アヤ

アメリカンライフ 真偽その1:太っている人が多い?

「アメリカンライフ」と題したこのコラムでは、10年近くをアメリカ西海岸で過ごした筆者が自分の体験を元に、日本人が抱くアメリカの印象の真偽を追って、アメリカ文化、アメリカ人、アメリカという国を語ります。 二十歳で単身渡米をし、3年前に日本へ帰国しました。 帰国してからは、友達や知り合いなどに、本当のところはどうなの?ということを聞かれます。 「銃ってそこらへんにあるの?」 「誰でもキスとかハグするの?」 「ハンバーガーばっかり食べてるの?」 海外旅行でハワイなど行くのは当たり前になった昨今でも、アメリカ人の常識や、日常は旅行者には見えにくい部分がありますよね。 アメリカで実際に生活してから、私も見えてくることがたくさんありました。 印象どおりだったり、だいぶ違っていたり。 毎回一つずつ、よく聞かれる疑問を取り上げていきたいと思います。 今回は、アメリカには「太っている人が多い?」のかどうか。 体が大きい 太っているかどうか、ではなく、基本的に体が大きいです。 歴史的に色んな人種や民族の人が寄り集まってできている国ですから、日本人が国の9割を占める日本のように「これ」といったスタンダードがありません。 なので、アメリカでは大まかにデータが取りにくい部分もありますが、日本と比べて、出会う人すれ違う人、皆基本的にたくましいという印象です。 平均身長で言えば、アメリカ人の白人、黒人男性は178センチ。(他民族、たとえばメキシコ系などは小さめです) 日本人男性は170センチなので、だいぶ違いがあります。 その上、アメリカの男性は肉付きもいいですが、筋肉のノリがやはり違います。 私がいつも驚くのは、10代の男の子です。 日本の10代の子たちなんか、ひ弱でまだまだ子供といった体つきですが、アメリカのティーネイジャーはひとりの男というかんじ。どうやって鍛えたらそんなにむきむきになれるの?と言うような筋肉のつき方です。 女の人も背が高い人はすごく高い。 だからなのか、中には日本人くらいの華奢な人もいますが、家具や公共の施設など、いろいろな物が大きくて、背が高く作られている気がします。 基本的に、アメリカ人は日本人とは体のつくり、大きさが違います。 食べ物は全て甘い アメリカに行って、まず最初にびっくりしたのは食べ物の甘さでした。 チョコレートやケーキを食べると、甘い!日本で言う「すごく甘い」が、アメリカでの「普通に甘い」のレベルです。そして、甘くないはずのものでも、甘い味がするのが不思議でした。 例えば、豆乳。プレーンを買っても、甘い味。ラベルを見ると、砂糖が入っています。無糖などというのはアメリカにないのでしょうか。 日本からアメリカに遊びにきてくれていた友達が、「アメリカは何を食べても甘いね」と言っていたのが印象的です。 甘い味が好きな国民性からなのか、全てが甘い。やはり、これでは体重は自然と増えてはくるでしょうね。 食べ物は全て多い 食べ物の甘さと同じくらい驚いたのが、その量。 レストランなどで注文すると、ドン!ととんでもない量の食べ物が運ばれてきます。日本での量に慣れていると、驚くと思います。しかも、日本のレストランなどでは、定食を頼むと色々なものがたくさんちょこまか出てきたり、一品料理を頼んでも漬け物やみそ汁が一緒についてきたりしますが、アメリカは一品勝負!と言わんばかりに、頼んだものだけが大量に出てくるので注意です。 そして最初はそれに驚いても段々と大量の食べ物に慣れてきて、アメリカの一人前(日本のおそらく2?3人前)をぺろっと食べてしまうくらい、アメリカ文化にとけ込んでしまう日が来るのです。あともうちょっとだし、食べておこう。とか思ってしまうのが、慣れの怖いところです。 そうすると、やはり体重は増量するでしょうね。これもまた、自然と太ってしまう要因です。 また、日本人だとこういうのがアメリカ的に思いますが、アメリカで生まれ育ったアメリカ人だと、それが普通なので、太ってしまう要因になるでしょうね。 やはり太る傾向 結論、やはり太ってしまいやすい文化ですよ、アメリカは。 元々体が大きく、味付けは甘く。そして量は多い。この上車社会なのは言うまでもありませんから、太ってしまう要因はありまくりです。 現に、日本からアメリカへ来た日本人は、必ずみんな、少なくとも数キロは増量していました。ちなみに筆者は留学中はおそらく10キロは増えました。その後、恐ろしいことにあと5キロは増えました。10年で15キロは増量した計算です。 おもしろいのが、自分の含め、皆日本に戻って日本食中心の普通の食生活に戻すと、するすると体重も戻ってしまうこと。 アメリカ人は、もちろんそういうこともないですから、アメリカ人は皆太っている、とはいわなくとも、太りやすい傾向にある、とは言えそうです。 画像提供:写真ACより http://www.photo-ac.com/

