さすらいの店長

『女性のための情報コラム Woman's ⑮一人暮らしのお部屋作り』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 今回は、一人暮らしのお部屋作りについてお話します。 ■心安らげる場所■ 職場や学校で疲れて帰宅した時、ほっとくつろげるのが家です。 仕事が忙しいと職場と家の往復で、家は寝るためだけの場所になってしまうこともありますが、 外で気を張って過ごしているのですから、家に帰って来た時くらいは心を休ませてリラックスして過ごしたいものですよね。 一人暮らしをしていると、帰宅しても真っ暗で寂しい気分になることもありますが、 自分がくつろげるような空間づくりをしていれば、家に帰るのが楽しみになります。 それでは、自分の家をくつろげる場所にするためには、どのようなことをすればいいのでしょうか。 ■好きなテイストで部屋をコーディネートしよう■ 誰にも好きなテイストがあると思います。 例えば、女の子らしいお姫様のようなテイスト、アジアンリゾートにいるような気分になれるエスニックテイスト、 シンプルでスタイリッシュなテイストなど、人によって好みは様々です。 実家など誰かと一緒に暮らしていると、部屋のイメージを作ろうにも上手くいかないことが多々ありますが、 一人暮らしの強みは、部屋のコーディネートも自分好みに出来るということです。 家具やカーテン、インテリアのデザインや色を自分のイメージに合うものを選び、理想のイメージの部屋を作れば、 そこは自宅でありながらリゾートのようにもなりますし、お城のようにもなります。 こだわりをもって部屋づくりをすれば、自分だけの癒し空間を手に入れられるのです。 ■部屋の香りにこだわろう■ 香りには色も形もありませんが、香りが違うだけで感じ方も変わってきます。 例えば、部屋を綺麗にコーディネートしていても、 台所の三角コーナーに生ごみを放置していれば、そのニオイで部屋のイメージは崩れてしまいます。 嫌なニオイがすると気分が悪くなりますが、いい香りがして気分が悪くなることはありません。 女性には、香水やルームフレグランス、お香など香りのするものに興味が高い方も多いですから、 部屋の香りにこだわるのも、理想の部屋づくりに役立ちます。 最近は、置き型のルームフレグランスの中でも、花の形をしており、 花の部分が香りのもとを吸い上げることによって徐々に花弁が色づくというものもあります。 これは、香りを楽しめるだけでなく、インテリアとしても使えます。 このように、香りにこだわれば、仕事や学校から帰宅して、自宅の扉を開けた瞬間にいい香りに包まれて癒されるでしょう。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/ http://www.ac-illust.com/

Read More

必見!お得に上手に!図書館活用術!

図書館のココがスゴい! 図書館といえば、本を借りるだけだと思っていませんか? 実は、図書館は使い方次第で、かなり色々楽しめる施設なのです。 ただ本を借りているだけでは損!図書館になんてもう何年も行っていない!なんていう人は大損しているかもしれません! そこで、今回は、本が大好きな人から子育て中の主婦まで幅広い層の人が楽しめる図書館の活用術をご紹介します。 CD、DVDも借りられる! 実は、図書館は本以外にも音楽CDや映画DVDが視聴できるスペースがあります。 このスペースが、図書コーナーから隔離された個室のようなスペースである場合が多いので、かなりリラックスした状態で、DVDなどを楽しむことができるのです。もちろん貸し出しも可能です。 マンガや実用書まで借りられる 図書館というと、難しい本や、ちょっとした雑誌が置いてあるイメージですね。 マンガなんてとんでもないと思っていませんか? 実は、図書館によってはマンガもばっちり揃っていますし、すでに絶版となってしまったレアな本なども置いてある場合があります。 読みたい本が図書館にない時は? 読みたい本が図書館にない、または、書店で購入しようか迷っている本があるけれど、面白くなかったら損だから図書館で借りられたらいいのに・・と思った事はありませんか? なんと、図書館では、購入リクエストをすれば、よほど変な本出ない限り、小説でもハードカバーでも購入してもらえます。 しかも、購入リクエストをすれば、自動的に予約できるので貸し出し予約の必要もないですし、予約人数のトップにくることができるので、かなり早く新刊を読む事が出来るのです。 子供と楽しめる図書館活用法 図書館は静かにするだけのスペースではありません。 図書館にもよりますが、月に数回、ボランティアによる子育て支援として、乳幼児向けの読み聞かせのイベントやわらべうた、手遊びの会などの催しがあります。 普段は静かにしなければならない図書館も、こんなイベントの日は、元気にはしゃぐ子供達であふれていますよ。 昔ながらの手遊びやわらべうたは付き添うママも懐かしいはず! まとめ いかがでしたか? 今回は、図書館活用術についてご紹介しました。 図書館は夏涼しく、冬は暖かい、そして意外に広いので、環境も抜群ですよね。 大人だけなら、何も予定がない休日に、そして子供と一緒ならイベントのある日に、是非図書館に行ってみましょう。新しい発見があるかもしれませんよ! 画像引用元 a http://www.ashinari.com/2012/03/10-358991.php b http://www.ashinari.com/2007/09/29-003202.php c http://www.ashinari.com/2009/05/31-021450.php

