木下 そら

眠い、憂うつ、甘いものがほしい…冬季うつ病の特徴

はじめに うつ病は多くの人に知られるようになりましたが、冬の間だけ症状が出る「冬季うつ病」というものもあるのをご存知ですか? 冬の間に倦怠感や眠気、過食、気分の落ち込みなどの症状が見られ、それらが生活に悪影響を及ぼしている場合、冬季うつ病になっている可能性があります。 冬季うつ病とは? 冬季うつ病は、季節性うつ病(季節性気分障害、季節性情動障害、季節性感情障害)のひとつです。 秋から春にかけての冬季のみ、うつ病のような症状が出ますが(人によっては夏や梅雨に発症する人もいます)、過眠や過食という、うつ病と正反対の症状が現れるため(うつ病患者さんの多くが睡眠困難、食欲不振が現れます)、なかなか自覚はされにくいです。 原因は? 冬季うつを発症する主な原因は、日照時間の短さです。 冬は一年のなかで日照時間が特に減少し、体内でさまざまな変化が起こります。その変化が冬季うつを発症する原因となっているといわれています。主に以下の2つの変化が原因と考えられています。 ・日照時間が短くなることで光の刺激が減り、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが減少。そのため脳の活動が低下してしまう。 ・目に入る光の量が減ることで、睡眠に係わるホルモンであるメラトニンの分泌のタイミングが乱れたり、分泌が過剰になったりして、体内時計が狂ってしまう。 日本では知名度の低い冬季うつ病ですが、日本より緯度が高く、冬場の日照時間が極端に短いヨーロッパ諸国では広く知られており、光治療などの治療が行われています。 自分でできる予防・改善 冬季うつ病は、日常生活にすこし気を使うことで予防・改善をすることができます。 ☆生活リズムを正す 毎日同じ時間に寝起きをしましょう。朝、日光を浴びることで体内時計を修正することができます。規則正しい生活をすることで、生活リズムを正していくことができます。 ☆日光を浴びる なるべく日に当たる生活を心がけましょう。特に日中屋内で過ごしている方は、積極的に散歩などで日に当たることがおすすめです。紫外線対策をお忘れなく。 ☆食生活に気をつける 冬季うつ病を改善するのに欠かせないセロトニンは、食事から摂取するアミノ酸のひとつ、トリプトファンから生成されるため、トリプトファンを多く含む食品をとることがおすすめです。 ・たんぱく質…肉、魚、豆など(たんぱく質を多く含む食品にはトリプトファンが含まれている) ・炭水化物…米、そば、いも類など(トリプトファンの吸収を手助けする) ・ビタミンB6…バナナ、さつまいも、青魚など(トリプトファンの吸収に必要) 冬季うつ病に限らず、栄養バランスのよい食事は健康を維持するために大切です。偏った食事をせず、バランスよく摂取するようこころがけましょう。 ☆適度な運動 冬は部屋にこもりがちですが、適度な運動も必要です。特に有酸素運動(ウォーキング、水泳など)は幸福感や快感をもたらすエンドルフィンを脳内に分泌させてくれます。運動が苦手な方は外で散歩をするだけでもOK。日光を浴びることができ、かつ気分転換もすることができます。 おわりに いかがでしたか? 冬になると気分が落ち込み、体調がすぐれないという方は冬季うつ病の可能性があります。自分の身体とこころと相談し、予防改善策を無理のない範囲で試してみてください。 落ち込みが酷い、体調がすこぶる悪いというときは早めに医療機関受診をしてください。 photo by 写真素材足成(http://www.ashinari.com/)

Read More

インドってどんな国?不思議な魅力がいっぱいです!