Read More

企業再編の法務手続き・株式交換を中心に

中小企業でもすすむ企業再編(M&A) 日本の多くの産業は、既に「成熟」の段階に入ってきていると言われます。 それぞれの業界において業界を牽引するトップ企業が存在し、それを追う形で数多くの企業存在しているという構造です。 このような構造の中で多くの業界では企業の「再編」が進んでいます。つまり「M&A」です。 かつてはM&Aなどというと、一部上場の大企業が行うものというイメージが強い傾向がありました。しかし、最近では上場の有無にかかわらず、中小の企業でも生き残りをかけてM&Aの必要性が高まり、その実施が進んでいます。 M&Aの必要性は企業に関する法律である会社法も強く意識しており、平成17制定(施行は翌平成18年5月1日)の会社法では、数多くのM&Aの手続きを制定しました。 会社法で新たに作られたM&Aの手法としてはどのようなものがあるのでしょうか。 保有の株式が「あっという間に」別会社の株式になる-株式交換という手続き 会社法が定めた新しいM&Aの手法で特徴的なものとして、株式交換という手法があります。 これはある会社が他の会社の株式の全てを「巻き上げて」完全親子会社関係を作り出すというものです。 例えば、建設大手のA社が中堅の建設会社のB社を完全子会社化したいとします。 この場合に、原理としてはA社はB社の株主全員、1人1人と交渉して全ての株式を購入すれば、B社の株主はA社だけになります。これによりA社はB社を完全子会社とすることができます。 しかし、実際にB社の株主全員と交渉して株式を購入するということは非常に手間がかかり現実的ではありません。 そこで、会社法では、A社とB社が契約した上でそれぞれの会社の67パーセント以上の議決権の賛成があれば、 強制的にB社の株式を「巻き上げて」A社保有とし、その対価としてA社株式などを交付するという方法を認めました。これを株式交換といいます。B社の株主にとっては、自己保有の株式がA社の株式と交換されるようなものなので株式交換と呼びます。 これにより全ての株主の賛成を得なくとも親子会社を作ることが可能となるシステムが会社法上認められ、M&Aの実施が非常に容易なものとなりました。 この株式交換を利用して一気に会社を拡大した企業としては、一世を風靡したライブドアが挙げられます。ライブドアは株式交換を繰り返して、一気に会社規模を拡大したと言われます。 その他の組織再編手続き この株式交換以外にもM&Aの手法としては、合併(吸収合併・新設合併)・会社分割(吸収分割・新設分割)株式移転が会社法では定められています。 会社法では企業のM&Aが盛んになることを見越してさまざまな企業再編の手法を定めたということができるでしょう。 会社法は平成26年以降、さらに改正されるという見通しが立っています。(時期は確定ではありませんが、早ければ平成26年秋頃、平成18年時点で「先送り」とした親子会社の規制を盛り込む改正がなされる見通しです) ライセンスURL http://www.ashinari.com/search/search.php?search=%E3%83%93%E3%83%AB&page=20

