美容

話題のまいたけダイエットってどういうもの?

某芸人さんが番組内で挑戦した事で注目が集まっている話題の「まいたけダイエット」。今回はそれがどういうものでどうやったらより効果が出るのかをまとめてみました。 どうして「まいたけ」で痩せられるの? キノコ類は低カロリーなのでいままでもダイエット中に食べる食材として活躍してきましたが今回注目を浴びているのはまいたけです。では何故まいたけなのでしょうか。 まいたけにはMXフラクションと呼ばれる成分が含まれているのですが、この成分は他のキノコにはない成分だそうです。なのでまいたけに限定されるのですね。このMXフラクションという成分がどのようにダイエットに貢献してくれるのかを簡単に説明すると、摂取する事で脂肪の分解を促進してくれて更に基礎代謝が上がるという事です。基礎代謝が上がる事で体内に蓄積された内臓脂肪を減らす働きをしてくれるので太りにくい体になります。 一日にどのくらいどうやって食べたらいいの? 一日に、30~50g摂るといいそうです。これはスーパーなどで売っているパックのまいたけ半分に相当します。毎日食べるにしても無理のない量ですしまいたけは調理法が沢山あるので続けるのが大変、という事はないと思います。炒めて良し揚げて良し焼いて良し茹でて良し煮て良しで万能ですね! ただし、気をつけなければいけない事が一つだけあります。有効な成分MXフラクションは水溶性で油にも溶け出すという事です。調理の際に水で洗ってしまうと成分が流出してしまうので水洗いはしないで使いましょう。切り口は軽く洗うか切り落とすなどして対応しましょう。油にも溶け出してしまうという事なので揚げ物には不向きですね。茹でたり煮たりした場合は煮汁も使う事を心がけましょう。まいたけは香りもいいですし、炊き込みごはんやみそ汁、カレーなどに使って溶け出した成分も美味しくいただくのがベストです! 他に気をつける事は? 今回のまいたけダイエットは食べ物でダイエット効果を得ようとするものなので尚更ですが、いくら食べてもいいダイエットだからって大盛りやおかわり、脂っこいものやカロリーが高いものは控える必要があります。これはどんなダイエット法でも同じ事で、むしろ運動をするよりも大切な事です。 そして運動ですが、ハードな事をする必要はありません。代謝を落とさないためにダイエットすると落ちやすくなってしまう筋肉を体に引き止めておくためのトレーニングをするといいです。 一日にたった腹筋20回でもいいので毎日続けましょう。 http://www.photo-ac.com

Read More

身近な袋物 -ミシンで簡単につくりました-

この小物を整頓したい、持ち運びやすくしたい・・・そんなにデザインにはこだわらないけど、何か良い袋はないだろうか。とは言っても紙袋やスーパー袋は味気ない・・・。お店、たとえ100均であっても、最近は袋ぐらいだったら安く手に入ります。しかし、安いとは言え、お金を出してまで欲しいと思わない・・・、そんな時には余った布で袋を簡単に手作りします。手縫いだと時間がかかりますが、ミシンだとあっという間に縫えます。布のカット時間を含め、大体1時間しかかかりません。しかもサイズは自分で調整出来るのです。(ご参考までに、私が自宅で愛用しているミシンの画像を添付します) 今までに製作した簡単な袋物(2作品)を紹介します。 (1)お菓子袋 私の主人は、よくスナック菓子を買ってきます。リビングのソファーで寝そべりながら食べるのが好きです。しかし、普段スナック菓子をそのまま置くのは見栄えが悪くて気になります。とは言っても、完全に見えない場所にしまうのは主人に申し訳ないです。そこで、余った生地を使用してスナック菓子収納用の袋をつくりました。 リビングのソファー前に置いている小さなテーブルの物置スペースに袋を置いています。 服づくりで余った布(花柄)と、他のバッグづくりで余った取手(水色)を使ったので、色のバランスは悪いですが簡単に作れたしエコにもなったので個人的には満足です。 例えジャンクなお菓子でも、袋の中に入れると少しお洒落に見えるのは気のせいでしょうか?折角なら、もう少し高級なお菓子を少量で買って上品に食べてほしいのですが、こればかりは止められなさそうです。(ちなみに私は、お菓子は食べる習慣はありません。) (2)御朱印袋 主人と各地のお寺や神社を訪れるのが好きです。寺社を訪れる際は、いつも忘れず御朱印を持っていきます。寺社の方が日付も入れて下さるので、記念に残ります。 私が持っているご朱印は奈良の東大寺で購入しました。ピンクの桜柄が美しく、とても気に入っています。大事に取り扱いたいので、専用の袋をつくりました。 袋の生地は、ご朱印に合わせて桜柄をチョイス。袋の形は和の雰囲気を出すため、巾着に。紐は100均で購入しました。紐の通し口の幅を狭く縫ってしまったため、紐が中々通りませんでした。(元々余った生地を使っていたため、余分な生地は無く、縫い直しは難しかったので焦りました。)結局、主人に手伝ってもらい(力で無理やり通してもらいました)、無事に完成しました。主人と私の共同作業による作品です。今度のお参りの時は、この袋入りの御朱印を忘れずに持って、夫婦円満のお祈りをしたいです。

