ぴのこ

冬のお悩みを全部解消?!アロマを利用した手軽なリフレッシュ方法

毎日毎日寒~いこの季節は、1年でいちばんお肌や体の悩みが多い季節でもあります。 冷え性、肩こり、乾燥、風邪・・・常に不調と隣り合わせの女子の冬のお悩み解消にはアロマテラピーが効果的です。比較的手に入りやすいオススメの精油と、手軽に実践できるオススメのアロマテラピーの方法をご紹介します。 乾燥を防ぐハンド&フットバス アロマテラピー初心者にオススメなのが、一番手軽に取り入れることができるハンド&フットバス。方法は簡単!洗面器やバケツなど、足や手が入る大きめの容器に心地いいと感じる程度の温度のお湯を張り、乾燥に効く精油を3滴程度落とします。最後にクリームを塗って保湿を忘れずに! ・乾燥に効く精油 ラベンダー・・・荒れたお肌を修復する作用 サンダルウッド・・・肌を柔らかくする作用 冷え症改対策!芯から温まるバスタイム 万病予防に効くともいわれているほど健康や美容に重要な入浴。その入浴タイムに、アロマテラピーを取り入れましょう。冬は気温が下がり湿度が低下するので冷え症が悪化します。体を温めて血流を促進する精油を選んで、湯船に数滴落としてぽかぽかバスタイムを過ごしましょう。血行促進効果のある入浴剤に精油をプラスするのもオススメですよ! ・身体を温める精油 ジンジャー・・・血行を促進する作用 スイートマジョラム・・・むくみ、冷え性に効果的 ローズマリー・・・筋肉疲労、リマウチ、神経痛などに効果的 のどのイガイガに効く精油 日中の外気やエアコンなどで乾燥が気になるこの季節は、アロマテラピーで喉の炎症を防ぐ対策が効果的です。アロマポットがあるのであれば、のどの炎症など呼吸系に良いとされる精油を使用して成分を吸引します。爽快なリラックス作用もあるので、意外と見落としがちな外的ストレスからの呼吸器系の炎症などにも効果があります。アロマポットがない場合は、熱湯を注いだマグカップに数滴落として吸引するだけでもOK。 ・呼吸器系に作用する精油 ユーカリ・・・花粉症や咳など、鼻・のど全般に効果的 ティートゥリー・・・抗炎症作用 ラベンダー・・・免疫力を向上する作用 血行不良を改善するアロママッサージ アロマテラピーは、直接肌に触れるマッサージに取り入れるとその効果を十分に得ることができます。身体の不調部分をやさしくマッサージしてあげることで、血行が良くなり、身体のあらゆる不調が改善されるきっかけとなります。 初心者の方はアレルギー反応が少ないとされるホホバオイルなどに精油を数滴混ぜて、身体の気になる部分をやさしくマッサージ。血行促進のアロマッマッサージで大切なことは、こまめにオイルで身体に触れてあげることです。人の身体と言うものは、少し触れるだけでも毎日繰り返せば必ずこたえてくれるもの。正しいマッサージ方法は二の次でも大丈夫ですので、まずは定期的に精油でマッサージする習慣をつけましょう。 ・血行不良に効く精油 グレープフルーツ・・・血液やリンパの流れを促進する作用 パチュリ・・・身体を温め血行を促進する作用 アロマテラピーは、だれもが手軽に取り入れることができ、身体の不調を整えるだけでなく心の不調まで整えることのできる、古くから伝わる自然療法です。 冬の厄介な悩みは、アロマテラピーで解消し、心身ともに快適な生活を送りましょう。

Read More

温活はじめよう!子宮美人で不調知らずに!