こんにちは、オーストラリア在住のHANNAHです。 ところで皆さん、「インド」ってどんなイメージがありますか? インドカレー、ヒンドゥー、ボリウッド、人々が溢れるカオスな雰囲気…、「なんだか面白いことが沢山ありそう」というイメージだけでなく、「一体どんな国なの?」という謎のイメージもありますよね。 今まで25カ国以上旅行をしてきましたが、その中でも、インドって、本当に独特な国だなと思います。 人懐っこいわけではないけどフレンドリー。自分達はこうだという文化がしっかりとありつつも周りを否定しない、そんなイメージ。 そこで、皆さまにもインドの雰囲気を少しでも感じて頂ければと、今回は「HANNAHのインド旅行日誌」をお届けしたいと思います。 飛行機はやっぱりAir Indiaで! デリーまでのフライトは、Air Indiaで。 さすがインドと言えばカレーです。機内に乗り込むとすぐにカレースパイスのたまらない匂いが!もちろん機内食のメインもカレーです。約8時間半で、インドのデリーに到着です。 みんなどうしてクラクション? 空港を出ると、そこは、映画の中にいるような別世界・・・。熱気あふれる街に、「そんなに鳴らしたって仕方ないでしょ?」って思わず言いたくなるくらい、クラクションの大合唱。 「うわー、すごいところ来ちゃったなぁ~。これから大丈夫かなぁ?」というのが正直な感想でした。 道には牛もラクダも! 首都ニューデリーの大都会では、ラクダを見ることはほとんどありませんでしたが、それでも牛はどこでも見かけます。 そして一歩郊外ヘ出ればこんな雰囲気。ヒンドゥーでシヴァ神の乗り物として神聖視されている牛達はのんびりとくつろぎ、ラクダ達は頑張って働きます。 これがインドの日常風景です!! 象乗り体験もインド式?! インドの象乗りで有名な場所が、ジャイプールから30分程行ったところにあるアンベール城です。 「綺麗にお化粧をした象に乗って、お城の中を優雅に散策!」というコンセプトなのですが、実際のところは、象に乗るまでの待ち時間、そして乗ってからも「オミヤゲ、センエン!安いヨ!安いヨ!」と、横から下から、とにかく物売り軍団がすごいんです! この写真には4人映っていますが、実は私達の下には、この2倍位の人達が集まっていました! なので、私は「象に乗った」という記憶より、こちらの物売り軍団の方が印象に残っています。これもインド式ですね(笑) とってもフレンドリーな子供達! タージマハールのあるアグラから、ガンジス河のあるバラナシまでは電車で1泊2日移動の旅。駅で電車を待っている時に「僕達の写真を撮って欲しい!」と子供達が集まってきました。 デジカメで、この写真を見せたら、みんなとっても嬉しそうでした。 この他にも、インドを旅行中に、「写真を一緒に撮ろう!僕達の写真を撮って!」と何度か声をかけられました。 オーストラリアにもインド出身の人が結構いますが、インドの人って、オープンで話し好きな人が多いような気がします。 それにしても、右側の男の子、なんだかとってもイケメンになりそうな予感がしませんか(笑)? インドと言えばやっぱりガンジス川! インドの観光地といえば、タージマハールともう一つ、このガンジス川が有名ですよね。 「日の出前の早朝に到着し、ガンジスの朝日を拝んでから、ボートで沐浴風景を見る」というのが人気のコースです。 ガンジス川の向こうから昇る太陽はとても美しく、頑張って早起きして見にいく価値のある絶景です! また、ヒンドゥー教徒にとって、聖なる川であるガンジス川。死後、遺灰をここガンジス川に流してほしいという人々の願いを叶えるために、この付近には、遺体を燃やす火葬場がいくつかあります。 私がいた時にも、火葬場からモクモクと煙が上がっているのが見えました。それがあまりにも日常に溶け込んでいるので、とても不思議な気分になります。 ちなみに、火葬場は写真厳禁ですので、絶対に撮影したりしないようにして下さいね。 いかがでしたでしょうか? インドには、今回紹介することが出来なかった魅力がまだまだたくさんあります。 インドを旅していると、「どうして?そんなことアリなの?」という珍しい、面白い風景に出会うことが頻繁にありますので、インドに行く機会があれば、ぜひ皆さんも面白いもの探しをしてみて下さいね。

