MAYO

日本でいながらタダで地味に英語力をアップする方法

英語が喋れるようになりたい。。 英語がぺらぺらになったら、かっこいいだけじゃなく、仕事や学校でも使えますよね。 最近の英語熱で、どこに言っても英語の能力は不可欠の時代です。 海外に行って、英語を習得してくれば手っ取り早いのだろうけど。 そんな時間もお金もないし、面倒くさいのも正直なはなし。 独学でできる英語の本なんかもたくさん出ているけど、どれが一番効果的なのかも分からないし、ひとつの勉強法に絞ってコツコツやっていくっていう勇気もない。 そんなあなたに、毎日の生活の中でお金をかけずに少しずつ英語力をアップさせる方法を教えます。 ここで気をつけたいのが、これは地道な方法ということです。 なんといっても、「お金をかけずに」「少しずつ」ですから、細く長い道のりですが、必ず最後には身になる方法です。 1 辞書活用 今の日本では、日本でつくられた造語英語も含め、たくさんの外来語で溢れています。テレビをつけても、街を歩いても、雑誌を開いても、カタカナの言葉でいっぱいです。 スポーツチームの名前、漫才師コンビの名前、車の名前、交通標識、流行している言葉、化粧品の名前、ブランド、ファッションタイプの名前などなど。 そんな言葉たちの本当の意味。考えたことありますか? 英語がそのままカタカナ表記になったことば。そんな言葉たちをぜひ、辞書で調べてみましょう。全く意味が分からないっていうものもあれば、多分こうだと思う。という言葉など、色々あると思いますが、分かっていると思っていても、きちんと説明できなかったり、本当は英語ではどういう使い方をするのかわからない言葉はたくさんあります。 あえて、辞書で調べてみると、意味だけでなく例文も載っていますから、実用的にどういうふうに使うのかという勉強になります。 目に入る英単語ひとつひとつを、クリアにしていくだけでも、小さなステップですが、頭に入っています。 このプロセスに慣れると、目に入る「本当は意味を知らないことば」を放っておけなくなります。辞書で引いてみることが癖になれば、しめたものです。 実は筆者はこれが癖になり、高校生の時は辞書をそのまま読む、というのが趣味になったほどです。それでも手っ取り早くていいのですが、そこまで行くと、やや英語フリーク的かもしれません。 2 謙虚になる 幼児向けの英語のテレビ番組。見た事ありますか? 大の大人なんだから、多分見た事無いっていう人が多いと思います。 それに、「ABCを教えているんでしょ?私はそれくらいは分かる。高校の英語を復習する番組とかならまだしも。」と思ったかもしれません。 ここは、謙虚になりましょう。 英語がしゃべりたい=まだまだ英語が喋れない人。なんです。 あくまで、学生である、習わせていただいているっていう態度は大事です。 ですから、どんなことでも英語の知識に関して貪欲になる。 先ほどの、分からない言葉を全て辞書で調べるというのもそうですが、ひとつひとつを知りたい、と思ってください。 そして、その時に謙虚になることは大切です。 幼児むけの英語番組でも、必ず勉強になることは1つや2つはあるんです。 ふとした言い回しとか、表現とか。そういうのをネイティブの先生が子供に話しかけるのを見ていると「そう言えばいいのか」と思えることって、案外ありますよ。 謙虚に、そして貪欲に。小さなどんなチャンスも逃さずに、英語をモノにする機会だととらえましょう。 3 楽しむ 最後は、こんな小さなプロセスを楽しむことです。 言語習得ははっきり言って、気が長くないとできないことです。 一日や二日、一年や二年で習得できないです。きりがないことですから。 小さな努力を積むしか無いところはあります。 でも、そうやって町中で見た単語を調べてみたり、「ああそうなのか」と思える数があればあるほど、実際に英語の力を試されたときに「知ってて良かった」と思えます。 楽しむために、洋楽を聞いてみたり、洋画を見たりしましょう。 そうすれば、最初のうちは全く聞き取れないですが、そのうちに「あれは、あの時に道路標識に書かれていたことばだ」とか、「あの辞書の例文に書いてあった、あれか!」と分かるときが来ます。 その喜びといったら。 最後は皆、洋画を字幕なしで見たい。と切実に願うものですが、それもこんな小さな努力の積み重ねの結果だったりします。 とにかく続けなければ、習得できないですから、少しずつでいいので楽しんでいきましょう。