Read More

歴史ある気動車が走る!関東鉄道常総線

全国的にも珍しい複線非電化の私鉄、関東鉄道常総線 私は幼いころからの鉄道ファンで、関東鉄道は身近に走る路線ということもあり、非常に興味を持ちました。その関東鉄道、茨城県南部から西部にかけて走っており、取手~下館間を走る常総線と、佐貫~竜ヶ崎を走る竜ヶ崎線の2線区を持っています。どちらも鉄道ファンにはたまらない魅力あるローカル線なのですが、ここでは常総線について、その魅力を書いていきたいと思います。 まず、全国的にも珍しいのが、複線ながら非電化の区間があるということです。複線の路線は、需要が多く交通量が多いこともあり、電化されていることがほとんどである中、関東鉄道常総線においては、起点である常磐線の取手駅からつくばエクスプレスの守谷駅を経由し、途中の水海道駅までは複線非電化となっています。電化の話がなかったわけではないのですが、筑波山のほう、旧八郷町(現石岡市)にある地磁気観測所の観測に影響が出るため、直流での電化が不可能となり、電化コストの高い交流電化の道を選ばずに、非電化のままでの運行を今に至るまで続けています。ちなみに、同じく地磁気観測所の観測に影響が出る地域を走る常磐線については、紆余曲折がありつつも取手駅以北は交流電化されており、つくばエクスプレスについても、守谷駅以北は交流電化となっています。 古い気動車が多数在籍する常総線 そんなわけで、関東鉄道常総線は非電化されていないため、全線にわたって気動車が活躍しています。最近は新しい車両が多くなりましたが、その中においても、数は少なくなりましたが、古い車両も在籍しています。 まずは、関東鉄道が自前で製造したのがキハ310型気動車で、1977年に誕生しました。また、同じような形の車両で、キハ0型気動車が1982年に誕生しました。外見はほとんど同じですが、形式が異なるのは、製造時期だけではなく、動力部分について、キハ310型が国鉄キハ10型車両のもの、キハ0型が国鉄キハ20型車両のものをそれぞれ使用しているためです。ただし、いわゆる足回り部分のみの流用で、車体部分については完全に新製しています。 しかし、既存車両の老朽化と沿線のベッドタウン化による人口増に伴う本数増により、車両が足りなくなったことを受けて、1987年には国鉄より譲り受けたキハ30型、キハ35型気動車を大量投入し、それぞれキハ300型、キハ350型を名乗って運転を開始しました。元々のキハ30型、キハ35型は、1961年から1966年にかけて製造されており、自前で調達した既存のキハ310型、キハ0型よりも製造年では古い車両となっています。 旧国鉄キハ30型、キハ35型が在籍する唯一の路線 既存車両の老朽化で譲り受け、その後も20年以上にわたって活躍を続けているキハ300型、キハ350型ですが、これらの車両も元々は古い車両のため、大量に新造されたワンマン対応車両により置き換わることとなり、急激に活躍の場を減らしていきました。最近まで、キハ300型をワンマン対応に改造したキハ100型が2両、2013年12月まで定期運用についていましたが、現在は休車となっています。その他、キハ350型が6両在籍していますが、これらも現在は休車となっています。休車となった今では、走行する姿を見ることは難しくなりましたが、常総市の水海道にある車両基地に留置されており、見ることは可能な状態になっています。今後は、長年休車状態となっていて、ワンマン運転にも対応していないキハ350型の復活は難しいと思われますが、キハ100型についてはワンマン運転対応であることから、もう一度定期運用に復帰する可能性もあるのではないかと思われます。正式なお別れ運転をまだ行っていないばかりか、全国的にも旧国鉄キハ30型、キハ35型が在籍する唯一の路線となっており、今一度の復活が熱望されております。私個人としても、国鉄時代からの一鉄道ファンとして、もう一度走行している姿を見たいものです。

