アメリカ生活

メイクを落とさず寝てしまった日!翌日の効果的な対処方法

働く女子にありがち。夜遅くまでガッツリ仕事をした日、家に帰ってそのまま布団にバタンキュー。メイクも落とさず寝てしまって、気づけば朝!そして果てしない自己嫌悪に陥る・・・といった経験はありませんか? そんな時、とにかく急いでなんらかの対処方法を取ると思いますが、この多少方法の良しあしによって、その後のお肌が生き返るか、さらに悪化してしまうのかの分かれ道になります。 正しい対処方法をとって、メイクしたまま寝てしまった翌日のお肌を復活させてあげましょう! 汚れを取りたいがためのゴシゴシ洗いは、超危険行為! メイクをしたまま寝てしまったら、お肌の毛穴すべてにまでメイクがこびりついたような気になりますよね。だから、ついつい洗浄力の高いクレンジングでゴシゴシ洗って、スッキリ洗顔でゴシゴシ洗って・・・。気持ちはわかりますが、実はこれ、超危険行為なんです! メイクしたままのお肌は、もちろん毛穴に皮脂や汗、汚れなどあらゆるものが付着しています。メイクの中に含まれる顔料の成分が、長時間置いておくことによりお肌の水分を奪い乾燥させ、お肌の表面の皮膚は固くてごわごわになってしまいます。そんなお肌をさらにゴシゴシ洗ってしまうと、表面が乾燥してカサカサ、お肌表面が毛羽立ってしまい、人によっては乾燥肌の誘発にもなってしまいます。 お好み別、簡単・効果的な対処法 基本的には顔の汚れを取る方法が一番重要です。以下の方法の後は、水分補給を重点的に行った普段通りのスキンケアでOK! ・美容オイルを使用する 私が一番お勧めするのは、このオイルを使った対処方法。高価なものでなくても、ベビーオイルや顔用のマッサージオイルでもOKです。 起きてすぐのお肌にたっぷりオイルをつけ、ゆっくりとマッサージ。オイルの成分で汚れを浮かせて表面を柔らかくさせるので、ゴシゴシすることは必要ありません! ・乳液で拭き取る オイル使いが苦手な人向けに、乳液で代用します。 乳液を、たっぷりとコットンにしみこませてお肌表面にたっぷりと付けます。「拭く」といったイメージではありますが、決してそれでメイクをこそぎ取ることの無いように! メイクが浮いてもちもちして来たら、軽く拭き取ってさっとクレンジング、さっと洗顔を済ませます。 ・ホットタオルで毛穴を開かせる これは、通常のクレンジング前に行うといい方法です。暖かいホットタオルをお肌にのせて3分。アツアツだと、タオルを外したとき水分が一気に蒸発するので、熱すぎないよう注意しましょう。 お肌が柔らかくなったら、ミルク・クリーム系のクレンジングでくるくるとマッサージするようにクレンジング。ホットタオルでふき取って、軽く洗顔を済ませてください。 メイクしたまま寝ても大丈夫なコスメなどおありますが、やはりお肌にはメイクを残さないようにケアしてあげることが一番です。もしうっかりメイクを落とさず寝てしまった場合は、この対処方法でぜひお肌を助けてあげましょう。 画像引用:http://www.photo-ac.com/