Read More

カメラマンの取材日記 手ぶらで登山がしてみたい 後編

卒業登山アタック開始! 秋のある日、磐梯山八方台登山口に集合したチャレンジャーたち、天候は晴れ、でも途中少し位雨が降っても登山は決行します。晴れが多いシーズンだから、雨に降り込められた記憶はほとんどありません。  我々撮影スタッフ2名は、それぞれ右肩に重量約7キロの業務用ビデオカメラと、背中のリュックに電源バッテリーを数本、念のために雨ガッパとカメラ用レインカバー、それから昼食と水分と補助食品を詰め込んで、実際の体重よりも10キロ以上重くなっています。 これでは幼稚園児1人を背負ったまま、頂上までアタックする様なものです。  小学生も体力に差があるので、全体のペースは遅い子に合わせます。だから我々も何とか登り切れる。 これでもし勝手なペースで登られたら、若くて手ぶらの小学生になんか絶対に追い付けませんから。 出発前に校長先生からありがたいお話しをいただいてから、元気な掛け声を辺りに響かせて卒業登山がスタートします。我々2台のカメラも同時に登頂開始です。 ミッション・インポッシブル このミッションで最も困難な点、それは50名ほどいる子供たちを偏りなく、まんべんなくレンズに収める事。 だから頂上に辿り着くまでの間に、何か所かカメラの前を全員が通過するポイントを設定するのです。 そのためには、2台のカメラのどちらかが常に最前列の更に先にいないといけません。  1度私のカメラの前を全員通過させると、当然私は列の最後尾、この時もう1台のカメラは先回りして次のポイントで待機します。 その待機ポイントに到達する時には、私は子供たち全員を追い越して再び最前列の先に出なければなりません。 さもないとカメラ2台とも後ろからくっ付いて行く状態では、子供たちの背中しか撮れません。 つまり我々カメラマン2人は、登山中の行列の周囲を衛星のようにグルグル回りながら、追い越し追い越されを数回繰り返しつつ同時に登山もするわけです。なんと楽しい登山か! 山の怖さ、恐ろしさ! 八方台登山口から15分位はハイキング気分、清々しい高原の木々を渡る風は困難の予感を忘れさせるほどに爽やかです。しかしすぐに山の表情が一変、我々に鋭いキバをむくのです。 目の前に岩石が折り重なった難所が出現、角度的にはほとんど壁です。まだ厳しい負荷に体が対応しきれない状態で、ハイキングからいきなりロッククライミングですから、心拍は急上昇、血圧も急上昇。  スタートから30分も進むと、中の湯という温泉施設跡地に到達します。広々とした池からはもうもうと湯気が立ち登り、池の畔には朽ち果てた建物が残っています。 以前は温泉客でにぎわったのでしょうが、近年は火山性ガスの噴出量が多くなり、長時間滞在できない地域になってしまいました。 人間たちの活動領域とはここでお別れ、ここから先は登山以外はできない山の領域です。  そこから約2時間半、我々カメラマンは片道で全体力を使い果たす位に動き続けます。楽しそうな子供たちや保護者のかたわらを、全身汗だく、必死の形相ですり抜けて行く男2人。 途中数か所の休憩時間でも、真夏の犬のようにうつむいてハーハー息をしているのがやっと。 そこに山があるかぎり・・・ 幾多の困難を乗り越えて体に負荷をかけ続けてゆくと、ある時ふっと全身が軽くなる瞬間があります。 我々はこれを「神が降りた瞬間」と呼んでいます。今までの苦しみがウソのように体が軽々と動くのです。 でも冷静に考えるとこれは、どこかの神経がマヒした状態、調子に乗ってそのまま突っ走ると、その先に待つのは生命体としての死。 ...

