TM

ポートフォリオを組んで、投資に負けない

ゼロサムゲームの投資に負けないために 投資というのは、ゼロサムゲームになっています。 ゼロサムゲームというのは、簡単に言ってしまえば、絶対に勝者と敗者が存在するゲームということです。 ここで言う買った人間と言うのは、投資によって利益を出し、儲かった人間のことです。これが投資における勝利です。 投資における勝利が儲ける人間というのであれば、逆に、そこには絶対に利益を出せず、損している人間がいるということです。 悲しいことですが、これが投資における絶対の原則です。誰かの利益は、誰かの損益なのです。 ならば、当然、投資に参加する人間は勝つことを考えています。当然です。儲けるために投資しているのですから、損しては意味がありません。 では、投資で勝つには、何が必要なのでしょうか。まずは、情報です。誰よりも早く株価や為替レートが上がる、下がるという情報を手に入れる。 そして、他の誰かが感づく前に、株を売ってしまう、買ってしまうのです。こうすれば、損は少なく、利益は大きくなります。 しかし、それは難しいのが当然でしょう。 一日中、テレビに齧りついていても、経済に関する情報なんてニュースの終わりの為替と株の値動きが三分くらいです。 値動きを調べるためにネットサーフィンしようとしても、ずっとネットに耽溺してばかりもいられません。 しかし、為替や株価は刻一刻と、変化しています。あまり情報を手に入れて、株を売買する投資方法というのは、オススメできません。 何より現実的ではない。よほどの投資家であれば、別でしょうが、基本は片手間にしていますから、難しいでしょう。 それに、これでも負ける時は負けてしまいます。 しかし、絶対に負けない、失敗しない投資方法というのが、存在しています。 それが、ポートフォリオを利用することです。 ポートフォリオとは何か ポートフォリオというのは、簡単な日本語に言い換えれば、どの金融商品を、どれだけの量で、持てば利益が最も出るかの組み合わせです。 投資に使われる金融商品は、すべからくリスクが存在しています。つまり、どれだけ「儲かる」と言われているものでも損する可能性があるのです。 どれだけ損をする可能性があるか、これが金融商品のリスクです。投資家には、投資できる限界というのがあります。 しかし、その中で、複数の金融商品に分散して投資すると、そのリスクを減らし、リターンを大きくすることが出来るのです。 これが、ポートフォリオと言うことです。 その中で、儲ける可能性と、損する可能性を組み合わせていくと、最もリスクが少なく、リターンが期待できるラインがあります。 このように、同じリスクであっても、同じリターンが期待できる複数の金融証券の組み合わせを、有効フロンティアと言います。 実際に計算するとなると、統計学の標準偏差やリスクなどの数値が必要になり、計算が非常に複雑になります。 ここでは、簡単な例で、有効フロンティアについて解説します。 A社とB社の二つの株式があり、現在、A社の株価は100円、B社の株価は200円です。予想価格は以下の通り。 証券Aの予想価格は、| 0.5 | 80円 | 150円 |で、 証券Bの予想価格は、| 0.5 | 150円 | 300円 |です。 このときの、二つの株式の期待される収益率は、確立×利益÷現在の価格の合計なので、 証券Aの期待収益率: [1/2*(80-100)/100] + [1/2*(150-100)/100] = 15 % 証券Bの期待収益率: ...

Read More

これもアロマセラピー?!

