近時の判例から見る法の下の平等の尊重

法の下の平等とは 近時の判例(最高裁判所の判断)の傾向を見ると、憲法第14条の定める法の下の平等をとても重視しているように感じられます。 法の下の平等とは、法律の適用と法律内容が平等であることが必要であるという考え方、解釈です。 法の下の平等というと、「全ての人が平等だ」といった意味合いで、道徳的な意味を言っていると誤解されることがあります。しかし、このような理解は誤解であって、法の下の平等とは、人は1人1人違っていること(差があること)を前提にして、法律上の取り扱いは平等にしなければならないというシステムのルールを決めているのが法の下の平等論です。 憲法は国会がつくる法律や法律の執行機関となる行政機関よりも上位のルールですので、憲法に定めたルールに違反して、国が不平等なルールを作った場合には、無効となります。これが法の下の平等の意味するところです。 近時の判例と法の下の平等 最近の判例を見ますと、この法の下の平等に反することを理由として、法令が無効という判断が増えています。例えば、平成25年9月4日判決は、非嫡出子(結婚外で生まれた子供、俗に言う私生児)と嫡出子(婚姻で生まれた子供)が相続できる遺産が異なるという民法第900条4号但書きは、憲法第14条に違反すると決定しました。 また、全国で選挙区割りによる1票の価値不平等が生じていることを理由として選挙が違憲状態であるという判断も相次いでいます。全国のほぼ全てで訴訟が行われており、多くの事案で最高裁まで争われますが、最高裁で無効が確定すればその区域では選挙を一からやり直すことになります。莫大な手間と費用がかかり、当選した議員も職を失います。それでも選挙区割りが不平等なら選挙をやり直すべきということです。 このように最近の判例では、法の下の平等を非常に尊重した判断が続いています。 法の下の平等尊重と司法積極主義 かつては、「法律が憲法に違反するから」などというと、思想的な偏りがあるかのような目で見られる傾向があった気がします。 しかし、近時では、むしろ法律等について違憲ではないかという判断が積極的に行われています。裁判所が憲法の番人として積極的に司法判断を行う司法積極主義は、かつては理論(あるいは遠いアメリカ)だけのものとされていたのが、非常に身近になってきたと感じます。 このような裁判所の姿勢は、憲法について様々な議論が増えている中でとても好ましいものなのではないでしょうか。憲法のあり方が生活に影響するということがありありと分かるようになります。 近時の違憲判断増加から、憲法を再度学ばれてみることも良いのではないでしょうか。 ライセンス元URL http://www.ashinari.com/search/search.php?search=%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80

Read More

そろそろ始動!?脱毛サロンに通う前に知っておくべき事

そろそろ春の陽気を感じる機会も多くなりました。 これからコートがいらなくなりマフラーもいらなくなりブーツも厚手のニットも… 。そうなるとどうしても肌の露出は免れず、脱毛を考え始める人も多くなると思います。そんなあなたのためになるいくつかの知っておくべき事をまとめました。 脱毛をはじめる時期 「暖かくなってきたし、そろそろ脱毛始めてみようかな」と思っている人も少なくないと思いますが少し待って下さい。 思い立ったが吉日とこれからの人生をかけて脱毛する!と決心が固い方はさておき、大抵の人は脱毛自体が初めてのためそこまで意気込めないかと思います。 そこで慎重な判断をするためにも、脱毛をはじめるなら秋がおすすめです。「夏に特にキレイでいたいんだからはじめるには春でしょ?」とお思いかもしれませんがそれが落とし穴です。実は、夏が終わった瞬間に脱毛をはじめるのが一番効率的です。単に通える日数が多いからだけではなく、皆同じ勘違いをしているので春や夏はサロンの利用者が増えるのです。そのため予約が取れないもしくは取り辛くなり結果として満足いく結果がでる前に次の夏が来てしまうのです。 話題の光脱毛って痛くないって聞いたけど本当? 本当です。値段も安く、取り扱うサロンがそこかしことあり広告などでも有名サロンが沢山あるので話題の光脱毛ですがいくら「痛くない」と言われても施術を受けた事がないのですから疑うのは無理がないと思います。 しかし実際にニードル脱毛と光脱毛のどちらも受けた事がある私に言わせていただければ無痛です。サロンのスタッフには「ゴムで軽く弾いた感じです」と説明をされましたがそれすらほとんど感じる事はありませんでした。 脱毛施術を受ける際に自分で用意した方がいいものは? とりわけありません。なので万一サロンで商品を勧められても金銭的な負担を考え、断って大丈夫です。 ですが脱毛の施術は肌の水分を奪いやすく乾燥肌になりがちですので施術を受ける前に自分の肌にあった全身に使えるスキンケア商品を探しておくといいでしょう。 しっかり保湿してあげる事は美白にも繋がります。 これだけはNG!施術を断られる可能性も!? 秋からの脱毛をお勧めしましたが、こんがり日焼けした肌ではサロン側に施術を断られてしまう可能性があります。 光脱毛の脱毛機は色素が濃いところに反応するように作られているので、肌の色素が濃い状態だとむだ毛だけでなく肌にも反応してしまうので痛みが強く出ますしトラブルの原因にもなります。 脱毛を決めたその日から紫外線対策をしっかりしましょう。 http://www.photo-ac.com

