ゆきの案

女性のための情報コラム Woman's ⑦ご高齢の方と同居されているご家庭の掃除

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 今回は、おじいちゃん・おばあちゃんと同居されているご家庭での掃除についてお話します。 ■おじいちゃん・おばあちゃんの部屋の掃除にも気を配ろう■ 元気なおじいちゃん・おばあちゃんは、「自分の部屋は自分で掃除をするから」と言って、 他の家族が掃除をしなくてもいいように振る舞われる方もいらっしゃいます。 それは、自分のテリトリーに誰かに入られたくないという思いの場合もありますが、 家族に迷惑をかけたくないというおじいちゃん・おばあちゃんなりの気遣いの場合もあります。 しかし、ご高齢の方は目が悪く、汚れなどを見落とすことも多いですし、 もったいないからと悪くなっている食べ物をそのまま置いていることもあります。 それを放置していると衛生的にもよくありませんし、 おじいちゃん・おばあちゃんがお腹を壊してしまうこともあります。 ですから、掃除を断られたとしても、おじいちゃん・おばあちゃんにわからないように、 気にかけておいた方がいいでしょう。 ■不便がないかを見直そう■ ご高齢になると、足腰が弱ったり、耳が遠くなったり、目が悪くなったりと体に不便が生じることも多いです。 おじいちゃん・おばあちゃんの部屋の掃除をする際には、そうした不便がないかどうかもチェックするようにした方がいいでしょう。 例えば、足腰が弱ると経ったり座ったりすることが重労働になってしまいます。 こうした場合には、こたつに入るように床に座る形ではなく、椅子に座る形に変えてあげることで、 ご高齢の方の体の負担は軽減します。 また、私たちでは気にならないような小さな段差でもご高齢の方はつまずきやすいので、 そうした段差の解消も視野に入れることをおすすめします。 ■おじいちゃん・おばあちゃんにも掃除をしてもらおう■ おじいちゃん・おばあちゃんにも掃除をしてもらうと聞くと、 ご高齢の方を酷使するように思えてしまうかもしれませんが、 ご高齢の方に何もさせないようにするのが一番いいことではありません。 年をとると、若い頃と同じように動くことが難しくなります。 そのため、ご高齢の方は自分に出来ることが減って、家族に負担ばかりかけているような思いをされることもあります。 もしも、同居されているおじいちゃん・おばあちゃんがお元気ならば、 おじいちゃん・おばあちゃんにもちょっとした掃除を手伝ってもらうようにしましょう。 そうすることで、ご高齢の方は自分の役割が出来るので、 自分でも家族のために役立てると感じ、その役割を喜ばしく思えるのです。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/

Read More

女性のための情報コラム Woman's 28.冷凍庫は自炊生活の強い味方

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 食べることは美容や健康と大きく関わっています。 美味しいものを食べれば幸せな気分になれますし、楽をして食事を済ませようと思うと、 つい外食やコンビニなどのお弁当を頼ってしまいがちになることも。 しかし、偏った食事は健康によくありません。 今回は、楽をしながら自炊生活を送るためのちょっとしたポイントについてお話します。 ■冷凍庫を活用しよう■ 食材や料理を保存すると聞くと、冷蔵庫が真っ先に思い浮かぶ方も多いかもしれません。 夏に向かって食材は傷みやすくなりますし、食中毒にならないようにするためにも 冷蔵庫に食材を入れることは大切です。 けれど、食材の保存に活用できるのは冷凍庫も同じです。 冷凍庫に入れるものと聞くと、冷凍食品やアイスクリーム、氷が一般的かもしれません。 しかし、冷凍庫を上手に活用すれば、冷蔵庫で保存するよりも長く食材を保存することも出来るのです。 ■自家製カット野菜で料理の時短■ 冷凍食品売り場へ行くと、おかずやパスタだけでなく、カット済みの野菜も売られています。 料理をする時にカット済みの野菜を使えば洗いものも、野菜を切る手間も省けるので、短い時間で料理をすることが出来ます。 ですから、カット済み野菜は忙しい日々を送りながらも自炊をする人にとって強い味方となるのです。 ですが、市販の冷凍カット野菜ばかり使うのも気が引けることもあるでしょう。 そんな時には、自分で冷凍カット野菜を作ってしまいましょう。 野菜を安い時に多めに購入し、使いやすい大きさにまとめて切り、ジップ付きの袋に入れて冷凍庫に入れておけば、 市販のカット済み野菜と同じように使えます。 ■多めに作ったおかずは冷凍庫へ■ 一人暮らしをしていると、一人分の料理を細々作るのが面倒で 一品を多めに作ってそれだけで食事を済ませたり、 次の日に繰り越すことも多いでしょう。 一人分を作るのも二人分を作るのもガス代に大きな違いはありません。 また、食材は多めに購入した方がお得な時もあります。 そこで、おすすめしたいのがおかずを多めに作った時には、冷凍庫対応の小分け容器に分け、おかずが冷めたら冷凍庫で保存することです。 こうすることで、自炊をしながらも、お弁当のおかずを作る手間や食事の支度の手間を省けます。 お弁当用にするのであれば、100円ショップなどで手に入るお弁当用カップに あらかじめおかずを入れて冷凍すると、お弁当を詰める時の手間も少なくなります。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/