Read More

女性のための情報コラム Woman's 28.冷凍庫は自炊生活の強い味方

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 食べることは美容や健康と大きく関わっています。 美味しいものを食べれば幸せな気分になれますし、楽をして食事を済ませようと思うと、 つい外食やコンビニなどのお弁当を頼ってしまいがちになることも。 しかし、偏った食事は健康によくありません。 今回は、楽をしながら自炊生活を送るためのちょっとしたポイントについてお話します。 ■冷凍庫を活用しよう■ 食材や料理を保存すると聞くと、冷蔵庫が真っ先に思い浮かぶ方も多いかもしれません。 夏に向かって食材は傷みやすくなりますし、食中毒にならないようにするためにも 冷蔵庫に食材を入れることは大切です。 けれど、食材の保存に活用できるのは冷凍庫も同じです。 冷凍庫に入れるものと聞くと、冷凍食品やアイスクリーム、氷が一般的かもしれません。 しかし、冷凍庫を上手に活用すれば、冷蔵庫で保存するよりも長く食材を保存することも出来るのです。 ■自家製カット野菜で料理の時短■ 冷凍食品売り場へ行くと、おかずやパスタだけでなく、カット済みの野菜も売られています。 料理をする時にカット済みの野菜を使えば洗いものも、野菜を切る手間も省けるので、短い時間で料理をすることが出来ます。 ですから、カット済み野菜は忙しい日々を送りながらも自炊をする人にとって強い味方となるのです。 ですが、市販の冷凍カット野菜ばかり使うのも気が引けることもあるでしょう。 そんな時には、自分で冷凍カット野菜を作ってしまいましょう。 野菜を安い時に多めに購入し、使いやすい大きさにまとめて切り、ジップ付きの袋に入れて冷凍庫に入れておけば、 市販のカット済み野菜と同じように使えます。 ■多めに作ったおかずは冷凍庫へ■ 一人暮らしをしていると、一人分の料理を細々作るのが面倒で 一品を多めに作ってそれだけで食事を済ませたり、 次の日に繰り越すことも多いでしょう。 一人分を作るのも二人分を作るのもガス代に大きな違いはありません。 また、食材は多めに購入した方がお得な時もあります。 そこで、おすすめしたいのがおかずを多めに作った時には、冷凍庫対応の小分け容器に分け、おかずが冷めたら冷凍庫で保存することです。 こうすることで、自炊をしながらも、お弁当のおかずを作る手間や食事の支度の手間を省けます。 お弁当用にするのであれば、100円ショップなどで手に入るお弁当用カップに あらかじめおかずを入れて冷凍すると、お弁当を詰める時の手間も少なくなります。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/

Read More

女性のための情報コラム Woman's ⑩一人暮らしを始める前に

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 今回は、一人暮らしについてお話します。 ■一人暮らしのメリットと注意点■ 春になると、進学や就職、転勤を機に一人暮らしを始められる方も多いでしょう。 家族で暮らしていると、生活をするにも自分のペースではなく、家族のペースに合わせ乍ら生活しなければいけません。 それに対して、一人暮らしのメリットとしては自分のペースで生活することが挙げられます。 好きな時間にお風呂に入ったり、食事にしても自分の食べたいものを用意することだって出来ます。 少しくらい夜更かしをしても、誰かに注意されるともありません。 しかし、一人暮らしには注意しなければならない点もいくつもあるのです。 それでは、どのような点に注意すればいいのでしょうか。 ■憧れだけで引っ越し先を決めるのにはリスクもある■ 一人暮らしを始めるためには、まず引っ越し先を探すところからスタートしなければいけません。 引っ越しをするには大きなお金が動きますから、慎重に新たな生活の拠点探しをしましょう。 世の中には、住んでみたい街ランキングというものも存在しますし、人それぞれに憧れの街があるでしょう。 そうした憧れの街で暮らせたら幸せなように思えますが、 憧れだけで選ぶのは危険です。 その街がどんなところなのかを知らないままに住んでしまうと、後から後悔しなければいけない事態になることだってあります。 ■まずは引っ越し先として検討している街がどんなところかを知ろう■ 引っ越しをする時には、その街がどんなところなのかを知ってから決めた方がいいでしょう。 おしゃれな雑貨店や流行のスイーツショップ、レストランが立ち並び、楽しそうな街でも、 遊ぶのには丁度いい街でも住むのには適さないという場合もあります。 引っ越し先を決めるときには学校や職場へのアクセスから選ぶこともありますが、 いくつかエリアをピックアップしたら、すぐに不動産屋さんに相談をするのではなく、 まずはそのエリアを散策してみましょう。 そして、もしもそのエリアに住んでいる友人や知人がいるのであれば、 実際に住んでいる人の意見を聞いてみましょう。 住んでいる人は、その街の長所も短所も知っていますから、 どちらも知ることによって引っ越すかどうかを決める判断材料も多くなりますし、 その人が引っ越す時に利用した不動産屋さんの情報も得られれば、 不動産屋さん選びにも役立ちます。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/ http://www.ac-illust.com/

Read More

ドラッグストアを最大限に利用するためのちょっとしたコツ!?