Read More

『女性のための情報コラム Woman's ⑱図書館を活用しよう』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 一人暮らしを始めたばかりだと、一人の時間に慣れていないため、孤独に感じてしまうことがあります。 けれど、一人暮らしは自分だけの時間を得られるのですから、それを活かしていきましょう。 今回も、前回に引き続き、一人の時間の過ごし方についてお話します。 ■難しい本を読むことだけが読書じゃない■ 履歴書を書く時、趣味を聞かれた時などに読書と答える方は多いでしょう。 また、読書を趣味だと認識していなくても、通勤・通学の道中や休憩時間などの隙間時間を使って読書をする方も多いです。 読書と聞くと、細かい字が沢山並んだ難しい内容の本を読むことのように思えますが、 ファッション誌・漫画・ライトノベル・小説・実用書など、どんな本を読んでいてもそれは読書に当てはまります。 読書に決まりはないのですから、自分の好きな本を読んでいれば、それで読書をしていることになるのです。 ■読書は心を豊かにしてくれる■ 読書をしている最中は、現実から離れて本の中に広がる世界に没頭することが出来ます。 一人ぼっちの部屋の中で感じていた孤独感も忘れられます。 また、読書は情報を得ることが出来ます。 例えば、料理の本を読めば今までに知らなかったレシピを知ることが出来ますし、 収納の本を読めば自分の部屋を片付けるヒントが得られます。 一人だけの時間を持て余した時には、読書をしてみませんか。 ■地域の図書館に行ってみよう■ 中学生・高校生の頃に、地元の図書館で友達と一緒に勉強をした経験のある方もいらっしゃるでしょう。 図書館へ行けば、学生の姿も多く目につきます。 年齢を重ねるうちに、図書館へ行くことが減ったという方もいらっしゃるかもしれませんが、 これを機会に住んでいる地域にある図書館へ行ってみませんか? 図書館へ行けば、多くの本が揃っていますから、一冊読み終わってもまたすぐに次の本を読めますし、 沢山ある本の中から自分の読みたい本を探すのも面白いものです。 それに、自分の部屋での読書もいいですが、図書館で読書をすれば節電にも繋がります。 図書館には、色んな人が足を運び、思い思いに静かで穏やかな時間を本と共に過ごしています。 読書は一人でするものですから、孤独感の解消になるように見えないかもしれませんが、 図書館での読書はなぜか孤独感が感じられないものです。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/