Read More

結婚とはなにか?妻の本音

夫へ伝える本音 結婚すると男性は、家族のために頑張らなければと思っている人も多いはずです。 そんな夫へ妻は、しんどいときは無理しないで何でも話してほしいと思っています。 けれど、男性は心配させたくない格好つけたいと思う生き物だと思います。 妻は、そんな夫へ心の中ではこれから先の人生の道のりでつまずくときがあっても、自分にだけは弱さを見せてもいい。 夫の強さは誰よりも自分が一番知っているからと思っています。 それを、口に出さず見守り支えあおうとするのが恋人とは違う夫婦というものかもしれません。 夫婦になって歩む道のり 恋人とはちがい夫婦になると子供が出来たり、家を購入したりと、生活というものに追われて月日の経つのがものすごく速くめまぐるしいときもあります。 振り返ってみると、あの時はしんどかったねとか、迷路のような道のりでいろんな人と知り合い支えてもらったり、支えたりしながら家族になっていくことに気づきます。 今人生の何歩目くらいすすんだのかなと感じたり、そんな中でなつかしい恋人同士の時のことを振り返って家族で大笑いしたりするものです。 こんな風に家族で笑いあえる日が来る思い出というのは、大切な宝なのだと改めて知ることが出来ます。 子供が成長するように必ず夫婦は年を重ね老いていきます。 疲れたら一緒に休み、この先の道のりも思い出をため込む旅だと振り返りながら、共に進むのが夫婦というものなのかもしれません。 夫婦もたまには恋人同士を振り返り、恋人になってみるのも大事なことだと思われます。  「結婚」本当の心構え 結婚する前は、一緒に生活がしたい子供が欲しいという風に感じるのが女性です。 結婚してみると、こんなはずじゃなかったなと感じる人もいれば、結婚して良かったなと感じる人もいると思います。 この感情すべてが、結婚するというものだと思います。 いい時も悪い時も、辛い時もうれしい時も、すべて分かち合える相手なら本当の夫婦になれるのかもしれません。 いつか年を重ねおじいさんおばあさんになった時、人を愛することの本当の意味を教えてくれた神様に感謝し、死ぬことが出来るのかもしれません。 人を愛するという意味を大事に思いながら、生きていくのが、結婚というものなのではないでしょうか。

Read More

働くママの上手な家事手抜き術

働くママは時間を有効活用! 働くママは、時間を上手に使って子供との時間も大切にしたいものですよね。 そこで、今回は、働くママのワーク・ライフ・バランスを実現するための、上手な家事手抜き術をご紹介したいと思います。 現代版?働くママの三種の神器! 専業主婦や育休中のママなら、家事に十分時間をとれますよね。 しかし、働くママとなると、家事と育児にかけられる時間が限られてきます。 そこで、購入して良かった!働くママのお助け家電をご紹介しましょう。 ・お掃除ロボット やはりお掃除ロボットは、働くママの必須家電です。 勝手に掃除をしてくれて、自分で充電器に帰っていく賢い家電なので、不在にしていても安心です。 掃除ロボットはちょっと・・という人には、コードレス掃除機もおすすめです。 コンセントにさして一部屋ずつ回る手間が省けます。 ・乾燥機付き洗濯機 働くママは、洗濯物を干す時間を短縮したいですよね。 そこで、乾燥機付き洗濯機がおすすめです。ヒートアイロン方式採用の機種だと、アイロンの必要がなくしっかり乾かしてくれますよ。 ・食器洗浄機 食器を洗う時間も短縮できれば、子供とふれあう時間が増えますよね。 意外に節水なので、家計にも優しい家電ですし、ミスト洗剤を使えば汚れを浮かせる事ができるので、自分で洗うより綺麗になります。 お得なサービスを有効活用! 忙しいママは、こんなサービスも利用してみてはどうでしょうか? ・宅配クリーニング クリーニング屋さんに「洋服を持っていって、仕上がったら持って帰ってくる」この何度も行ったり来たりするのって結構手間ですよね。 しかも洋服ってかさばります。 そこで、おすすめなのは、クリーニングの宅配です。 宅配といっても、いろいろな方法があって、本当に宅配便のように箱につめてやり取りするパターン、大手クリーニングチェーンだと玄関先でやり取りするパターンなんかもあります。 クリーニングを頼む量によって送料無料になったり、生協に入っている、クリーニング店の会員である、お店のエコバッグがある、などの条件で安くなったりもするので、意外と料金もほとんど変わらないも藻嬉しいところです。 ・家事代行サービス フルタイムで働くママの場合、休日は子供としっかり遊び、そして自分の体もしっかり休みたいところ。 そんな時は、家事代行サービスがおすすめです。 掃除、洗濯、買い物、食事の支度など家事にまつわることなら代行してくれるので、頼みたい家事をお願いするもの良いですよね。 まとめ いかがでしたか? 働くママは、それでなくとも子供と触れ合う時間が少ないですよね。子供の成長はあっという間です。 子供が小さい間、かげがえのない「時間」を仕事と家事だけで使ってしまうのはもったいない!時間を有効に活用し、家事を上手に手抜きしましょう! 画像引用元 http://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_25.html http://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_260.html http://www.pictcan.com/item/0101.html