基礎体温ってなに? 基礎体温とは、人がカラダを動かす前の安静な状態にあるときの体温です。基礎体温は、朝目覚めたときに測ることが推奨されています。そして、基礎体温には、個人差はありますが「低温期」と「高温 期」にわかれています。「低温期」が2週間程度続いた後「高温期」になります。この「低温期」と「高温期」の分かれ目の前後に「排卵」 が起こります。この体温の変化は、女性のホルモンの影響です。つまり、女性はホルモンで支配されているといっても過言ではありません。ここまでは、皆様もご存知かもしれませんね。さて、次は体温によって どのようなカラダの変化が起きるのかを調べていきましょう。 低温期のカラダの変化 低温期には、エストロゲンというホルモンが卵巣から分泌されます。よい卵を育てる大事な時期でもあります。カラダは、良質な卵を作り排卵に備えて色々な栄養素を必要とします。バランスの良い食事を心 がけカラダを冷やさないように注意しなければなりません。「低温期」と「低体温」は意味合いが違います。全体的に基礎体温が低い人は、様々なカラダの不調が出てきてしまうかもしれません。カラダが痛くなったり、 気分が暗くなったり、胃腸の調子が悪くなったりする場合もありますので、まずは婦人体温計で基礎体温を把握する必要があります。 高温期のカラダの変化 排卵が終わると2週間ほど高温期が訪れます。敏感な方は、カラダの温かさや微熱を感じるかもしれません。この時期は、プロゲステロンというホルモンが分泌されます。このホルモンによって、着床のための分厚くなっていた子宮 内膜がはがれ月経が起こります。体温が上がることで低温期の時期よりカラダの免疫力は高いはずですが、高温期後半は、生理が始まる前の不快な症状、眠気頭痛、胸の張りを感じる方もいます。よく言われる月経前症候群です。 中にはうつを発症する方もいらっしゃいますので、症状がひどい方は生活を見直す必要があります。また、生理痛にかんしても食事が影響しています。生理前はなるべく肉類や卵を食べ過ぎないようにしたいものです。 カラダの基礎体温を上げる活動 温活! 子宮美人 上記のように女性はホルモンに支配されいてるといっても過言ではありません。ご自分の体温を把握し低体温の人は、基礎体温アップを心がけましょう。 まずは、以下の10項目をクリアしてみませんか? 1、衣食住を安定させ、悩まないよう雑事に気を配る。 2、低温期には、大豆製品を積極的にたべる。 3、高温期は、葉酸(のり)、ビタミンE(いくら)積極的にたべる。 4、全体的な食事の量は野菜が半分以上とする。 5、カラダが冷えないように根菜類(にんじん、れんこんなど)積極的に食べる。 6、冷たい飲み物を控え、水は常温、温かい飲み物を飲む。 7、冷温浴を気が向いたらする(冷たい水シャワーと温かい湯せんを使い交互に温冷浴をする) 8、生理前は、肉類や卵の摂取を極力控える。 9、女性ホルモンが分泌される22時~2時(夜中)は、熟睡している状態にする。 10、人と比較せず自分を信じ、他人の言動に惑わされないようにゆとりをもって生活する。 まずはこの10のステップを実施してみてはいかがでしょうか? カテゴリー美容、健康 画像元 foto project ...

Read More

『女性のための情報コラム Woman's ⑧掃除と一緒に行いたいニオイ対策』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 掃除をする時には、部屋がどれだけ綺麗になったかを重視しますよね。 しかし、家を清潔に保つためにはニオイ対策も必要です。 今回は、掃除と一緒に行いたいニオイ対策についてお話します。 ■タバコのニオイ■ 最近は、健康を意識される方が増えたり、タバコ税の増税などにより、 世の中は禁煙傾向にあります。 それでも、まだまだ愛煙家の方もいらっしゃいます。 女性の中にも、喫煙者の方もいらっしゃいます。 タバコのニオイは、タバコを吸っている人にとってはどうってことのないニオイかもしれません。 しかし、タバコを嫌っている方からすれば、タバコのニオイは悪臭です。 ですから、家の中をタバコのニオイが漂っていると、嫌煙家のお客様は悪い印象を持たれます。 タバコのニオイの消臭に特化した消臭剤も発売されていますが、 ご家族の中に喫煙者の方がいらっしゃる場合、消臭剤を置く以外にも行える対策があります。 それは、タバコを吸う場所を限定することです。 例えば、ベランダや換気扇の前でしかタバコを吸わないようにすれば、 家の中にタバコのニオイが広がることを防げます。 ■ペットのニオイ■ ペットは、家族の大切な一員です。 ペットを飼われている方は、そのペットを大切にされている方が多いでしょう。 しかし、ペットもニオイの原因となります。 ペットを飼っている方は慣れで気にならなくても、ペットを飼っていない方はそのニオイに気付きますし、 場合によっては嫌なニオイだと感じることもあります。 ペットのニオイ対策としては、排泄物の処理とブラッシングやシャンプーが挙げられます。 ブラッシングやシャンプーをこまめに行えば、毛の飛び散りも防げますし、 ペットの体から発せられる独特のニオイを弱めることも出来ます。 また、排泄物やトイレシート、トイレ砂などは、放置すればするほどニオイが強まって、家中に漂ってしまいます。 ですから、ペットの排泄物に気付いたら、すぐに片付けるようにしましょう。 ■消臭剤とルームフレグランス■ ニオイの元への対処法もありますが、消臭剤やルームフレグランスで家の中をいい匂いの状態にすることも出来ます。 しかし、ニオイが混ざりやすい場所に新たな香りを混ぜると、せっかくのいい香りも悪臭になってしまうことがあります。 ですから、場所によって無臭タイプのものと香るタイプのものとで使い分けるといいでしょう。 ちなみに私は家全体では無臭タイプの消臭剤を使うことが多いのですが、寝室ではリラックス効果が欲しいので微香タイプのルームフレグランスを使用しています。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/

