文学

生きづらさを感じたあなたへ

すぐパソコンを閉じて寝てください タイトルを見て、この文章を開いてみたあなたは心のどこかに「生きづらさ」を抱えているのだと思います。最近は分からないことがあればまずインターネットで調べる人がほとんどでしょう。おそらくあなたは今、ネットサーフィンで、自分を励ましてくれそうな情報を探し、その「生きづらさ」を解消したいと思っているのでしょう。 ところで、あなたの「生きづらさ」の原因は何ですか。原因がはっきり答えられない方や、原因が「職場の人間関係」「学校でのいじめ」など、自分の力で解決できない方は、今すぐパソコンやスマホの電源を切って、寝てください。 ネットにあるのは、あなたではない他人の体験談です。同じような悩みを抱えた人が他にもいて、自分一人ではないと安心できたら、そこまででもう十分です。「生きづらさ」の原因がわかったところで、あなたの力の及ばないところにある場合、それを消すすべはなく、必要なのはそれに耐えるあなたの気力の充実だからです。 パソコンはスマホは目を酷使して、知らず知らずのうちに頭と体を疲れさせてしまいます。疲れた分だけ気力も消耗します。今は何時ですか?昼だったら、出かけられる方は外へ散歩にでも出かけてください。昼寝も結構です。夜中であれば、なおさら疲れているはずです。すぐにでも、画面を見るのを止めてください。そして、目を閉じて横になってください。 考えるのを止める 「生きづらさ」を感じるとその原因について、どうしても何度も考えてしまいがちだと思います。これは良くない悪循環で、ちょっとしたトレーニングが必要です。そんなに難しくはありません。考えるのを止める、ということです。 例えば、仕事がうまくいかないとき、週末もそのことを思い出したりしていませんか。学校でどうもクラスメイトとぎくしゃくしてしまったとき、家へ帰っても彼らに言われた言葉がぐるぐると頭の中を回っていませんか。がんばっても駄目なことって、意外に多いものです。そういう場合は、それ以上考えるのをストップしてしまいましょう。つまりは「気持ちの切り替え」です。 そうは言っても、なかなか切り替えることができない、そういうときは自分にきっかけを作ってあげましょう。大声で好きな曲を歌う、家中掃除機をかける、その場で30秒思いきり駆け足しするなど、体を使うとけっこう簡単に切り替えられるものです。 生命とつながる 鳥山明氏のマンガ「ドラゴンボール」に、元気玉というものが出てきます。悟空が戦いでぼろぼろになったとき、周囲の木や花、動物たちから少しずつ元気をわけてもらい、復活するのです。 マンガのようにエネルギーの光は見えませんが、自然は私たちに力を与えてくれます。森や林の中を木の肌に触れながら歩いてみましょう。木漏れ日の明るさ、木々の香りを感じてみましょう。少しでも庭やベランダがあれば、花や野菜を植えてみてください。土に直に触ることで大地とつながる感覚が取り戻せるでしょう。 そんな時間はないという方は、公園で芝生や樹木に触れながら深呼吸するだけでもずいぶん違います。きっとあなたも悟空のように、パワーの源を分けてもらえると思います。 時代を問わず、人間社会ではだれもが「生きづらさ」を感じる要素に囲まれています。それにとらわれて貴重な時間をつぶさないように、また、はね返せるだけのパワーを持つように以上のような工夫を試してみてください。

