」を楽しむ 本来、ブライズメイドは、結婚式での「お世話係」を意味するものですが、最近では、新婦とゲストとのおそろいという意味で使われることも多いようです。 「世話係」というと責任を感じちゃいますが、「おそろい」なら気軽に楽しめる気がしませんか? アクセサリーやコサージュ、ヘッドドレスなどの小物なら、目立ちすぎないし衣装を選びません。 また、新婦と写真を撮る際の撮影小物をなにか揃えて持って行くのもいいかもしれません。おそろいの小物を持って撮った写真は、一生の記念になるでしょう。 友人同士、統一感のある衣装を選ぶことで、「おそろい」を演出することもできます。 私の友人は、和装婚に参列する際、和装の新婦に合わせて、友人同士で話し合って衣装を着物で揃えたりしていました。 参列する際、1人で着物はなかなか勇気が要りますが、みんなで揃えればテンションも上がります。 また最近では、ドレスはもちろん、靴やバッグなど全身をトータルコーディネートしてくれるレンタルドレスのお店もたくさんあるようです。1泊2日で1万円ほどでブランド物を借りられたりもしますので、式のイメージカラーや新婦のドレスの色に合わせて、ゲスト同士が同じ色のドレスや小物で揃えてみたり、あるいはお互い被らないように色分けしてみたり、気軽に楽しんでみてはいかがでしょう。 私自身はいつも無難な黒ドレスを選んでいたのですが、ある時参列した式で、女性陣がみんな、ピンクや黄色、水色など色とりどりのドレスを着ていて、とても華やかな印象を持ったことがあります。 もちろん、行き過ぎた色合いや派手すぎるデザインはNGですが、新郎新婦が一生懸命考えた式を、客席から衣装で盛り上げてあげることも、友人としての祝い方の一つかなとも思います。 結婚式を盛り上げる演出には、いろんなものがあると思います。その中の一つとして、友達とおそろいのものを用意して写真を撮ったり、身につけたりすることは、とてもよい思い出になりますね。 ただ招待されたから出席した、ではなく、ちょっと能動的に工夫をしてみることで、ゲスト自身もより思い出に残る式になるでしょう。花嫁側・花婿側のゲストそれぞれに配慮して、楽しい演出を考えてみてはいかがでしょうか?

Read More


Back to Top