投資

眠い、憂うつ、甘いものがほしい…冬季うつ病の特徴

はじめに うつ病は多くの人に知られるようになりましたが、冬の間だけ症状が出る「冬季うつ病」というものもあるのをご存知ですか? 冬の間に倦怠感や眠気、過食、気分の落ち込みなどの症状が見られ、それらが生活に悪影響を及ぼしている場合、冬季うつ病になっている可能性があります。 冬季うつ病とは? 冬季うつ病は、季節性うつ病(季節性気分障害、季節性情動障害、季節性感情障害)のひとつです。 秋から春にかけての冬季のみ、うつ病のような症状が出ますが(人によっては夏や梅雨に発症する人もいます)、過眠や過食という、うつ病と正反対の症状が現れるため(うつ病患者さんの多くが睡眠困難、食欲不振が現れます)、なかなか自覚はされにくいです。 原因は? 冬季うつを発症する主な原因は、日照時間の短さです。 冬は一年のなかで日照時間が特に減少し、体内でさまざまな変化が起こります。その変化が冬季うつを発症する原因となっているといわれています。主に以下の2つの変化が原因と考えられています。 ・日照時間が短くなることで光の刺激が減り、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが減少。そのため脳の活動が低下してしまう。 ・目に入る光の量が減ることで、睡眠に係わるホルモンであるメラトニンの分泌のタイミングが乱れたり、分泌が過剰になったりして、体内時計が狂ってしまう。 日本では知名度の低い冬季うつ病ですが、日本より緯度が高く、冬場の日照時間が極端に短いヨーロッパ諸国では広く知られており、光治療などの治療が行われています。 自分でできる予防・改善 冬季うつ病は、日常生活にすこし気を使うことで予防・改善をすることができます。 ☆生活リズムを正す 毎日同じ時間に寝起きをしましょう。朝、日光を浴びることで体内時計を修正することができます。規則正しい生活をすることで、生活リズムを正していくことができます。 ☆日光を浴びる なるべく日に当たる生活を心がけましょう。特に日中屋内で過ごしている方は、積極的に散歩などで日に当たることがおすすめです。紫外線対策をお忘れなく。 ☆食生活に気をつける 冬季うつ病を改善するのに欠かせないセロトニンは、食事から摂取するアミノ酸のひとつ、トリプトファンから生成されるため、トリプトファンを多く含む食品をとることがおすすめです。 ・たんぱく質…肉、魚、豆など(たんぱく質を多く含む食品にはトリプトファンが含まれている) ・炭水化物…米、そば、いも類など(トリプトファンの吸収を手助けする) ・ビタミンB6…バナナ、さつまいも、青魚など(トリプトファンの吸収に必要) 冬季うつ病に限らず、栄養バランスのよい食事は健康を維持するために大切です。偏った食事をせず、バランスよく摂取するようこころがけましょう。 ☆適度な運動 冬は部屋にこもりがちですが、適度な運動も必要です。特に有酸素運動(ウォーキング、水泳など)は幸福感や快感をもたらすエンドルフィンを脳内に分泌させてくれます。運動が苦手な方は外で散歩をするだけでもOK。日光を浴びることができ、かつ気分転換もすることができます。 おわりに いかがでしたか? 冬になると気分が落ち込み、体調がすぐれないという方は冬季うつ病の可能性があります。自分の身体とこころと相談し、予防改善策を無理のない範囲で試してみてください。 落ち込みが酷い、体調がすこぶる悪いというときは早めに医療機関受診をしてください。 photo by 写真素材足成(http://www.ashinari.com/)