Read More

冬のお悩みを全部解消?!アロマを利用した手軽なリフレッシュ方法

毎日毎日寒~いこの季節は、1年でいちばんお肌や体の悩みが多い季節でもあります。 冷え性、肩こり、乾燥、風邪・・・常に不調と隣り合わせの女子の冬のお悩み解消にはアロマテラピーが効果的です。比較的手に入りやすいオススメの精油と、手軽に実践できるオススメのアロマテラピーの方法をご紹介します。 乾燥を防ぐハンド&フットバス アロマテラピー初心者にオススメなのが、一番手軽に取り入れることができるハンド&フットバス。方法は簡単!洗面器やバケツなど、足や手が入る大きめの容器に心地いいと感じる程度の温度のお湯を張り、乾燥に効く精油を3滴程度落とします。最後にクリームを塗って保湿を忘れずに! ・乾燥に効く精油 ラベンダー・・・荒れたお肌を修復する作用 サンダルウッド・・・肌を柔らかくする作用 冷え症改対策!芯から温まるバスタイム 万病予防に効くともいわれているほど健康や美容に重要な入浴。その入浴タイムに、アロマテラピーを取り入れましょう。冬は気温が下がり湿度が低下するので冷え症が悪化します。体を温めて血流を促進する精油を選んで、湯船に数滴落としてぽかぽかバスタイムを過ごしましょう。血行促進効果のある入浴剤に精油をプラスするのもオススメですよ! ・身体を温める精油 ジンジャー・・・血行を促進する作用 スイートマジョラム・・・むくみ、冷え性に効果的 ローズマリー・・・筋肉疲労、リマウチ、神経痛などに効果的 のどのイガイガに効く精油 日中の外気やエアコンなどで乾燥が気になるこの季節は、アロマテラピーで喉の炎症を防ぐ対策が効果的です。アロマポットがあるのであれば、のどの炎症など呼吸系に良いとされる精油を使用して成分を吸引します。爽快なリラックス作用もあるので、意外と見落としがちな外的ストレスからの呼吸器系の炎症などにも効果があります。アロマポットがない場合は、熱湯を注いだマグカップに数滴落として吸引するだけでもOK。 ・呼吸器系に作用する精油 ユーカリ・・・花粉症や咳など、鼻・のど全般に効果的 ティートゥリー・・・抗炎症作用 ラベンダー・・・免疫力を向上する作用 血行不良を改善するアロママッサージ アロマテラピーは、直接肌に触れるマッサージに取り入れるとその効果を十分に得ることができます。身体の不調部分をやさしくマッサージしてあげることで、血行が良くなり、身体のあらゆる不調が改善されるきっかけとなります。 初心者の方はアレルギー反応が少ないとされるホホバオイルなどに精油を数滴混ぜて、身体の気になる部分をやさしくマッサージ。血行促進のアロマッマッサージで大切なことは、こまめにオイルで身体に触れてあげることです。人の身体と言うものは、少し触れるだけでも毎日繰り返せば必ずこたえてくれるもの。正しいマッサージ方法は二の次でも大丈夫ですので、まずは定期的に精油でマッサージする習慣をつけましょう。 ・血行不良に効く精油 グレープフルーツ・・・血液やリンパの流れを促進する作用 パチュリ・・・身体を温め血行を促進する作用 アロマテラピーは、だれもが手軽に取り入れることができ、身体の不調を整えるだけでなく心の不調まで整えることのできる、古くから伝わる自然療法です。 冬の厄介な悩みは、アロマテラピーで解消し、心身ともに快適な生活を送りましょう。

Read More

我が家の猫さんたち

うちには2匹の猫がいます。 それぞれ特徴があり、どちらも大変可愛いです。 犬も猫も飼ってみましたが、わたしは猫派でした。 もちろんワンコも可愛いですが、 やっぱり、ぜったい、だんぜん、猫です!! 1匹目の猫 わたしにとって初めて飼った猫はバーミーズです。 今年で11歳になります。 バーミーズというのはタイやミャンマー原産で、 顔つきや体のパーツに丸みがあり、 ツヤツヤな毛並みが美しく、 子供や病人や老人にも優しい慈悲深い猫と言われ、 病人を癒す猫としても知られています。 色は何種類かあって焦げ茶色のセーブルや 白いブルー、うちの子のような何種類か色の混じった子も います。 うちの子は焦げ茶と薄茶と白が混じっていて、 わたしは「チョコファッジ色」と呼んでいます。 とても穏やかで陽気で世話好きで好奇心あふれる 女の子です。 小さなマスコットをくわえてニャーニャー鳴きながら 運ぶのが好きです。 家のあちこちに運ばれた子たちが散らばっていますが 好きにさせてあげています。 子供にとても優しく、一緒に寝ますし、 子供のお友達が遊びに来てもおとなしく抱っこされています。 2匹目の猫 バーミーズと同じキャッテリーから アビシニアンの男の子を迎えました。 陽気で可愛らしくて雑誌のモデルをつとめたこともあります。 いつもわたしと一緒に寝てくれました。 肩乗りしたり、焼いた魚を置いておくと 持っていかれたりして、やんちゃな面もありました。 残念なことに数年後、病気で天国へ行きました。 わたしにとってペットを見送るのは初めてのことで いっぱい泣いて夫の実家の庭に葬りました。 そこには夫が飼っていた歴代のワンニャンたちがいるので きっと寂しくないでしょう。 3匹目の猫 またしても同じキャッテリーから、 今度はロシアンブルーの男の子が来ました。 今までにない内気な子です。 シャイな子ならではの良さもあり、 人見知りするのにわたしにはベッタリ甘えてくれる ところがキュンとなって可愛いのです。 この子は冬の間だけ、わたしと寝てくれます。 独り寝が好きなようで、冬以外は好きな所で 寝ていますが、昼間は時々お膝に来てくれます。 ロシアンブルーは滅多に鳴かないボイスレスキャットと 図鑑に書いてありますが、 うちの子はよくニャンニャン鳴きます。 わたしがクシャミをすると「ニャニャ?ン」と 返事するのが可愛いです。 去勢手術後にブクブクと太ってしまい、 巨大猫に成長しましたが、 それでもとっても可愛いです。 ライター:ミャウミャウ カテゴリ:ペット