Read More

『女性のための情報コラム Woman's ⑱図書館を活用しよう』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 一人暮らしを始めたばかりだと、一人の時間に慣れていないため、孤独に感じてしまうことがあります。 けれど、一人暮らしは自分だけの時間を得られるのですから、それを活かしていきましょう。 今回も、前回に引き続き、一人の時間の過ごし方についてお話します。 ■難しい本を読むことだけが読書じゃない■ 履歴書を書く時、趣味を聞かれた時などに読書と答える方は多いでしょう。 また、読書を趣味だと認識していなくても、通勤・通学の道中や休憩時間などの隙間時間を使って読書をする方も多いです。 読書と聞くと、細かい字が沢山並んだ難しい内容の本を読むことのように思えますが、 ファッション誌・漫画・ライトノベル・小説・実用書など、どんな本を読んでいてもそれは読書に当てはまります。 読書に決まりはないのですから、自分の好きな本を読んでいれば、それで読書をしていることになるのです。 ■読書は心を豊かにしてくれる■ 読書をしている最中は、現実から離れて本の中に広がる世界に没頭することが出来ます。 一人ぼっちの部屋の中で感じていた孤独感も忘れられます。 また、読書は情報を得ることが出来ます。 例えば、料理の本を読めば今までに知らなかったレシピを知ることが出来ますし、 収納の本を読めば自分の部屋を片付けるヒントが得られます。 一人だけの時間を持て余した時には、読書をしてみませんか。 ■地域の図書館に行ってみよう■ 中学生・高校生の頃に、地元の図書館で友達と一緒に勉強をした経験のある方もいらっしゃるでしょう。 図書館へ行けば、学生の姿も多く目につきます。 年齢を重ねるうちに、図書館へ行くことが減ったという方もいらっしゃるかもしれませんが、 これを機会に住んでいる地域にある図書館へ行ってみませんか? 図書館へ行けば、多くの本が揃っていますから、一冊読み終わってもまたすぐに次の本を読めますし、 沢山ある本の中から自分の読みたい本を探すのも面白いものです。 それに、自分の部屋での読書もいいですが、図書館で読書をすれば節電にも繋がります。 図書館には、色んな人が足を運び、思い思いに静かで穏やかな時間を本と共に過ごしています。 読書は一人でするものですから、孤独感の解消になるように見えないかもしれませんが、 図書館での読書はなぜか孤独感が感じられないものです。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/

Read More

効果的なヘアオイルの使い方でつるつる潤い美髪を手に入れよう!

ヘアオイルを使用していますか?という質問をすると、多くの人がオイルは使っていませんと言う返事が返ってくるというので、驚きです。ヘアオイルは、他のどのヘアケア商品よりも、髪に優しく美髪になる近道なのです。 パーマやカラーの繰り返しで疲れ果てた髪は、空気中のごみや紫外線にさらされ、さらにシャンプーに含まれる成分やドライヤーの熱で傷みやすい・・・。髪にとって過酷な現代の環境の中で、お疲れモードの髪に本来の力を蘇らせ、美髪へ導くとっておきのヘアオイルの使い方をご紹介します。 美髪の早道!ヘアオイルを使いましょう 「ヘアオイルを使用していますか?」という質問をすると、多くの人がオイルは使っていませんと言う返事が返ってくるというので、驚きです。 アウトバストリートメントは、シャンプー後の無防備な素髪をやさしく保護し、乾燥やそのあとに使用するドライヤーの熱からのダメージから髪を保護してくれる役割があります。 ミルクタイプと呼ばれる乳液状のトリートメントは、トリートメント成分が分離せず混ざった状態を保つために乳化剤が含まれています。この成分は石油から精製されているものも多く、髪がツヤツヤになる反面、髪や頭皮に成分が残りやすく酸化する恐れもあるので、余りいい影響を与えません。 その点、オイルトリートメントは原料をそのまま使用しているものが多く、髪と頭皮に良いとされる栄養価の高い成分だけを天然に混ぜ合わせることができます。余計な添加物が必要ないヘアオイルは、髪にも頭皮にもやさしい成分なのです。 ヘアオイルは天然成分のものを! ヘアオイルは、オイルである特質上髪や肌にとてもなじみやすく、開いたキューティクルの間や、頭皮の毛穴の奥深くまで浸透します。そして毛穴の汚れを浮かして外に排出し、表面をやさしく保護してくれます。その浸透性の高さから、特別に精製され高浸透につくられたものををわざわざ購入しなくても、天然由来の成分を配合したもので十分効果を与えてくれます。天然成分を配合したヘアオイルは、天然の力で肌や髪本来の力を蘇らせてくれる働きがあるので、より美髪に近付くことができます。ドラッグストアで安価で手軽に購入できる椿オイルや杏オイルなどの植物由来のヘアオイルは、どんな高級トリートメントにも劣らない、ツヤのあるすべすべの指通りの美髪を約束してくれます。 簡単ヘッドスパで頭皮をケア ヘアオイルの使用方法としては、ドライヤー前のアウトバストリートメントとして使用するのが有効ですが、それ以外にも様々な使い方があります。 一番のオススメは、シャンプー前のヘッドスパ。ヘアオイルをたっぷりと頭皮に塗りこみ、軽く頭皮をマッサージしたらタオルでくるんで10分ほど置きます。入浴中の温まった状態で行えば、頭皮の毛穴が広がり汚れが出やすくなりますし、髪表面の汚れも取れやすくなります。後は通常通りシャンプーしたら、驚くほどすっきりとした洗い上がりが実感できます。 効果が弱いと思われがちな天然成分のコスメは、まだまだ日本では浸透してません。 エコでナチュラルで、それでいて髪にもお肌にも良く手軽にたっぷり使える天然成分のヘアオイルは、美容に敏感な女子には必須のアイテムと言えます。 ツヤツヤに潤った美髪を手に入れて、女性としての魅力がもっともっとアップさせましょう! 画像引用:http://www.photo-ac.com/