Read More

男女間の友情は成り立つのか

「男女間の友情は成り立つのか」このテーマは世間では成り立つ派となりたたない派に大きくわかれています。私はある一定の条件下なら成り立つ場合もあると考えています。ただしある条件下のみです。一般的には成り立たないと思っています。今回はこのテーマで考えてみたいと思います 現在友達の場合 現在友達の場合は成り立たないと考えています。なぜならいずれどちらかが一方のことを異性として見てしまう瞬間がくると思うからです。1対1の友情の場合、どちらか一方が異性として見てしまった段階でそれは本来の友情ではなく片思いになってしまうからです。 また男女入り乱れた仲良しグループの場合も必ずと言って良いほど一組のカップルがグループ内にできるか、誰か一人はグループ内に好きな人が出来てしまい、グループ内に恋愛を持ち込んでしまいます。この段階でこのグループは恋愛感情抜きのグループではなくなります。 広く浅くの男女間、男女二人っきりで遊びに行くことのない、誰にも相談することが出来ない相談をする関係に至っていない場合はただの友達であり友情と呼べるほど深いものではありません。なので「友達になれるか」ではなく「友情が成り立つか」という深い関係を問う場合には除外です。 もしあなたがただの友達程度の人のために本気で悩んだり、何かを投げ出せたりできるのであれば、あなたの懐の深さに正直驚きます。でもここでいう「友情」とは同性同士で言うところの「親友」を意味します。極論を言えばその異性の親友と一晩同じベッドで寝ても何も起こらないのかということです。 こう考えると異性間の友情とは非常に難しいものです。そもそも人間とは男性と女性に分かれていて、自分とは全く性別違う異性に対し、同性と同じだと判断するほうがおかしいのです。 たとえば恋人には思えなくても妹みたいに思っている場合も兄弟愛のようなもので親友のような友情を感じているわけではありません。異性間でお互いが全く相手を異性と見ることがなく付き合い続けることは本当に可能でしょうか? 相手に恋人が出来たり、結婚したりしても、何の嫉妬も感じず心からおめでとうと思えますか?その後も今までどおりに親友として付き合っていくことができるのでしょうか? 現在恋人同士の場合 現在は恋人同士でもお互いが相手に対し愛情がなくなって別れる場合は、人によっては友情は成り立つと思います。もちろん別れるときにひどい泥沼状態になった場合や、片方にまだ恋愛感情が残っている場合は別です。私がある一定の条件下と言ったのはこの部分です。 付き合っている間も順調でお互い分かり合え、浮気などの人間性を問われるような問題もなく、人としては好きだけど愛情がお互いになくなってしまってキレイに別れることができ、お互いが友達に戻れると思えた場合のみです。 この場合、お互いに恋人としてはうまくいかないということを認識していて、お互い愛情はないが人間としては好きだと自覚しているからです。この二人に関しては異性としての興味がないのだからお互いが望めば友情を築くことはできるでしょう。ただしお互いがそういう関係を望めばです。 どちらか一方にまだ愛情が残っているなら、やはりそれは片思いなので友情としては成り立ちませんし、もともとの性格や考え方で別れた相手と友達に戻るのがイヤだという人もいます。なのであくまでもお互いが望んだ場合にしか成り立つことはありません。なので別れたカップルが皆、友情が成り立つのかというとそれは違います。なのである一定の条件下なのです。 もし本当に男女間で友情が成り立てば、それはそれで素晴らしいことです。何かを相談しても自分とは全く違う価値観で判断をする親友というのは貴重な存在です。ですがやはり本当の意味での男女間の友情を維持し続けるのは非常に難しいことです。いかがですか?あなたはやはり友情は成り立つと思いますか?