アロマセラピーの流れ 私がアロマセラピーの勉強を始めてから20年以上。 その間に社会はどんどん変わって行きました。 当初アロマセラピーなどというカタカナ言葉は全く知られていませんでした。 15年ほど前になると、「アロマセラピー」と時々、目にする機会がちらほら。 それでも言葉は聞いた事があるけれど、なに?と、思っている人がほとんどでした。 今では、アロマセラピーという言葉は、普通に受け入れられています。 若い女性の間では、ちょっとしたブームが何度も波のように押し寄せています。 ところが、アロマセラピーが本当はどういう事かを、正確に理解している人は多くはないと、私は思っています。 アロマセラピーってホントはどんな事? アロマ=芳香、セラピー=療法なのです。 香りで療やす(常用外ですが「いやす」と読みます)方法とでも言いましょうか。もっと詳しく言えば、精油の薬理効果で、未病状態の人を健康に近づけるのがアロマセラピーなのです。 分かりやすく言えば、精油には薬理効果・・・薬物が生体に変化をもたらす効果・・・によって、病気ではないけれど何だか不調の人が、健康になれるように近づける事なのです。 決して「癒されるわあ・・」とそれだけで済む事ではないのです。 一歩踏み込んで、癒して治す・・・と、言ってしまうとお医者様からレッドカードが出されてしまいますが・・・癒して健康になる、事なのです。 だから、気持ちよかった〜と、満足して終わりならそれは、厳密な意味ではアロマセラピーとは言いません。 アロマセラピーの入り口 街のアロマセラピーサロンで看板を掲げてトリートメントする事を、格安をうたい文句に営業されている方には、その広い意味で使われていると考えられます。 筆者はそれを否定する訳ではありません。日本人は人と触れあう、肌と肌を合わせる習慣に慣れていません。ですから、この広い意味でのアロマセラピートリートメントは、肌を合わせる絶好の機会だからです。 元々肌を合わせる習慣のない日本人ではありますが、昔の子育ては、触れ合いが全てでした。 赤ちゃんは3歳ころまでお母さんのおっぱいに吸い付いて育ちました。今は、新生児期に母乳を勧めても7〜8ヶ月になると断乳を指導します。抱っこやおんぶはベビーカーに変わりました。おぎゃあと娑婆に産み落とされてから、生の肌はどんどん離れて行きます。 ですから、肌を恋しいと思う気持ちさえも忘れて育ちます。カンガルー療法に代表される手当ては、絶滅の一途をたどってしまいます。今や手当ては、マイノリティになりつつある嘆かわしい現実を筆者は憂いています。 だから、正当派?アロマセラピーがどうだとか、つばを飛ばして主張する気はありません。 どんな入り口でも、肌が触れ合うと気持ちいいと思っている人が世間にあふれる事を、望んで止みません。

Read More

合同会社で事業を始めるメリット

合同会社という新しい会社形態 事業を始められるとき(独立開業をされるとき)には、個人事業主としてスタートするか会社としてスタートするかという点は初めに悩むポイントの一つと言えます。 個人事業主であれば、開業届けを1枚出しさえすれば(許認可が必要な事業でなければ)すぐにスタートすることが可能です。そのため、費用や手間がかかりません。その反面、信用を得にくいという点や事業で生じた負債はすべて個人の負債となるという点がデメリットです。 一方で会社にした場合には、信用を得やすく事業がスムーズに進みやすい可能性が高まります。しかし、会社だからといってすぐに信用を得ることができると言い切れるわけではなく、また、設立に費用が掛かってしまいます。株式会社であればご自身ですべてをおこなっても25万円程度はかかります。さらに、会社にすると法律の「しばり」が増えるため、何かと手続きが面倒になります。 このように個人事業主としてのスタートも会社としてのスタートも一長一短です。どちらが良いとは断言はできず、ケースバイケースと言えるでしょう。 ただ、会社にした場合の最大のリスクヘッジとして、「会社の夫妻は会社の負債であるので個人責任は原則として負わない」という点は極めて大きなメリットと言えます。商売は流動的です。どんなに良い流れの時があってもふとしたことで急に莫大な負債が生じてしまう可能性も決して否定はできません。 このような場合に、会社形態であれば、会社の取引上の負債はあくまでも会社の負債であって個人の負債ではないという点はとても大きなリスクヘッジということができます(もとより、会社債務について個人保証をしていたり、脱法的に会社を利用したりしている場合には個人責任追求の可能性はあります) そして株式会社ほど費用、設立後の手続きの面倒さがなく、それでいて有限責任であるタイプの会社として合同会社という会社があります。 合同会社のメリット 合同会社は平成18年の会社法施行によって設立が可能となった会社です。合同会社は、株式会社ほど大きくなく、その反面で株式会社と同じく個人と会社は別人格として分かれているというシステムの会社です。 そのため、合同会社は以下のようなメリットがあります。 まず、設立手続きが非常に簡単です。必要書類はすぐに作れますし、一度だけ法務局に書類を提出すればすぐに設立できます。 また、設立費用も安く、完全にご自身で行われれば法務局に納める登記費用(登録免許税)6万円で終了します。 なお、資本金はゼロであっても法律的には差し支えありません。資本金はマイナスでなければ登記法上は適法です(もちろん、信用上は好ましくありませんが) さらに、設立後の手続きも少なくてすみます。株式会社の場合、一般に2年に一度は役員の変更登記が必要ですが、合同会社はそのような手続きが不要です。それでいて 会社としての信用を得ることができ、(代表者は代表取締役ではなく、代表社員となります)会社の取引上の負債について個人責任などは負いません。 合同会社の設立はこれから事業を始められる際にはとてもメリットがあると言えます。 ただ、合同会社の場合には、物事を決める際には基本的には出資者全員の同意が必要であったり、規模を拡大しにくいなどといった点はデメリットと言えます。もともと合同会社は、比較的小規模な事業体をイメージしており、株式会社のように極めて大きな組織は想定していません。 地域に根ざした事業などを展開される場合には合同会社はおすすめできる組織形態と言うことができます。 ライセンスURL http://www.ashinari.com/category.php?blogid=2&category=4&page=10