Read More

カメラマンの取材日記 手ぶらで登山がしてみたい 後編

卒業登山アタック開始! 秋のある日、磐梯山八方台登山口に集合したチャレンジャーたち、天候は晴れ、でも途中少し位雨が降っても登山は決行します。晴れが多いシーズンだから、雨に降り込められた記憶はほとんどありません。  我々撮影スタッフ2名は、それぞれ右肩に重量約7キロの業務用ビデオカメラと、背中のリュックに電源バッテリーを数本、念のために雨ガッパとカメラ用レインカバー、それから昼食と水分と補助食品を詰め込んで、実際の体重よりも10キロ以上重くなっています。 これでは幼稚園児1人を背負ったまま、頂上までアタックする様なものです。  小学生も体力に差があるので、全体のペースは遅い子に合わせます。だから我々も何とか登り切れる。 これでもし勝手なペースで登られたら、若くて手ぶらの小学生になんか絶対に追い付けませんから。 出発前に校長先生からありがたいお話しをいただいてから、元気な掛け声を辺りに響かせて卒業登山がスタートします。我々2台のカメラも同時に登頂開始です。 ミッション・インポッシブル このミッションで最も困難な点、それは50名ほどいる子供たちを偏りなく、まんべんなくレンズに収める事。 だから頂上に辿り着くまでの間に、何か所かカメラの前を全員が通過するポイントを設定するのです。 そのためには、2台のカメラのどちらかが常に最前列の更に先にいないといけません。  1度私のカメラの前を全員通過させると、当然私は列の最後尾、この時もう1台のカメラは先回りして次のポイントで待機します。 その待機ポイントに到達する時には、私は子供たち全員を追い越して再び最前列の先に出なければなりません。 さもないとカメラ2台とも後ろからくっ付いて行く状態では、子供たちの背中しか撮れません。 つまり我々カメラマン2人は、登山中の行列の周囲を衛星のようにグルグル回りながら、追い越し追い越されを数回繰り返しつつ同時に登山もするわけです。なんと楽しい登山か! 山の怖さ、恐ろしさ! 八方台登山口から15分位はハイキング気分、清々しい高原の木々を渡る風は困難の予感を忘れさせるほどに爽やかです。しかしすぐに山の表情が一変、我々に鋭いキバをむくのです。 目の前に岩石が折り重なった難所が出現、角度的にはほとんど壁です。まだ厳しい負荷に体が対応しきれない状態で、ハイキングからいきなりロッククライミングですから、心拍は急上昇、血圧も急上昇。  スタートから30分も進むと、中の湯という温泉施設跡地に到達します。広々とした池からはもうもうと湯気が立ち登り、池の畔には朽ち果てた建物が残っています。 以前は温泉客でにぎわったのでしょうが、近年は火山性ガスの噴出量が多くなり、長時間滞在できない地域になってしまいました。 人間たちの活動領域とはここでお別れ、ここから先は登山以外はできない山の領域です。  そこから約2時間半、我々カメラマンは片道で全体力を使い果たす位に動き続けます。楽しそうな子供たちや保護者のかたわらを、全身汗だく、必死の形相ですり抜けて行く男2人。 途中数か所の休憩時間でも、真夏の犬のようにうつむいてハーハー息をしているのがやっと。 そこに山があるかぎり・・・ 幾多の困難を乗り越えて体に負荷をかけ続けてゆくと、ある時ふっと全身が軽くなる瞬間があります。 我々はこれを「神が降りた瞬間」と呼んでいます。今までの苦しみがウソのように体が軽々と動くのです。 でも冷静に考えるとこれは、どこかの神経がマヒした状態、調子に乗ってそのまま突っ走ると、その先に待つのは生命体としての死。 ...