はじめに こんにちは!ドラッグストアが大好きな新米主婦のマコです。 実は私、昔少しだけドラッグストアで働いていたことがあるんです! 今回はその経験を活かして、 ドラッグストアを上手に利用して、お得に美肌にも健康にも近づける! とっておきのコツをお話しようと思います。 業界経験者だから知っている裏事情が満載ですよ! (http://www.ashinari.com/2010/11/16-342198.php) 薬だけじゃない!節約したいときにかなり頼れる存在!? ドラッグストアというと、 医薬品や化粧品、サプリメントを売っているお店ですよね。 風邪気味のときしかドラッグストアには用がないわ?! なんて方も多いんじゃないでしょうか? でも、具合の悪い時だけしか使わないのはすごくソン!! 実は、お菓子、食品、ペットボトル、カロリーメイト、日用雑貨なども 結構安いんですよ! 郊外のお店ではお酒やお米も取り扱いがありますから、 コンビニよりかなりお得! ちょっとした買物に行く時、 スーパーがなくて、ついついコンビニに入ってしまうと言う方は 是非、ドラッグストアで食料品なんかも見てみて下さい! ノルマ関係ナシ!化粧品選びは社員に聞け!? (http://www.ashinari.com/2009/01/04-012370.php) デパートはメーカーごとにコーナーが仕分けされていて、 そのメーカーのビューティーアドバイザーが販売しますよね。 ドラッグストアもメーカーごとに美容部員と呼ばれる 自社商品販売のためのアドバイザーがいます。 このメーカーの化粧品!と決め買いするときは 美容部員さんに頼ればいいんでしょうけど、 「全部のメーカーの口紅の中でどれが一番いいのかな?」 なんて思ったことありませんか? 他社との比較を公平に教えて欲しいとき・・。 デパートでは聞けない!とっておきの方法があります! それはドラッグストアの化粧品担当と呼ばれる社員! 全メーカーの商品について勉強させられているので かなりフェアな意見がきけるはずです。 化粧品担当者はシーズンごとに ドラッグストアで取り扱っている化粧品各メーカー主催の勉強会に行って、 実際に商品を手に取って肌に使ってみたりするんですよ?! 詳しい製品情報のパンフレットで勉強するので、 メーカーごとにどこに力を入れて作っているかも詳しく知っています。 それぞれ特徴があるのですが、 例えば口紅一つとって見ても、 A社ならカラーバリエーションを豊富にすること、宣伝費に力を入れていること。 B社なら宣伝費を抑える代わりに、 唇のひび割れや荒れを予防する成分を入れることにこだわっていること。 と、まぁ、こんな具合です。 しかも、ドラッグストア社員の強みは化粧品販売のノルマがないこと!! 各メーカーはやっぱりライバル同士なので販売数や販売金額を競います。 店舗の社員は店の売上がUPさえすれば ドコのメーカーの化粧品が売れてもいいわけですから公平なのです! こういう裏事情を知っていると、自分のニーズに合った口紅を選べますよね。 でも、メーカーごとに仕切られている化粧品コーナーに 素直にふらふらっといってしまうと、 美容部員さんの上手な接客でそのメーカーが一番良い!って思ってしまいます。 今回は口紅を例にしてみましたがもちろん他の化粧品も同じです。 客観的に判断してくれて、意外に頼れる社員さん! 是非活用してみて下さいね。 捕まえて聞きまくれ!サプリ選びは薬剤師を徹底活用! (http://www.ashinari.com/2009/01/31-013185.php?category=12) ドラッグストアには1人くらいは薬剤師がいますよね。 このひとを捕まえていろいろ質問しまくりましょう。 ドラッグストアの薬剤師は病院や調剤薬局と違って 健康食品やサプリメントにも詳しいんです。 とくに医薬品と違って、健康食品やサプリメントは薬事法の関係で 「〇〇に効く!」「痩せる!」とか 誇大広告のような表記をしてはいけないことになっています。 医薬品ではなくてあくまでも「食品」の位置づけだからなんです。 でも、テレビやネットで 「〇〇がダイエットにいいって言っていた!」 「△△がアンチエイジングにいいんだって!」 「花粉症には〇〇茶がいいらしいよ!」なんていう情報があふれていますよね。 そんなとき、「効きますよ!」とは絶対に言えないけれど、 同じ様な商品の中で一番お客様に合った商品を選んでくれますよ。 他にも、簡単にできる生活習慣の改善法なんかをアドバイスしてくれます。 病院薬剤師や調剤薬局薬剤師は調剤業務で忙しくて、 意外とこういったアドバイスの時間をとれないことが多いんですよね! 是非是非、質問しまくって利用して下さいね。 まとめ いかがでしたか? ドラッグストアは、価格競争も激しくて、 食品はスーパーと同じくらい安いですし、 営業時間は首都圏ならコンビニと同じように24時間! なんてお店も出て来ました。 つまりコンビニとスーパーの間のような存在・・・。 でも決定的に違うのは美容と健康分野に特化した社員がいるところなんです! だからドラッグストアなんですけどね?。 最近は薬も化粧品もネット通販できるようになって、 手軽で便利で、時にはお安くいろいろなものが買えますよね。 私もよく使います! でも、はじめての商品を買うとき、ちょっと別の商品に変えてみようかな? なんて悩む時・・・、そう言うときは生身の人間と接触するのが一番です。 化粧品やお薬、サプリの買物で失敗したくないときは ドラッグストアを是非是非活用してみて下さいね!

Read More


Back to Top