Read More

女子必見!合コンを制する3つのコツ

はじめに こんにちは!マコです。 そろそろ飲み会シーズンですよね。 今回は、人生で2回モテ期を経験した私が合コンを制する3つのコツをご紹介します。 わざとちょっと遅れるコト! 合コンするとなると、いきなり店内で待ち合わせすることってないですよね。 お店の外だとか、目印になるわかりやすい場所が男子との待ち合わせ場所になることが多いはずです。 その待ち合わせ場所に、「わざと少しだけ遅れていく」これがコツです。 「少しだけ」というところがミソです。 何十分も遅れてしまったりすると迷惑がかかり印象が悪いです。 集合時間が来たから、そろそろお店に移動しようか、というタイミングでギリギリ滑り込むくらいの遅れです。5分前後の遅れが目安でしょう。 なぜわざと遅れるかというと、5分の遅刻なら大して印象が悪くない上に、 遅れてきたことで、目立ちます。 しかも、遅刻して申し訳ないときちんと謝れば印象が変わって良くなりますよね。 これで好感度もUPしますし、大丈夫だよと言ってくれる優しい男子も見つかるかもしれません! 良いな!と思った人の斜め前! さて、合コン会場についたら席決めですよね。 だいたい男女交互に座るかテーブルをはさんで男女別に座るかではないでしょうか。 ここでのポイントは、良いなと思った人の正面か横に座りたいところですが 「あえて斜め前」です。 正面か横は競争率が高い上に期待外れだったときに他に行きにくいです。 また、正面か横に座りに来て、一生懸命自分に話をしようとしてくれたら、 ちょっと鈍い人でも「狙っている」と丸わかりですよね。 自分が相手のタイプではなかったときは、恥ずかしさだけが残ります。 そこで斜め前だと会話にも入れるポジションで横の会話にも入れるので「潰しがきく」というわけです。 男子も食いつく!?車ネタで盛り上がれ! 会話の内容ですが、学生なら学生生活全般、趣味のことですよね。 社会人なら仕事の話や趣味のことになります。 世代問わず「趣味」のカテゴリがかぶっています! 男性の趣味といえば何が思いつくでしょうか。 車、スポーツ、映画、読書、アニメ(?)•••?? この中で一番無難で食いつきやすいのは「車」です。 学生なら、免許取りにいきたいな、という話題から車選びなど 社会人なら、どんな車に乗っているのか、ドライブは好きか?などいろいろ話が膨らみますよね。 女子とはいえ、合コンを制し、モテるためには車の知識をもっておきましょう。 セダン、ワゴン、ミニバン、SUV•••区別がつかない〜!では 男子もつまらない。 でも、なかなか難しいですよね。 だから、せめてメーカー名と車種をいくつか知っておくといいですよ。 稀に気になる良いなと思った人が車に全く興味がなく、免許も取る気がない人だったりします。 それでも良いな!もっと仲良くなりたいな!と思うときは、 車ネタから、「車よりやっぱり便利よね〜!」と、公共交通機関を利用することを肯定していきましょう。 車ネタか、公共交通機関ネタで食いついてくれれば、「週末ドライブにでも」「電車で○○に行ってみようか」などと次のお誘いにつながりますよ! おわりに 今回は私の経験を生かした女子向けの合コン成功法をご紹介しました。 席に関しては席替えや場所替えもあるので、柔軟で良いかと思います。 やっぱり男子が食いつく趣味ネタの引き出しを増やすのが最大のコツかもしれませんね。 画像 a http://www.ashinari.com/2013/02/24-376670.php b http://www.ashinari.com/2013/03/06-376908.php c http://www.ashinari.com/2013/12/03-384106.php