Read More

国債投資で儲けよう

そもそも国債って何? 国債とは国が必要資金を調達するときに、借り入れ証書として発行する債券のことです。 言ってしまえば、国の借金の証文です。「これだけ○○国は、貴方からお金を借りています」という証明書が、国債なのです。 国債で儲けるためには? 国債は、借金です。借金ですから、当然ですけれども利子があります。 国債の利率の基準となる基準金利は財務省が発表し、利率を元に利息(クーポン)が払われます。これが、国債という金融商品の基本的な利益になります。ちなみに、この国債の中でも、元本返済まで10年かかる10年国債の利回りは、銀行の貸し出し金利に大きな影響を与えているので、この金利が上昇すると企業向け貸し出しや住宅ローンなど民間の金利も上昇することも、覚えておきましょう。 勿論、国債もいる人、いらない人がいます。そのため国債を売買する市場というのも存在しています。しかし、国債の発行数は、発行元が一箇所しかないため、市場に出回っている分は、非常に少ないです。そのため、基本的にはデイトレードなどの売買で生じる売却益で儲けるものではないことに注意しておきましょう。同じ金融商品であっても、大きくその特性が異なっています。 国債投資は、やはり利回りを期待して儲けるのが、一般的です。 また売買に関して、手数料は発生しますが、その手数料については、前年分の利息から精算されるので、実質的な元金は、ほぼ間違いなく保証されます。このようなことから、個人向け国債は安全面でも信頼性があり、個人の運用もしやすいことで人気なのです。 国債のメリットとデメリット 国債の一番のメリットは、確実性の高さです。 基本的に、金融商品には、多かれ少なかれリスクが付いて回ります。債権ならば貸し倒れ、株式ならば企業の業績悪化、外貨為替ならば為替レートの上昇と下落。これは、ほんの一例です。他にも色々と金融商品にはリスクが付いて回るのです。 しかし、国債は、このリスクが圧倒的に低いのが特徴なのです。お金を貸している相手は国家ですから、そう簡単に「お金を返せません」というような事態に陥ることはありません。どんな赤字財政であったとしても、国債には国家の返還義務が生じますので、ほぼ100%の確立で、利益が見込めます。これが国債投資を行うメリットなのです。 逆に、デメリットとして上げられるのは、僅かながらでも存在している国家破綻のリスクです。98年の韓国銀行の外貨不足によって東南アジアに波及したアジア通貨危機は記憶に新しいところです。現在でもシャドーバンクに苦しむ中国や、アルゼンチンのように事実、国家破綻した国も存在しています。その可能性は、絶対に付きまといます。 しかし、G8のような国際的に発言力と経済力のある国の国債ならば、まず破綻の心配もありません。特に日本政府が発行する日本国債は、国際的にも低金利・利率で安全に資産が運用できるとして人気です。 国債はどうやって買えばいい? 国債は、主に銀行が買っています。銀行は手数料の他に、預金者から預けられたお金を運用することで利益を得ています。そのお金の運用先が、主に国債なのです。つまり、ある意味では、銀行の預金者は、みな、国際の購入者と言えるのです。 勿論、個人で購入する事もできます。 まず證券会社に関わりが深いのであれば、その證券会社を通して買うことを薦めます。多くの證券会社は、株式などと一緒に国債を扱っていますので、非常に解り易いです。また、会社によっては日本のみならず、外国の国債を取り扱っている事もあるので、海外の国債を購入する事も可能です。 他、に證券会社に頼る事が無いという人は、近くの銀行へ行きましょう。銀行は、どこでも構いません。郵便局内に併設されている郵貯銀行、各地にある信託・地方銀行、都内にあるメガバンク…、どこでも問題ありません。窓口に赴き、「国債を買いたいのですが」と聞けば、係の方が丁寧に教えてくれます。但し、銀行によっては扱っている国債の種類が違うので、注意しましょう。一例として、ゆうちょ銀行では、市場に関係なく、新規発行の国債しか扱っていません。 よく注意して、買う前に、その証券会社や、銀行がどんな国債を扱っているのか、確認しておきたいものです。これは、どんな投資を行うかという重要なポイントにもなります。 詳しい取り扱い方法などは、財務省の「個人向け国債」に載っています。 国債の種類で、投資方法が変わる 国債はいつくかの種類に分けられます。 まず、発行目的でいうならば、建設国債は、財政法という法律に基づき、道路や建物など、「国が管理するもの」をつくるための工事などに割り当てるために発行される国債です。 同様に、特例国債は、毎年の特例法という法律に基づいて、建設国債を発行しても足りない費用に使うために、特別に発行される国債です。 次に償還期限による分け方。国債が返還されるまでの期間、償還期間の長さで分けます。 長期国債は、償還期間が 10年以上の国債を、中期国債は、償還期間が 2年以上で10年までの国債を、短期国債は、償還期間が 半年または1年の国債を指して言います。ちなみに、短期国債は個人購入できません。 最後は利息による分け方。国債を購入した人にとっては、利息が「もうけ」になります。 国債は、その金額に対して何パーセント、という利息がつきますが、その発生する利息の割合である利率によっても分類されます。 半年に1度、決められた金額が支払われる国債を「固定利国債」、支払われる金額が変動する国債を「変動利国債」といいます。 それぞれにメリットとデメリットがあります。特に、金利変動と償還期間は、重要なポイントになっています。 まず、償還期限まで持ち続ける事を考えるのであれば、10年モノの国債がオススメです。高額になりますが、その分、10年分の利息が入ります。逆に、売却益と市場価格で投資する事を考えるならば、短い3年モノの国債です。どちらでも行きたいという時は、中間の5年物をオススメします。 利回りについても、変動と固定では大きく意味合いが違ってきます。 毎回、固定=額面から定額の利息を得ることが出来る固定利回りは、非常に収入を安定させる事が容易なので、先の投資に続けやすいのが特徴です。逆に、変動であると、毎回貰える利息というのは異なってきます。一応、額面の0.05%までは、間違いなく貰えるのですが、償還時の利率によって払われる利息が変わりますので、もしかすると、非常に少ない可能性もありえます。逆に高い事も可能性として考えられます。 どちらが良いのか、自分の投資スタイルにあった国債を考えましょう。 写真・イラスト:イラストAC http://www.ac-illust.com/ 写真AC http://www.photo-ac.com/