Read More

冬のお悩みを全部解消?!アロマを利用した手軽なリフレッシュ方法

毎日毎日寒~いこの季節は、1年でいちばんお肌や体の悩みが多い季節でもあります。 冷え性、肩こり、乾燥、風邪・・・常に不調と隣り合わせの女子の冬のお悩み解消にはアロマテラピーが効果的です。比較的手に入りやすいオススメの精油と、手軽に実践できるオススメのアロマテラピーの方法をご紹介します。 乾燥を防ぐハンド&フットバス アロマテラピー初心者にオススメなのが、一番手軽に取り入れることができるハンド&フットバス。方法は簡単!洗面器やバケツなど、足や手が入る大きめの容器に心地いいと感じる程度の温度のお湯を張り、乾燥に効く精油を3滴程度落とします。最後にクリームを塗って保湿を忘れずに! ・乾燥に効く精油 ラベンダー・・・荒れたお肌を修復する作用 サンダルウッド・・・肌を柔らかくする作用 冷え症改対策!芯から温まるバスタイム 万病予防に効くともいわれているほど健康や美容に重要な入浴。その入浴タイムに、アロマテラピーを取り入れましょう。冬は気温が下がり湿度が低下するので冷え症が悪化します。体を温めて血流を促進する精油を選んで、湯船に数滴落としてぽかぽかバスタイムを過ごしましょう。血行促進効果のある入浴剤に精油をプラスするのもオススメですよ! ・身体を温める精油 ジンジャー・・・血行を促進する作用 スイートマジョラム・・・むくみ、冷え性に効果的 ローズマリー・・・筋肉疲労、リマウチ、神経痛などに効果的 のどのイガイガに効く精油 日中の外気やエアコンなどで乾燥が気になるこの季節は、アロマテラピーで喉の炎症を防ぐ対策が効果的です。アロマポットがあるのであれば、のどの炎症など呼吸系に良いとされる精油を使用して成分を吸引します。爽快なリラックス作用もあるので、意外と見落としがちな外的ストレスからの呼吸器系の炎症などにも効果があります。アロマポットがない場合は、熱湯を注いだマグカップに数滴落として吸引するだけでもOK。 ・呼吸器系に作用する精油 ユーカリ・・・花粉症や咳など、鼻・のど全般に効果的 ティートゥリー・・・抗炎症作用 ラベンダー・・・免疫力を向上する作用 血行不良を改善するアロママッサージ アロマテラピーは、直接肌に触れるマッサージに取り入れるとその効果を十分に得ることができます。身体の不調部分をやさしくマッサージしてあげることで、血行が良くなり、身体のあらゆる不調が改善されるきっかけとなります。 初心者の方はアレルギー反応が少ないとされるホホバオイルなどに精油を数滴混ぜて、身体の気になる部分をやさしくマッサージ。血行促進のアロマッマッサージで大切なことは、こまめにオイルで身体に触れてあげることです。人の身体と言うものは、少し触れるだけでも毎日繰り返せば必ずこたえてくれるもの。正しいマッサージ方法は二の次でも大丈夫ですので、まずは定期的に精油でマッサージする習慣をつけましょう。 ・血行不良に効く精油 グレープフルーツ・・・血液やリンパの流れを促進する作用 パチュリ・・・身体を温め血行を促進する作用 アロマテラピーは、だれもが手軽に取り入れることができ、身体の不調を整えるだけでなく心の不調まで整えることのできる、古くから伝わる自然療法です。 冬の厄介な悩みは、アロマテラピーで解消し、心身ともに快適な生活を送りましょう。