Read More

リアルエステ体験記&ダイエット失敗談

エステ体験にエステ通いにダイエット健康食品にダイエット器具に…今まで幾度となく繰り返してきたダイエット。そのリアルな体験談をぶっちゃけます! エルセーヌの痩身コースを体験! だいぶ昔の話だけど、エルセーヌが「たった1回で痩せる!」と銘打った安い体験コースをやっているのを発見。ホントにたった1回で痩せるの!?と半信半疑ながら、それだけの効果があるなら値段によっては通ってもいいかなと思ってとりあえず体験へ。 まずは問診票みたいな紙に今の身長体重と理想の体重、痩せたいところ、今までのエステ・ダイエット経験、普段の睡眠時間、酒・たばこ・コーヒーなどの頻度、病歴やアレルギーなどを記入。 そして担当スタッフにいつくらいから太ったのか、一番痩せているときは何キロだったかなど聞かれ、足とかお腹を触られて「むくんでる」「肉質が固い」「冷たいから代謝が悪い」「だから太るんだ」と散々な言われよう…。 危機感を煽ってるんだろうけどここまで言われると「頑張ろう!」よりも「そこまで言われたくない」って思いの方が強くなっちゃった。まぁそんな流れでとにかく体験してみよう!ってことに。 え、自分の下着で採寸&施術!? エステと言えば紙パンツといっても過言ではないと思う。他のエステにも行ったことがあるけどどこも必ず紙パンツだった。あれはあれで薄くてモワモワでダサくて微妙だけど、ここはなんと自分の下着。 予約の時に替えの下着を持ってきてくださいと言われたから覚悟はしていたんだけど、自分の下着のまま採寸して履いてきたパンツ一丁でコース体験。これは恥ずかしいわ…。 プライバシーゼロ!まるでエステ道場 一番驚いたのが、個室が全くないところ!広い部屋にベッドが数台あって、みんなパンツ一丁に申し訳程度のバスタオルという姿でウロウロしてる。自分のパンツだから余計恥ずかしいしプライバシーなんてゼロ。そう、まるでエステ道場。 まずは汗をかいて老廃物を出すということで、床に寝かされビニールシートでミイラのようにグルグル巻きに。最後に温かいマットで覆われ一切身動きできない状態で約20分。その間変な音楽と共にカラフルな万華鏡のようなDVDを見せられる。この音楽を聴いて映像を見ることで脳を痩せモードにするんだとか。ちょっと宗教じみてて怖い…。 そして汗ダラダラでちょっと脱水気味になりながらベッドの上へ。いよいよリンパマッサージ! 痛すぎるリンパマッサージ そしたらこれがとんでもなく痛かった!!!リンパの流れが悪いから痛いんだって言われながら容赦なくゴリゴリやられるんだけど、なんか恨みでもあるのかと言わんばかりの強さ。お腹も遠慮なくやられるからホントに痛い。痩せたいなら我慢してと言われたけど、痛いものは痛い。 終わった後はシャワーを浴びて汗を流して新しい下着で採寸。ん?最初よりキツめに測ってる気が…。結局ウエストが約-2cm、太ももが約-1cm、体重は約-1.5kgという結果。ほら、すごいでしょ!?と言われたけど、あれだけ汗かいたら体重は減るよねって感じ。 効果を維持するために2時間は水分も摂っちゃダメっていうのもキツいし、理由がちょっと不明。老廃物を流すためには水分を取った方がいいのでは…? 結論 少しでもリラックスを求めている人は行っちゃダメです!どれだけ痛くて辛くてもスタッフの言うこと聞いて痩せるんだ!という体育会系の人には合ってるかもしれません。何十万もするコースを勧められて、他にも体験予約してるんで考えますって行ったらものすごく態度が悪くなった気がしたのも…気のせいよね!?

Read More


Back to Top