Read More

出産に挑むための陣痛グッズ

はじめて妊娠しているのが分かってからもう7か月。 初めて経験するつわりや妊娠期の体の変化に、心も体もついていくのでいっぱいいっぱいでしたが、日に日に大きくなるお腹を触っては、いずれ来るであろう出産の日を心待ちにしていました。 赤ちゃんとついに会えるのは嬉しい! けれど、初めての出産への恐怖もありました。 私は、約一年前、初めての出産を経験しましたが、14時間の陣痛の末の自然分娩でした。 その経験をもとに、持って行って役立った便利グッズを紹介します。 もちろん、出産や陣痛は人によって全く違うように来ますし、病院などによってスタンスも違いますので、これが全ての人に当てはまるということではないのであしからず。 出産バイブル いきなりですが、これは、「持って行って良かった。」ではなく、「持って行けば良かった」グッズです。 陣痛時の呼吸法が書いてあったり、出産のイメージトレーニングをするような本って、色々ありますよね。本屋の妊婦さん向けのコーナーに置いてあります。ぜひ見に行ってみてください。 それを妊娠している時に読み込んで、いざ陣痛が来たときにそれを病室へ持ち込んで、出産バイブルのように常に離さず、その本をガイドにして陣痛を乗り越えるべきでした。 私はそこらへんをあまり考えておらず、これといった本もなく、たまたま産院でもらったテキストのようなものしか読んでいませんでした。その他の妊婦向けの雑誌などでの情報も、一応読んだものの、頭の片隅に知識として入れておいただけでした。 今思えば、自分が納得して、気に入ったバイブルを持っておけば心強かったなあと思います。自分がいつも読み慣れている本の存在があるっていうだけでも、違います。 パズル 陣痛は、来たり去ったりします。 私の場合は実は、破水からが始まりました。 破水をしたので入院したのですが、その後6時間、陣痛が来ませんでした。 その間の6時間がやけに長かったです。 陣痛を来るのを今か今かと待っていたのですが、こんな風に先の見えない待ちぼうけが始まる場合もあります。 赤ちゃんにもうすぐ会えるという興奮は確かにあるのですが、 気がまぎれるようなパズルとか、クロスワード、ゲームなどがあれば良かったです。 本や漫画などは、ふとよそ事を考え始めたりしやすいので、パズルゲームなどのほうが個人的には良い気がします。 髪留め 髪留めは、以外に役に立つ。と妊婦向けの雑誌で読んでいたので持って行きました。 確かに、これが多いに役立ちました。 出産は秋でしたが、本格的な陣痛が始まると秋でも汗をかきました。だくだくです。 こんな小さなものが、と思うかもしれませんが、長い髪をそのままでいると、うっとおしくて自分でも発狂しそうになりました。 何せ痛いし、苦しいし、何もかもが邪魔になってくるものです。 私もゴムでポニーテイルをして陣痛に挑んだのですが、実はあまりの痛みのせいで、悶え苦しんで、最後にはいつの間にか取れてしまいました。 後日、付き添ってくれていた母の話によると、「夜中、髪を振り乱して、悲鳴を上げて、ベッドを掻きむしるさまはホラー映画のようだった」と言っていました。 と、最後はこう無意味になってしまうかもしれませんが、大丈夫です。 いざ、赤ちゃんが生まれれば、病院のスタッフの方が写真を撮ってくれます。 その時に、ぜひ髪留めで髪をまとめて、少しでも小綺麗に映っておきましょう。 旦那 立ち会いを望む旦那さんが最近は増えているようです。 私の旦那もそんな今どきの旦那でしたが、来たのは出産のときだけ。 あのひどい「ホラー映画」のさまだった陣痛のときは実は家で寝ていました。 夜の時点で、まだいつ生まれるか分からないということで、 旦那は家に帰ってしまっていたのです。 初産でどのくらい陣痛が長引くか分からない、と助産婦さんに言われれば それから12時間かかるのか、24時間なのか72時間なのか 全く分からなかったので、 私も、一緒にいて!とは言いにくく、 結局母だけが病室に残ってくれました。 