Read More

女性のための情報コラム Woman's ②バス・キッチン・トイレ掃除のコツ

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 前回は大掃除を楽にする方法として“ちょこっと掃除”と洗面所の“ちょこっと掃除”の方法をご紹介しました。 洗面所は使う頻度が高く、汚れも溜まりやすい場所です。しかし、家の中には、まだまだ汚れが溜まりやすい場所があります。 そこで今回は、バスルーム・キッチン・トイレの“ちょこっと掃除”をご紹介します。 ■バスルームの“ちょこっと掃除”■ 皆さんの中には、美容のためにこだわりのバスライフを送っている方もいらっしゃるでしょう。 また、お風呂は美容以外にも健康や心のリラックスにも効果的です。せっかくのバスタイムですから、綺麗なお風呂でゆったり過ごしたいですよね。 しかし、掃除をサボっていると、バスルームにはヌメリやカビが発生してしまいます。 これを放置していると、落とすのに時間もかかりますし、浴槽の中も雑菌だらけになってしまいます。 そこで、バスルームに取り入れたい“ちょこっと掃除”が、入浴後の掃除です。 入浴前にお風呂掃除をすることは普段からされていると思いますが、入浴後は絶好のお掃除タイムなのです。 入浴をするとバスルーム全体が暖まります。 暖かいと、汚れも浮きやすくて落としやすいので、入浴後に余裕がある時は気になる汚れを見付けたら綺麗にするようにしましょう。 ■キッチンの“ちょこっと掃除”■ 自炊は経済的で、美容や健康のためにもオススメです。 また、料理やお菓子作りを楽しんでいらっしゃる方も多いと思います。 キッチンには、場所によって異なる汚れが付きます。 シンクには、水アカや石鹸カス、食べ物の汚れが付きます。 排水口のニオイを気にして、シンクの掃除を苦手に感じられることもあると思いますが、シンクも頻繁に掃除をすることで清潔に保てます。 シンクならば、洗いものが終わった後に軽く掃除をすることを習慣にするといいでしょう。 そして、作業台やコンロ周り、壁には油汚れとホコリが付着しやすいです。 これらは合体し、時間が経つと頑固な汚れに変化します。 ですから、調理を終えたら、作業台や壁などを拭くように心がけましょう。 そのちょっとした掃除をすれば、頑固な汚れになる前に汚れを取り除けるのです。 ■トイレの“ちょこっと掃除”■ 人間は生きていくために食事をとり、生理現象として排泄をします。 そのため、トイレを一日に何度も使用します。水周りは汚れが付きやすい場所であり、トイレにも汚れが溜まりやすいです。 使用する度に気になる汚れをちょっと掃除するようにすれば、トイレを清潔に保てます。 特に、男性が同居している場合、トイレの床への飛び散りなどもありますから、トイレを使用した時にトイレクリーナーなどを使用して軽く床掃除をすると効果的でしょう。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/ http://www.ac-illust.com/

Read More

これってホント!?ダイエットの常識非常識

【乳製品とおやつ】 ダイエットにはこれが良いって聞いたけどホントにそうなの?これをしたら太るって聞いたけど実際どうなの?という素朴な疑問に迫ります! 乳製品は脂肪を硬くする!? 実は私、毎朝飲むヨーグルトを飲んでいました。会社に毎朝ヤクルトのおばさんが来て、何か買わないといけないような雰囲気なんですもの。ちょっと便秘がちだった私はヨーグルトが一番だと思って買っていたのです。 それが、実は「乳製品は脂肪を硬くする」という情報をゲット!なんですって!?なんと乳製品に含まれる脂は肉と同じ「飽和脂肪酸」で、溶ける温度が高く常温では固体のため体内で固まりやすく、中性脂肪やコレステロールを増加させる作用があるんだとか。 ダイエットはまず脂肪を柔らかくして落としていかないといけないのに、その脂肪を硬くしていたんじゃ本末転倒。私はすぐに豆乳に変えました。豆乳は乳製品じゃなくて大豆食品ですからね。 ということで牛乳・ヨーグルト・チーズ類は当分我慢。もちろん乳製品は重要なたんぱく源・カルシウム源だけど、ダイエット中は、タンパク質は卵や鶏肉から、カルシウムは小魚や野菜などから摂るようにしようと思います。 お風呂でのマッサージもプラスして凝り固まった脂肪をまずは柔らかくしなくちゃ! ナッツ類はカロリーが高いからダイエットの敵? どうしても小腹が減ってしまったというときに我慢しすぎると、次の食事のときに血糖値が急上昇して吸収しやすくなってしまうようです。ダイエットに効果的なおやつがあればいいのに…と思って探してみると、ナッツ類とドライフルーツがオススメですって! アーモンドとかクルミとかのナッツ類ってカロリーが高いって聞いたから出来るだけ食べないようにしていたのに、ナッツ類に含まれる油は良質だから食べ過ぎなければOKだとか。昔ウドオイルっていうのが流行ったときに、油は油でしか溶かせないみたいなこと聞いたけどそういうことかしら? 調べてみたら肌に良いビタミンEや糖質と脂質の代謝にいいビタミンB、鉄分やむくみを取るカリウム、食物繊維も豊富で栄養素的には文句ナシ!噛みごたえもあるから確かにおやつに最適かも。でも市販されているミックスナッツは油で揚げているものもあるから要注意! ドライフルーツもオススメ! ドライフルーツもおやつにオススメのようです。生と違って皮ごと食べられるので栄養価も高く、ブドウ糖の吸収速度も低いため脂肪の蓄積を予防する効果も期待できるとか。食物繊維・鉄分・ミネラルが豊富で、よく噛んで食べないといけないので満腹感も得られます。 少量で満腹感…なんて素敵な響きでしょう!これからは小腹が空いた時のために、会社の机の中にナッツとドライフルーツを常備しておこうと思います。つい手が伸びそうだから本当に空いた時だけにしなくちゃ!あ、これも油を使ってないものを選びましょうね。 ただこれはいつもおやつを食べている人にどうせ食べるならこっちの方がいいよってことですよね?普段おやつを食べていない人が食べるようになると太る気が…でも栄養がたっぷりなら食べた方がいいのでしょうか…? 誰か詳しい人教えてくださ~い!!!