Read More

女性のための情報コラム Woman's ⑨化粧品の整理

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 女性の必需品と言えば、化粧品です。 化粧品には期間限定で可愛らしいデザインのものが発売されることも多いので、 つい目新しい化粧品を買って、家に化粧品が増えてしまうという方もいらっしゃるでしょう。 化粧品は美しくあるための道具ですが、時として部屋の汚れの原因となることもあります。 また、化粧品の整理をしていないと化粧に時間もかかってしまいます。 そこで今回は、化粧品の整理についてお話します。 ■化粧品にも使用期限がある■ 食べ物には、賞味期限がありますよね。 食べ物を消費する時には、その期限を目安に消費をします。 しかし、化粧品はどうでしょうか。 ほとんどの化粧品には、使用期限が明記されていません。 使用期限がなければ、いつまでも使えるように思えてしまいます。 ですが、化粧品にも使用期限としての目安があります。 例えば、アイシャドウ・アイライナーならば1年、リキッドファンデーション・化粧水・乳液ならば半年くらいが目安です。 未開封であれば、購入してから使用期限よりも持ちますが、何年も前の物を使うのは危険です。 また、香水は時と共に香りも変化しますから、古い香水を使うのも避けた方がいいでしょう。 化粧品を整理するためには、まず古くなった化粧品や香水を処分しましょう。 ■洗面所に出しっ放しはNG■ 朝の洗顔と一緒に洗面所で化粧をされる女性も多いと思います。 朝は慌ただしいですから、化粧に使った化粧品を洗面所に出しっ放しにされることもあるでしょう。 洗面台の上に化粧品があれば、使いたい時にすぐに使えますから便利ではあります。 しかし、洗面台の上に化粧品を出しっ放しにすると、化粧品が水濡れで使えなくなってしまうこともありますし、衛生的にもよくありません。 化粧をする時以外にも、一日の中で洗面所を使う回数は多いものです。 手を洗ったり、うがいをしたり、掃除のための雑巾を洗ったりもします。 そのため、洗面台は汚れやすいのです。 ...

Read More

笑える子育て方法 失敗は成功のもと? パート2

パンツからこぼれるそれは‥  ある時、おむつからこぼれるウンコを指でベットリ触って、床に絵を描いている 息子を発見したのです。 キャーっと叫びたくなるそんな驚くべき光景に遭遇。 そんなこと、そうそう誰しもが起こることは少ないと思いますが、もし、どこから 何から手をつけようとパニックになりそうな場面に遭遇したら、まず深呼吸。 頭の転換をして「のちは、画家? 巨匠!」と考えると、その後の掃除が少し気持ちだけ楽になります。 あとで、おむつが大きかったと反省すればOKですよね。 ママはお地蔵さんになってみる?! 子供が悪いことしたら「だめでしょう」と、叱ります。 けれど、毎回素直に「ごめんなさい」と聞くとは限らない 「あっかんベー」とかされてしまうときもありました。そんなことをされると、プルプルママになってしまいます。 そんなとき、子供の前にドン!と座りじっとかたまったお地蔵さんに変身してみることにしました。  子供はママが思う以上にママの表情を見ているようです。 ちゃんと、わかるようです。 そのあとは、笑ったお地蔵さんに変身です。 かたまるろだん、かんがえるおかん 子育てには、腰痛、肩こりその他もろもろついてきます。 「ママ、大丈夫?痛いの?」なんて子供に言われるだけで、ママの涙腺はゆるんでしまいます。  子供って、よくママのことを見ているんだなと感動するものです。タンスの引き出しを足で閉める息子。 体重計のスイッチを足で入れる息子。そうです。 全部私がしていることをマネしているのです。  本当に子供はママのことをよく見ているなと感心します。だから、開き直ることにしました。 完璧な子育てはない! 完璧なママもいない! あふれるほどの愛だけで子供は育って、ママも育つと‥思います。 ママの笑顔は太陽パワー 毎朝、「いやあー」と泣き叫ぶ寝起きの悪すぎっ子にママの血圧下がりまくりです。 「時間が間に合わないよ」とイライラ病で、泣き叫びたいのはママの方なんて経験多いのではないでしょうか?  やっぱりここでも深呼吸したくなります。 窓を開けて、新しい空気を感じてみると、太陽の光が降ってくるようで、 少し気分も晴れます。 ふりかえると、子供はまたまた布団のダンゴムシ状態。  「宅急便だぁー。 太陽から宅急便が届いた」 「なに?」と、子供が興味を見せればこっちのものです。 ママの笑顔と太陽のパワーをかりて、前に進めればラッキーです。 空から降ってくる太陽の光はみんなに降ってくる贈り物だと思いました。

Read More


Back to Top