Read More

ノンフィクション回想記 インド旅行 世界遺産編

インドを観光する旅つづいてはムンバイから電車やバスで5時間ほど東に走った町プネーへ訪問しました。ほど近く宗教と学術の街といった印象 外れの街プネー 滞在予算は一日800ルピーほど、宿代もそこまで高くなく500ルピー前後でビジネスホテル並みの2人部屋を確保できる程度です。それに観光者もそれほど多くないので現地人には大学に来た留学生と言って通るくらいです。ですので現地料金で食事や屋台などで買い物もできます。旅の箸休めとしては非常に居心地がよく友好的でインド人の落ち着いた生活場といった印象です。それに大学が近くにあるせいか英語が通用するので助かりますし、英語を知らない人としゃべっていても近くの人が通訳してくれたりしますからなかなかのリーズナブルで居心地がよく、現地の人柄もいいインドの隠れた穴場スポット。 Go to the アウランガバード!! エローラ・アジャンターといった古代寺院やかつての王国の廃城など世界遺産めぐりの拠点となるアウランガバードまで、ここからバスで3,4時間このあたりの人はインド人には珍しくビールを非常に好みます。オートリクシャー(三輪のタクシー)の運転手も観光客慣れしているのでホテルや観光スポット、レストランに連れて行ってくれと言うと良い場所に連れて行ってくれたり観光をパッケージで提案してくれたりします。それに採掘資源が豊富なためかアメジストや水晶、虎目石といったいわゆるパワーストーンが転がっていたりと面白い場所です。ブッタが実際に瞑想に使った場所などがあり日本でいう熊野古道など弘法大師ゆかりの場所の様な歴史的文化遺産のある街です。 歴史的遺産アジャンター寺院洞窟群 アウランガバード中心部からおよそ100km北部に位置する。とあるジャングルの中ひっそりと佇むように存在している当時の宗教寺院跡、日本で言うところの奈良県東大寺周辺のような場所です。当時は多くの王族や商人がここを訪れ救いを求めたとされています。28の寺院がジャングルの谷間を切り抜いて作られている一大建築物です。各宗教が混同しまた28もの建築にいったのは寄贈者(商人や王族)の苛烈な競争意識から生まれたと言われています。紀元前2世紀に建築が開始され、およそ1500年ほど前に完成したと文献に記述されている。 アジャンター建築技法 河が流れ、その横に硬い岩の断崖絶壁がある。そこにアジャンターは建築ており足場を組んで作業をしなかったとされている。当時の石工たちはまず断崖の岩を削り表面を整えアーチ状の窓を作りそこから掘り進む形で寺院を建築していった。削りだされた石は前庭の埋め立てに利用され、アーチ状の窓は太陽光を取り込む為と石の搬出口として利用された。上から掘り進む為足場は必要とせず、不安定な足場による事故を防いだ。しかし、その分装飾と仕上げを同時に行う為、建築構造の把握と高度な技術と忍耐力を要求された。確かに、寺院で人が事故で亡くなるなどあってはならない。仕事の仕方から当時のそういった事情も今に伝えている。ちなみに現代のインドもこの技術を受け継ぎ高い加工技術水準を今に残している。 エローラ寺院遺跡郡 アウランガバードから北西に25kmにエローラ寺院遺跡郡がある。アジャンターとの違いはヒンドゥー教色が強く、装飾には当時の芸術家がヒンドゥ―教叙事詩(ラーマーヤナ)を基にしてデザインしたとされている。一つの岩山をくりぬいて作ってあり、アジャンターと建築技法は同じで足場を使わず装飾と仕上げを同時に行って作られている。またエロティックな装飾が多いがこれは苦行に励むシヴァ神の心を乱すため愛の神カーマを他の神々が送り込んだと言う逸話から構成されている。(日本ではカーマ・スートラとして有名なあのカーマの事)掘り起こされた石の量は54000立法m。面白い事に日本の大黒様はシヴァ神の化身と言われているが定かではない。

Read More


Back to Top