Read More

『女性のための情報コラム Woman's ⑱図書館を活用しよう』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 一人暮らしを始めたばかりだと、一人の時間に慣れていないため、孤独に感じてしまうことがあります。 けれど、一人暮らしは自分だけの時間を得られるのですから、それを活かしていきましょう。 今回も、前回に引き続き、一人の時間の過ごし方についてお話します。 ■難しい本を読むことだけが読書じゃない■ 履歴書を書く時、趣味を聞かれた時などに読書と答える方は多いでしょう。 また、読書を趣味だと認識していなくても、通勤・通学の道中や休憩時間などの隙間時間を使って読書をする方も多いです。 読書と聞くと、細かい字が沢山並んだ難しい内容の本を読むことのように思えますが、 ファッション誌・漫画・ライトノベル・小説・実用書など、どんな本を読んでいてもそれは読書に当てはまります。 読書に決まりはないのですから、自分の好きな本を読んでいれば、それで読書をしていることになるのです。 ■読書は心を豊かにしてくれる■ 読書をしている最中は、現実から離れて本の中に広がる世界に没頭することが出来ます。 一人ぼっちの部屋の中で感じていた孤独感も忘れられます。 また、読書は情報を得ることが出来ます。 例えば、料理の本を読めば今までに知らなかったレシピを知ることが出来ますし、 収納の本を読めば自分の部屋を片付けるヒントが得られます。 一人だけの時間を持て余した時には、読書をしてみませんか。 ■地域の図書館に行ってみよう■ 中学生・高校生の頃に、地元の図書館で友達と一緒に勉強をした経験のある方もいらっしゃるでしょう。 図書館へ行けば、学生の姿も多く目につきます。 年齢を重ねるうちに、図書館へ行くことが減ったという方もいらっしゃるかもしれませんが、 これを機会に住んでいる地域にある図書館へ行ってみませんか? 図書館へ行けば、多くの本が揃っていますから、一冊読み終わってもまたすぐに次の本を読めますし、 沢山ある本の中から自分の読みたい本を探すのも面白いものです。 それに、自分の部屋での読書もいいですが、図書館で読書をすれば節電にも繋がります。 図書館には、色んな人が足を運び、思い思いに静かで穏やかな時間を本と共に過ごしています。 読書は一人でするものですから、孤独感の解消になるように見えないかもしれませんが、 図書館での読書はなぜか孤独感が感じられないものです。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/

Read More

『女性のための情報コラム Woman's 22.パジャマパーティーをしよう 』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 一人暮らしをしていると大変なことや辛いこともあります。 けれども、一人暮らしだからこそ味わえる楽しみもあります。 時間を気にせずに過ごせることは、一人暮らしのメリットです。 そこで、おすすめしたいのがパジャマパーティーです。 今回は、女友達と楽しみたいパジャマパーティーについてお話します。 ■お泊り会は旅行気分も味わえる■ 修学旅行の夜、次の日も早起きしなければいけないとわかっていても、友達と同じ部屋で眠る時には、 なぜかテンションが上がってしまい、お喋りに花が咲いてなかなか眠れなかったなんていう経験のある方もいらっしゃると思います。 一人暮らしをしていると、眠る時間も自分で管理しなければいけません。 次の日の予定のために早めに寝るのもよし、夜更かしをするのもよし。 全て自分の責任で寝る時間の管理も行います。 けれども、たまには仲のいい友達とお泊り会をするのも面白いものです。 仕事や学校、お財布事情で旅行に行きたくてもなかなか行けない時にも、 お泊り会は普段と違う空気を味わえるのでお勧めです。 ■パジャマパーティーで女子会!■ ただの『お泊り会』と呼んでしまうと、保育園や幼稚園の『お泊り会』のような響きで抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません。 それならば、『パジャマパーティー』と銘打ちましょう。 海外のドラマや映画を見ていると、女友達が集まり、夜になってパジャマに着替えて一晩中ガールズトークを楽しむシーンもよく見かけます。 ドラマや映画のように、パジャマを持って集まり、夜にガールズトークを楽しめば、それだけでおしゃれな気分にもなれます。 お喋りをするだけでも楽しめますし、可愛らしいパジャマを選んでリラックスファッションを楽しめます。 お互いに好きな音楽を持ち寄ってBGMとして流せば、パーティー気分も盛り上がります。 また、お喋りを楽しむだけでも面白いですが、時間を気にせずDVDをみんなで見るのもおすすめです。 ただ、集合住宅に住んでいる場合は、ご近所への配慮を忘れないようにしましょう。 ■お酒を飲みながら大人のパジャマパーティー■ 成人してからは、お酒をたしなむようになる女性も多くなります。 居酒屋やレストランで誰かと一緒にお酒を楽しむだけでなく、自宅で一人でもお酒を楽しむ方もいらっしゃるでしょう。 好きなテレビ番組を見ながら、好きな音楽を聴きながら、自分の好きなお酒を飲むのはいい気分転換になります。 自宅で飲むメリットとしては、リラックスした格好でお酒を飲めて、眠くなったらすぐに眠れるという点です。 そのため、『宅飲み』を好まれる方も多いです。 もしも成人した女性でパジャマパーティーをするならば、パーティーのスパイスとしてお酒を取り入れるのもいいでしょう、 スパークリングワインやシャンパンを開ければ、一気に大人のおしゃれな空気が流れます。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/ http://www.ac-illust.com/

Read More


Back to Top