一晩中陣痛に耐えて、早朝出産ということになりました。 早朝に病院から呼び出されて旦那は結局、 分娩台には無事来て、出産を見届けることはできたのですが。 しかしあのこの世の物とは思えない陣痛のときに ぜひいて欲しかったものだと思いました。 立ち会い出産を望むのは、とても良い事だと思いますが、 何が苦しいって、その前の陣痛のほうが苦しい。 出産じたいは陣痛の苦しみに比べれば、軽いものでした。 一番苦しいときに、旦那さんには横でいて 色々と手助けして欲しかったと思います。 いてくれれば、気もまぎれたかもしれないし、 何より、夫婦の絆が深まったことは絶対だと思います。 陣痛を乗り越えての出産の感動があるので、 それをやはり旦那さんが見えるのなら、見た方がいいですね。 陣痛グッズの一つとして、旦那さんは必須です。 画像提供:写真ACより http://www.photo-ac.com/

Read More

『女性のための情報コラム Woman's ⑥不用品処分の方法』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 大掃除などのタイミングで家の中を整理していると不用品が沢山出てくることがありますよね。 不用品は使わないものなのですから、いつまでも手元に置いていては邪魔になるだけです。 しかし、全てゴミとして処分するのは惜しいと感じることもあるでしょう。 そこで今回は、不用品の処分の方法についてお話します。 ■リメイク■ 穴があいてしまったり、サイズが合わなくなってしまった洋服は、以前と同じように着用することは難しいです。 しかし、リメイクをすれば別の物として使うことが出来ます。 例えば、大人用の洋服に使われている生地は多いので、お裁縫が得意な方ならば大人用の洋服を子供服にリメイクすることも出来ます。 また、ジーンズをバッグにリメイクするなど、洋服を全く違う形の物に作り変えることも出来ます。 あまりお裁縫が得意でない方でも、シュシュや雑巾は直線縫いだけですから気軽に挑戦できます。 ■フリーマーケットに出品する■ 週末になると、至る所でフリーマーケットが開催されています。 フリーマーケットでは、自分で作った雑貨類を販売している方もいらっしゃいますが、参加されている方の多くは、不用品を販売しています。 フリーマーケットのメリットは、対面で販売できることです。 大切にしていた洋服や小物類は、手放す時には寂しい気持ちになることもあります。 しかし、フリーマーケットではお客様と顔を合わせての販売になりますから、大切にしてくれそうな人に自分の大切だったものを譲ることが出来るのです。 また、大型のリサイクルショップでの買い取りより高値で購入してもらえることもありますから、人と接することが好きな方はフリーマーケットに参加してみてはいかがでしょうか。 ■ネットオークションに出品する■ 地方に住んでいると、なかなかフリーマーケットのような機会に恵まれないこともあります。 また、人と接することが苦手な方は、大勢の人が集まるフリーマーケットで販売するのは大変かもしれませんし、強引に値切られた時の対応で困ることもあるかもしれません。 そんな方にオススメなのは、ネットオークションを利用して不用品を処分する方法です。 商品ページのデザインなどに凝るとなればそれなりに知識も必要になりますが、 yahoo!オークションなどで出品する場合には、文字を入力し、商品の画像を添付することなどができれば出品できます。 ネットオークションのメリットは、時間や場所関係なく、インターネットの出来る環境であれば出品できることです。 ネットオークションのメリットは、時間や場所関係なく、インターネットの出来る環境であれば出品できることです。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/ http://www.ac-illust.com/