Read More

便秘解消のための3つのコツ

便秘は美容と健康の大敵! 便秘に悩まされる女性は多いですよね。 便秘が続くと、体がだるくなったり、お肌にデキモノができてしまったり・・・ だけど、「たかが便秘!」と軽く考えて、何も対策していない方も多いものです。 ですが、便秘の症状を放置するのは、美容面でも健康面でも良くありません。 老廃物を体の中に溜め込んでいるのですから、当然ですね。 そこで、そんな悩める便秘を解消するための3つのコツを紹介します。 その1:豆乳がオススメ! 便秘の解消には、食事内容に気をつける、というポイントが欠かせませんよね。 ですが、「何を食べても、何を飲んでも便秘が解消されない」という方もいらっしゃいます。 特に、必死で食物繊維を摂っているのに、便秘が解消されないという方は、逆に不溶性食物繊維を摂り過ぎることで、便を硬くしてしまっている場合もあるのです。 そこでオススメなのが、豆乳です。 豆乳は、水分もしっかり摂取しながら、便を柔らかくし、無理なく出やすい状態に導いてくれます。 栄養価も高いから、飲み続ける習慣を身に付けると、お肌もキレイになります。 朝起きたら、コップ1杯の温かい豆乳を飲むだけで、排便習慣ができてくることもあります。 飲み方は自由で、ココアを入れたり、スープなんかにしてもOKです。 毎日のスッキリに、穏やかに働きかけてくれますよ! その2:ラジオ体操 運動をすることが、体に良いというのは、誰もが周知の事実ですよね。 そして運動をすることは、ストレスの発散にもなり、また体を動かせば腸の働きが良くなるから、便秘解消にも役立つのです。 でも、「毎日運動をする時間なんかない」という方も多いですよね。 そんな方は、早起きして、ラジオ体操を本気で取り組む工夫をしてみましょう。 ラジオ体操では、全身をくまなくストレッチして、心地よく体を動かすことができます。 朝から運動の習慣を毎日取り入れることで、ストレスもスッキリ解消され、便秘も徐々に改善されていく可能性が高いのです。 その3:早起きが大切! 便秘には、食生活などの改善も大切ですが、メンタル面も大きく関係しています。 特に、「ゆっくりトイレに座る時間がとれない!」というのは、便秘に繋がる可能性大です。 排便は朝が理想なので、毎朝ゆっくりとトイレに座る習慣を身に付けたいですよね。 そのためには、朝、早起きして時間に余裕を持つことが重要です。 「早起きは3文の得」なんて言いますが、早起きには便秘解消の効果もあるのですね。 早起きして、体操してからゆっくりと朝食を味わい、ゆっくり座って新聞なんかを眺めていれば、毎朝便意が訪れてくる習慣が身に付いてきます。 そうなれば、その便意を決してガマンすることなく、そのタイミングを逃さずにトイレに座るようにしましょう。 これが習慣化すれば、便秘とはサヨナラできますよ! (photo by 足成) http://www.ashinari.com/

Read More


Back to Top