Read More

効果的なヘアオイルの使い方でつるつる潤い美髪を手に入れよう!

ヘアオイルを使用していますか?という質問をすると、多くの人がオイルは使っていませんと言う返事が返ってくるというので、驚きです。ヘアオイルは、他のどのヘアケア商品よりも、髪に優しく美髪になる近道なのです。 パーマやカラーの繰り返しで疲れ果てた髪は、空気中のごみや紫外線にさらされ、さらにシャンプーに含まれる成分やドライヤーの熱で傷みやすい・・・。髪にとって過酷な現代の環境の中で、お疲れモードの髪に本来の力を蘇らせ、美髪へ導くとっておきのヘアオイルの使い方をご紹介します。 美髪の早道!ヘアオイルを使いましょう 「ヘアオイルを使用していますか?」という質問をすると、多くの人がオイルは使っていませんと言う返事が返ってくるというので、驚きです。 アウトバストリートメントは、シャンプー後の無防備な素髪をやさしく保護し、乾燥やそのあとに使用するドライヤーの熱からのダメージから髪を保護してくれる役割があります。 ミルクタイプと呼ばれる乳液状のトリートメントは、トリートメント成分が分離せず混ざった状態を保つために乳化剤が含まれています。この成分は石油から精製されているものも多く、髪がツヤツヤになる反面、髪や頭皮に成分が残りやすく酸化する恐れもあるので、余りいい影響を与えません。 その点、オイルトリートメントは原料をそのまま使用しているものが多く、髪と頭皮に良いとされる栄養価の高い成分だけを天然に混ぜ合わせることができます。余計な添加物が必要ないヘアオイルは、髪にも頭皮にもやさしい成分なのです。 ヘアオイルは天然成分のものを! ヘアオイルは、オイルである特質上髪や肌にとてもなじみやすく、開いたキューティクルの間や、頭皮の毛穴の奥深くまで浸透します。そして毛穴の汚れを浮かして外に排出し、表面をやさしく保護してくれます。その浸透性の高さから、特別に精製され高浸透につくられたものををわざわざ購入しなくても、天然由来の成分を配合したもので十分効果を与えてくれます。天然成分を配合したヘアオイルは、天然の力で肌や髪本来の力を蘇らせてくれる働きがあるので、より美髪に近付くことができます。ドラッグストアで安価で手軽に購入できる椿オイルや杏オイルなどの植物由来のヘアオイルは、どんな高級トリートメントにも劣らない、ツヤのあるすべすべの指通りの美髪を約束してくれます。 簡単ヘッドスパで頭皮をケア ヘアオイルの使用方法としては、ドライヤー前のアウトバストリートメントとして使用するのが有効ですが、それ以外にも様々な使い方があります。 一番のオススメは、シャンプー前のヘッドスパ。ヘアオイルをたっぷりと頭皮に塗りこみ、軽く頭皮をマッサージしたらタオルでくるんで10分ほど置きます。入浴中の温まった状態で行えば、頭皮の毛穴が広がり汚れが出やすくなりますし、髪表面の汚れも取れやすくなります。後は通常通りシャンプーしたら、驚くほどすっきりとした洗い上がりが実感できます。 効果が弱いと思われがちな天然成分のコスメは、まだまだ日本では浸透してません。 エコでナチュラルで、それでいて髪にもお肌にも良く手軽にたっぷり使える天然成分のヘアオイルは、美容に敏感な女子には必須のアイテムと言えます。 ツヤツヤに潤った美髪を手に入れて、女性としての魅力がもっともっとアップさせましょう! 画像引用:http://www.photo-ac.com/

Read More


Back to Top