Read More

女性のための情報コラム Woman's ②バス・キッチン・トイレ掃除のコツ

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 前回は大掃除を楽にする方法として“ちょこっと掃除”と洗面所の“ちょこっと掃除”の方法をご紹介しました。 洗面所は使う頻度が高く、汚れも溜まりやすい場所です。しかし、家の中には、まだまだ汚れが溜まりやすい場所があります。 そこで今回は、バスルーム・キッチン・トイレの“ちょこっと掃除”をご紹介します。 ■バスルームの“ちょこっと掃除”■ 皆さんの中には、美容のためにこだわりのバスライフを送っている方もいらっしゃるでしょう。 また、お風呂は美容以外にも健康や心のリラックスにも効果的です。せっかくのバスタイムですから、綺麗なお風呂でゆったり過ごしたいですよね。 しかし、掃除をサボっていると、バスルームにはヌメリやカビが発生してしまいます。 これを放置していると、落とすのに時間もかかりますし、浴槽の中も雑菌だらけになってしまいます。 そこで、バスルームに取り入れたい“ちょこっと掃除”が、入浴後の掃除です。 入浴前にお風呂掃除をすることは普段からされていると思いますが、入浴後は絶好のお掃除タイムなのです。 入浴をするとバスルーム全体が暖まります。 暖かいと、汚れも浮きやすくて落としやすいので、入浴後に余裕がある時は気になる汚れを見付けたら綺麗にするようにしましょう。 ■キッチンの“ちょこっと掃除”■ 自炊は経済的で、美容や健康のためにもオススメです。 また、料理やお菓子作りを楽しんでいらっしゃる方も多いと思います。 キッチンには、場所によって異なる汚れが付きます。 シンクには、水アカや石鹸カス、食べ物の汚れが付きます。 排水口のニオイを気にして、シンクの掃除を苦手に感じられることもあると思いますが、シンクも頻繁に掃除をすることで清潔に保てます。 シンクならば、洗いものが終わった後に軽く掃除をすることを習慣にするといいでしょう。 そして、作業台やコンロ周り、壁には油汚れとホコリが付着しやすいです。 これらは合体し、時間が経つと頑固な汚れに変化します。 ですから、調理を終えたら、作業台や壁などを拭くように心がけましょう。 そのちょっとした掃除をすれば、頑固な汚れになる前に汚れを取り除けるのです。 ■トイレの“ちょこっと掃除”■ 人間は生きていくために食事をとり、生理現象として排泄をします。 そのため、トイレを一日に何度も使用します。水周りは汚れが付きやすい場所であり、トイレにも汚れが溜まりやすいです。 使用する度に気になる汚れをちょっと掃除するようにすれば、トイレを清潔に保てます。 特に、男性が同居している場合、トイレの床への飛び散りなどもありますから、トイレを使用した時にトイレクリーナーなどを使用して軽く床掃除をすると効果的でしょう。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/ http://www.ac-illust.com/

Read More

『女性のための情報コラム Woman's ⑯一人の時間の過ごし方』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 一人暮らしは、一人で暮らしていますから、家族などに縛られず、好きな時間にお風呂に入ったり、好きなテイストに部屋をコーディネートすることが出来ます。 しかし、一人暮らしにはデメリットもあります。それは、「一人ぼっちであること」です。 一人暮らしに慣れている人は、一人で部屋の中で時間を過ごしていても特に気にならないかもしれませんが、 初めての一人暮らしを始めると、最初はワクワクとした気持ちでいっぱいなのですが、徐々に部屋の静けさや孤独感を感じるようになります。 せっかく生活をするのならば、楽しい気分で時間を過ごしたいものですよね。 一人暮らしをするならば、一人の時間を有効に使えるようになりましょう。 今回は、一人暮らしの人のための時間の過ごし方についてお話します。 ■自分のための観賞会■ 家族と暮らしていると、テレビのチャンネル争いが起こったり、見たいDVDを見たい時に見られないことがありますが、一人暮らしならば好きな時にテレビを見られます。 そこで、映画やドラマが好きな方にお勧めしたいのが「鑑賞会」です。  好きな映画やドラマのDVDを借りてきて、一人で自宅で鑑賞会をしましょう。 この時に、ポップコーンやポテトチップス、ワインやチーズなど鑑賞会に合わせた食べ物や飲み物を準備しておけば、快適に鑑賞会を楽しめます。 ■植物を育てて緑のある生活を■ 自然が好きな方にお勧めしたいのは、植物を育てることです。 マンションやアパートにはペットの飼育を禁止しているところも多いですが、植物ならばそうした家でも育てられます。 植物と言っても、その種類は様々。 観葉植物を育てれば、インテリアとして室内のアクセントにすることが出来ます。 家庭菜園ならば、育てた野菜を食べることも出来ます。本格的な家庭菜園用の畑がなくてもプランターがあれば、手軽に家庭菜園を始められます。 また、家庭菜園初心者ならば、最近では鉢・土・種がセットになっているキットも低価格で売られていますから、そうしたものを使って家庭菜園を楽しむことも出来ます。 ■ハンドメイドでこだわりのお部屋作り■ 手芸がお好きな方ならば、ベッドカバーやクッションカバーを手作りしてみてはいかがでしょうか。 市販のベッドカバーなどになかなか自分の思う通りのものを見付けられない時には、手芸品店で自分好みの布を買い、自分で作れば理想のお部屋に近付けることが出来ます。 また、ベッドカバーやクッションカバーなどお部屋に使うものだけでなく、バッグや洋服、小物類などを作ってフリーマーケットで販売するというのも面白いでしょう。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/ http://www.ac-illust.com/

Read More


Back to Top