Read More

安全に海外旅行を過ごすために(マチュピチュ編)

海外の文化は国それぞれ。法的な側面や治安において、日本に近い国もありますが、 南アフリカや南米は日本のそれとは大きく異なる印象です。 昨今、日本人観光客がエクアドルで不幸に合ってしまったように、旅をする日本人限らず、全ての観光客にとって犯罪は近くにあるものです。 ただ、それを恐れて行動を制限しすぎても、海外旅行は面白くないですよね。 完全なツアーパックもいいですが、個人で予約する旅は楽しいですよ。 気をつけるところは気をつける。これをして、楽しみましょう。 今回は、昨年11月にマチュピチュへ行った旅行の際の経験から、有効だったと思われる情報を皆さんにお伝えします。 それではスタートです。 1.ホテルの予約はネットで ペルーも観光都市ということもあり、実は日本語で予約出来るホテルが結構あります。 これらのホテルを是非、日本にいるときから事前に予約する。 また、オススメなのが、空港などにホテルの人に迎えに来てもらうことです。 自分たちの名前を書いてもらう等して、見分けが付く様にお願いするのもいいです。 日本からの乗り継ぎで行く場合、夜遅く、首都のリマに着くことが多いと思いますが、 空港周辺や旧市街は治安があまり良くない様子です。 ただ、ここに一泊することにはなると思うので、是非御検討下さい。 2.財布はチェーン付きで 苦い経験なのですが、私、今回の旅で初めてスリに合ってしまいました。 本当に覚えていないくらい自然にやられてしまったのです。 幸い、友人のカードや地球の歩き方を参照に、そこに入っていたカードのストップはできましたし、お金もさほど大金ではありませんでした。 改めて、自分の認識が足りなさを感じました。 大事なものは体につなげておく。 場所から場所へ、しかも、すぐには戻れない場所なら尚更、盗まれたり、落としたりするリスクは減らしておきたいですよね。 3.夜の行動は控えめに 先程、リマの話をしましたが、ペルー全体で、夜に大胆な出歩きはやめておいた方がいいと感じます。 外出については、現地の若者が集中している場所に行かない、タクシーに乗っていくような場所には行かず、徒歩圏内の明るい場所への出歩きに限定するといった感じです。 私が行った際も、本当に少しだけ暗めの道を歩いていた時、そこでたむろしていた若者が私の同行者に声を掛けてきて、いつも通り「No~!」と通り過ぎましたが、 その後、びっくりするくらいの大きな声をその若者が後ろで発していました。 何をされたという訳ではなかったのですが、少し身の危険を感じた一瞬でした。 エクアドルでの例も、夜のタクシーであったと聞きます。 ただでさえ、顔が珍しい日本人。特に内情を知らない国での夜間外出は控えめが良さそうです。 ただ、明るい場所は安全ですし、楽しい店はありますよ。 4.地球の歩き方を常時携帯 先程も少し触れましたが、本当に役に立ってくれました。 リマ、クスコの地図から、安全な店、盗難に遭ったカードの問い合わせ先まで(笑) もはや、安全な旅の必需品ですね。ホテルの予約なども参考になりますし、 訪れる観光地の歴史的背景やおすすめビューがわかるという点でも、 個人旅行、ツアーパック関わらず、ひとグループ一冊は必要ですね。 如何だったでしょうか。 一度は行ってみたい海外のその場所。確かに危険なところもありますが、それに気をつけて思いっきり楽しむのも旅の醍醐味の一つです。 今回紹介した内容が皆さんの安全な旅への一助になれば幸いです。 -本文終了---------------------- 記事のカテゴリ:旅行系 ライター名:AiKM2015

Read More


Back to Top