Read More

本州~四国連絡橋をすべて渡ってみた

中国・四国地方への旅行で本州~四国間の3連絡橋制覇を計画 2013年のゴールデンウィークに、瀬戸内海を挟んだ、中国地方と四国地方への旅行に行ってきました。サンライズ出雲・瀬戸号への乗車、道後温泉、讃岐うどん、鳴門の渦潮など、いろんなところに行っていろんなことをしてきましたが、中でも今回の旅行でメインとしては、瀬戸内海を挟んでの旅行ということで、本州と四国の間を結ぶ、3ルートある本州~四国連絡ルートをすべて制覇するということがテーマとしてありました。そして、メインの連絡橋ともいえる児島~坂出ルートから、尾道~今治ルート、そして明石~鳴門ルートのすべてを走行することに成功しました。 まずは児島~坂出ルートを鉄道にて走破 まずは、東京駅よりサンライズ出雲・瀬戸号にて岡山駅に出て、岡山駅よりしおかぜ号に乗車し、そのまま児島~坂出ルートを走り抜けました。この鉄道のルートは、高速道路線の下を走っているということもあり、あまり風光明媚とは言えない車窓の景色でしたが、初めて渡る四国への連絡橋ということもあり、個人的には感動ものでした。四国最初の停車駅である宇出津駅では、車両の中より写真まで撮ってしまいました。そのまましおかぜ号に乗車し、終点の松山駅で下車をしました。 道後温泉観光ののち、翌日尾道~今治ルートへ 松山では市内観光、道後温泉観光を楽しみ、翌日、レンタカーで出発して今治より尾道に向けて、尾道~今治ルートに入りました。このルートは別名しまなみ海道、正式名称は西瀬戸自動車道という立派な自動車専用道路となっています。経由する島それぞれにインターチェンジがあり、一般の車の乗り降りも可能なのが特徴です。私たちも途中、大島と伯方島に経由して、能島水軍観光船、伯方島ラーメンなどの島内観光を楽しみました。橋は全部で11本もかかっており、それぞれに特徴ある造りで、景色も海と島のコントラストが素晴らしく、大変楽しいドライブでした。尾道からは福山に移動して、鞆の浦にて一泊しました。 山陽道から児島~坂出ルートを今度は車で 翌日は山陽道から児島~坂出ルートを、2日前鉄道で渡った箇所を、今度は車で渡りました。正式名称は瀬戸中央自動車道という高速道路で、途中の与島パーキングエリアでは、休憩を兼ねて、瀬戸内海の小島に降り立って、瀬戸大橋の雄大な景色を堪能しました。道路からの景色も、鉄道線の上を走ることから、とても見通しがよく、瀬戸内海の海と点在する島々の景色を楽しむことができました。 再度四国に入ってからは、うどん県香川ということもあり、讃岐うどんを讃岐スタイルで楽しみ、鳴門にて宿泊しました。 最後は明石~鳴門ルート、淡路島は一般道で 翌朝は鳴門の渦潮を朝早くから遊覧船に乗って楽しみ、その後に明石~鳴門ルートに入りました。鳴門側にかかる鳴門海峡大橋を渡り、淡路島に入ると、せっかくの離島ということもあり、一般道の国道28号線を走って、淡路島の景色を楽しみました。明石海峡大橋に入る前には、淡路牛のステーキが楽しめる店にて、最高級ステーキを目の前で焼いてもらっておいしく食べることができました。そして最後の明石海峡大橋を渡り切り、そのまま阪神高速道路へ入り、これですべての本州~四国連絡ルートを渡り切ることができました。 3路線ともそれぞれに個性のあるルートで、たくさんの個性的な橋がかかった尾道~今治ルート、ダイナミックに横たわる車道と鉄道の2層になった児島~坂出ルート、鳴門と明石の2つの大きな海峡にかかる大きな橋がある明石~鳴門ルート、いずれも素晴らしい橋でした。また機会があればぜひとも行きたいと思っております。