Read More

初夏の岩手の風物詩 「チャグチャグ馬コ」を見に行こう

6月は連休のない月などと言われ、なんとなくテンションの上がらない時期かもしれません。そんな時期に行われる岩手県滝沢市のお祭り「チャグチャグ馬コ」は、じめっとした心に癒しを与えてくれるかもしれません。 心温まる、馬と人のお祭り 岩手といえば、最近ではNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で沿岸地域が脚光を浴びたり、平泉中尊寺が世界遺産に指定されるなど、にわかに注目を浴びています。それに比べて、チャグチャグ馬コ(ちゃぐちゃぐうまっこ)はあまり知名度がなく、同じく盛岡市で夏に行われる「さんさ踊り」などと比べたら地味かもしれませんが、他にはない心温まる味わいのあるお祭りです。 チャグチャグ馬コとは、岩手県滝沢市と盛岡市で毎年6月の第2土曜日に行われる伝統のお祭りのこと。 滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮まで約15kmの道のりを、華やかな馬具をまとった馬と人が練り歩く、全国的にもめずらしい行事です。 もともとは江戸時代、農耕馬として働く馬の無病息災を、飼い主が神社に祈願したのが始まりだそうですが、幕末のころから、馬に装飾をして参詣するようになり、現在の形になっていったのだそうです。 「チャグチャグ」は馬の装束の音から スタート地点の蒼前神社を一頭ずつ出発した馬たちは、雄大な岩手山をバックに、のどかな田園地帯を歩いていきます。約100頭もの馬と、それを引く人、馬の背に乗る子供がパレードをするので、その長さは時に500メートル以上にもなるのだとか。 静かな景色に、装具に着けられた鈴の音と、ポクポクと蹄鉄の音が響きます。そしてなんといっても、色鮮やかで華やかな装具と、田園風景とのコントラストは圧巻の一言。 こうしてパレードは、田園風景を過ぎ、やがて街中を進み、ゴール地点である盛岡市の八幡宮神社までを、ときに河原で休憩を挟みながら、約4時間半かけて練り歩くのです。 初めてチャグチャグ馬コを目の前にした人々は、アジアのお祭りを見るような、どこかエキゾチックな気持ちになるそうです。 わたしは、このお祭りを見るたび、はるか昔の人々が日々の生活の中で働いてくれる馬に感謝をし、めいいっぱい馬におめかしをさせた気持ちを思い、心が温かくなります。そしてまた、農耕馬としての役目を必要としない現代においても、地域の人たちが馬を飼い、装束を手作りし、この行事を続けていることに、この地域の人たちと馬との深い絆を感じます。 時間と場所は旅行日程に合わせて このお祭りは、15kmもの距離をパレードするので、その間、どのポイントからでも見物しやすいのもポイントです。スタート地点の蒼前神社やゴール地点の八幡宮神社、新幹線の発着する盛岡駅周辺などは込み合うかもしれませんが、他の場所ならさほど混まないで見られるでしょう。 順路マップは駅や役場などで配っていますし、HPからもダウンロードできます。 ご自身のほかの観光予定と照らし合わせて、ちょうどよいスポットを見つけてみてください。

Read More


Back to Top