Read More

この夏是非食べたい肌にいい食べ物

そろそろ暑くなってきてエアコンや扇風機を使いはじめた頃と思います。毎日汗をかいたり紫外線を浴びたり、肌に負担がかかりますよね。そこで今回は夏に食べたい肌にいい食べ物についてまとめました。 夏の肌の乾燥に効果的な食べ物 汗をかいて湿った肌がエアコンで渇き、また外に出て汗をかいて…。これを繰り返すと肌のターンオーバー周期が乱れやすくなり乾燥肌になりやすくなります。 そこでターンオーバーの周期を正常に保ってくれるビタミンAを意識的に摂る事をおすすめします。ビタミンAは緑黄色野菜や卵、レバーなどに多く含まれていて皮膚や粘膜をキレイに保ってくれます。 また、乾燥してしまった肌に有効なのはセラミドです。化粧品などに含まれる事が多いので聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 小麦や生芋こんにゃく、大豆などに多く含まれ、角質層に水分を保持して外部からも刺激からも守ってくれます。 夏の紫外線から肌を守る食べ物 紫外線が強い季節なので対策をしている方も多いのではないでしょうか。日焼け止めのクリームなどを塗っている方が多いと思いますが、食べ物でも肌を守ってあげると良さそうです。 紫外線対策に有効な食べ物は抗酸化作用のある食べ物です。紫外線が肌に入り活性酸素を生み出しやすくし、シミやそばかすなどの原因にもなるからです。 抗酸化作用のある食べ物はビタミンEが多く含まれるゴマやナッツ類、アボカドなど、そしてバナナなどです。紫外線が強い季節には意識的に摂るといいでしょう。 できるだけ生のまま 肌にいい成分としてビタミンCは有名ですよね。血中に溶け込んでコラーゲンの生成を促してくれ、更に抗酸化作用もありますので肌を痛めやすい夏にはもってこいです。レモンやイチゴなどの果物、キャベツなどにも多く含まれていますので気軽に食べて肌をいたわりましょう。 しかしビタミンCは熱にとても弱いのでできるだけ生のまま食べる事を心がけましょう。そして切ったところから成分が流れ出てしまうので、切る場合は食べる直前にしましょう。 食べて美しく! いかがでしたでしょうか。肌の事を考えたら外側からのケアだけでは不十分に感じてきた事と思います。今はキャベツが安いですので、私はおやつ代わりに生キャベツをばりばり食べています。ハーブソルトを少しかけるだけで十分美味しいのでおすすめです。 そして毎朝輪切りのレモンを浮かべたレモン水を飲む習慣をつけています。美味しいですし肌にもよく、頭も働くようになった気がします。気になった方は是非試してみて下さいね。 カテゴリ: 美容 ライタ名: くさかべひめの http://www.photo-ac.com

Read More

民事訴訟の主張立証責任-言わなければ負けになる

民事訴訟では言わない方が負ける 万が一、私的なトラブルが生じてしまい、民事裁判(民事訴訟)をすることとなったら、どのようなながれで裁判は進むのでしょうか。 民事訴訟では、「言わない方が負ける」というルールが基本となります。 民事訴訟における弁論主義とは 民事訴訟は、弁論主義というルールが共通して妥当するルールとなっています。弁論主義というのは、自らの権利の根拠となる事実の主張と立証はすべて原告が行わなければならないというルールです。 裁判というと、裁判官が自ら問いただしたり、証拠を集めるようなイメージをお持ちの方もおられるかもしれません。しかし、裁判官が質問をするようなことは、実は例外的なことであり(法的には釈明処分といいます・民事訴訟法第149条)自らが主張しないことは、裁判官が内心では「多分こうだろうな」と思っても、手助けしてくれることはないのが原則です。 そのようなことをしてしまうと法律の専門家の裁判官が一方に肩入れすることとなってしまい、かえって不公平な裁判が行われるためです。 そのため、民事訴訟では、事実の主張と証拠の提出はすべて原告・被告が行わなければならないのが原則となっています。 弁論主義をより具体的に 事実の主張と証拠の立証とは、より具体的には、何を主張し立証するのでしょうか。それは、法律の条文に書かれたに事実に該当する事実を主張立証することとなります。 例えば、相手に不法行為に基づく損害賠償請求をするとすれば、根拠となる民法第709条の定める「故意または過失」 による「他人の権利または法律場保護された利益」の「侵害」があり、それに「よって」(因果関係があること)「損害」が生じたという条文に該当する事実を全て主張立証します。 また、債務不履行(約束を破ったこと)に基づく損害賠償請求をする場合には、民法第415条に従い「債務」とは、本件の場合には一体何であったか、「不履行」の事実はあったのかということについて、すべて主張立証しなければなりません。 このように民事訴訟で主張立証する事実は法律の条文に書かれた事実の有無ということになります。そのため、「あの人は普段からいじわるだった」などという事実はいくら、主張しても「事情」(間接事実)として斟酌されることはあっても、法律上必要な事実の主張になりませんし、その事実を立証しても裁判では基本的には無意味ということになります。 このように民事訴訟をする場合には、法律事実を自ら主張と立証するということがもっとも重要なポイントとなることになります。 ライセンスURL http://www.ashinari.com/category.php?blogid=2&category=6&page=1

Read More


Back to Top