Read More

ご当地ラーメンから全国に広がる横浜家系ラーメン

ラーメンショップが起源?の横浜家系ラーメン ご当地ラーメンから全国に広がるラーメンは、札幌、喜多方、博多など、少なくないですが、ここ最近急速にその勢力を増やしているご当地ラーメンが、横浜の吉村家に端を発する、横浜家系ラーメンではないでしょうか。横浜市内、神奈川県内にはもちろん多数の家系ラーメン店が軒を連ねていますが、ここ最近では東京都内を はじめ、千葉、埼玉、茨城といった他県にも、横浜家系ラーメンを看板にするラーメン店が多数出店するようになりました。常磐自動車道の守谷サービスエリアには、横浜家系ラーメン専門店が出店するということも発生しています。 その横浜家系ラーメンですが、起源はラーメンショップと言われています。とんこつ醤油ベースのスープが特徴のラーメンショップですが、ラーメンショップの出身者である吉村家店主によって、細麺が太麺にアレンジされ、その他の具材にチャーシューの他、のり3枚にホウレンソウという組み合わせとなって、現在の家系ラーメンの原型が誕生しました。 横浜家系ラーメンと一口に言っても大きく分けたら2~3種類 その横浜家系ラーメンですが、一口にまとめていうのであれば、とんこつ醤油のスープに鶏脂を使用して、固めに茹でた太麺と、チャーシューに大判ののり3枚とホウレンソウの具材が乗ったラーメンですが、細かく分ける味や具材が少しずつ異なっており、2種類あるのではないかと思います。 まずは起源とされている吉村家の本流の店で修業した人がオープンした店で、こちらの系統は吉村家系とか直系とか言われ、醤油の味がやや濃い目で、脂はそれほど多くなく、出汁がしっかりとしたスープが特徴と言えるでしょう。その対極にあるのが、壱六家に端を発する壱六家系とか壱系とか言われるグループで、こちらはとんこつ色が強く、白湯スープに近いクリーミーなスープが特徴で、具材にうずらの卵が入るのも独特といえます。両方の系統も横浜から全国にどんどん出店攻勢をかけてきており、関東地方ではほぼどちらの系統の店もあるのではないかと思います。 一方、横浜家系に入れていいかどうかわかりませんが、麺、具材、スープともに同じような構成のラーメンに、山岡家という店があります。こちらは茨城県に端を発する店で、起源がラーメンショップにある点、具材もほぼ横浜家系に同じである点から、家系の仲間に入れる人もいるくらいです。ただ、山岡家は全国にチェーン展開を始め、その際に横浜家系ラーメンの看板も出していないことから、家系とは別物と考えるのが一般的です。ちなみに山岡家は鶏脂ではなく、豚油を使用しています。 今後も増えると期待される横浜家系ラーメン 横浜家系ラーメン店は、多くの店で支店展開や姉妹店制度を取っており、既存店で育った多くの弟子が店主となって店を開くということが多く発生しています。横浜市内やその周辺に限らず、千葉や埼玉、茨城など、横浜から離れた他県でもこの流れが見られるようになりました。これらの店にも多数の弟子が存在していることから、今後も各地で横浜家系ラーメンの出店ラッシュが続くものと思われます。これらの家系ラーメン店がそれぞれ切磋琢磨し、どんどんおいしいラーメンが食べられるようになれば、食べる方としてはこの上なくうれしいですね。

Read More


Back to Top