ライター別

毎日のお料理メニューをマンネリ化させないための工夫!

主婦になると献立作りが大変! 主婦になると、毎日毎日、家族のために献立を考えて、お料理を作って・・・と、イロイロと大変ですよね。 献立の内容だって、栄養のバランスも考えないといけないし、味も美味しくないといけないし、頭を悩ませてしまいます。 あまりにも疲れ果てて、新婚の頃には凝って作っていたお料理も、だんだんとマンネリ化して同じようなメニューばかり・・・なんてことにもなりかねませんね! そんなことにならないための、お料理メニューを考える際の工夫を紹介したいと思います。 ポイント1:調味料をたくさん揃える 最近のスーパーには、驚くほどたくさんの調味料が揃っていますよね。 醤油や酒、味噌、砂糖などの基本的なものばかりでなく、洋風にも和風にもアレンジ自在な本格派調味料がたくさんあるので、驚いてしまいます。 買ってはみたものの、結局使えなかった・・・という実用性のないものを購入する必要はありませんが、使えそうなものは、とことん揃えてみるようにしましょう。 例えば、カレー粉や粒マスタード、デミグラスソース、オイスターソース、レモン汁なんかは、かなりお料理の幅を広げることができるアイテムだと考えてください。 調味料をたくさん揃えることで、どんどん料理のレパートリーを増やすことができます。 ポイント2:化学実験のつもりで楽しむ 調味料をたくさん揃えたら、お料理を化学実験のつもりで楽しんでみましょう。 調味料同士を組み合わせてみると、意外な美味しさに気付けることが多々あるのです。 例えば、カレー粉とマヨネーズを合わせてカレーマヨにしてみると、これが様々なお料理と好相性だったりします。 粒マスタードとバターで食材をソテーしても、驚くほど深みのある味わいになります。 ケチャップと味噌、醤油とレモン汁・・・組み合わせる調味料の種類は2種類に限らず、マヨネーズと粒マスタードとカレー粉、なんてトリプルで組み合わせてみるのも素敵です。 そうして、組み合わせを楽しんだ調味料を、さらに様々な食材で楽しんでみるのです。 カレーマヨでも、ポテトサラダに使うのか、茹でたキャベツに合えるのかで、まったく味わいが違ってきます。 こうしてみると、調味料を揃えて、組み合わせを変化させることで、無限にお料理のレパートリーが広がり、新しい美味しさを発見するのが楽しみになります。 ポイント3:調理法を変えてみる お料理をマンネリ化させないためには、味付けだけでなく、調理法の工夫も大切です。 まったく同じ調味料を使っても、生で食べるのと茹でるのと炒めるのとでは、風味が全然違ってきたりもするんですよね。 同じ食材、同じ調味料を使って、「今日は和えてみよう!」「今日は煮てみよう!」と、調理法を様々に変化させてみましょう。 料理は化学実験!毎日新しい発見! 毎日のお料理メニューをマンネリ化させないためには、何よりも、作る本人が楽しむということが大切です。 そのためには、ミーハーな気持ちになって、様々な調味料を様々な調理法で楽しみ、化学実験を行ってしまいましょう。 新しいことを発見するというのは、いくつになっても楽しいものです! (photo by ...

Read More

ファッションにカラーセラピーを取り入れてみました

はじめに わたしは年末、大掃除を兼ねて服の整理をしました。 そのとき気がついたことは、持っている服が全部黒か白か灰色ということ。 モノトーンの服は合わせやすく重宝しているのですが、それにしても色味のないクローゼットにがっかりしてしまいました。 どうすれば上手に色を取り入れられるかを考えてみて、思いついたのがカラーセラピーです。 カラーセラピーってなに? 色には波長があり、人間はその色の波長を目から受け取ることで、心身をコントロールする機能を持っています。 たとえば街灯を青色のライトに変えると犯罪が減るとか、食器に暖色を用いると食欲が湧くといった話を聞いたことはありませんか? これらは色の波長が人間の心身にもたらす効果を利用したものです。 カラーセラピーは、色が持つ波長を上手に取り込んで、自分の体調や感情を改善していくものなのです。 各色の持つ意味・力 ・赤色 赤は炎や太陽のエネルギーを表す色で、情熱やエネルギッシュさ、パワフルさを持っています。 自信を喪失していたり、活力不足を感じているときに取り入れたい色です。 逆に怒りを抱いているときに用いると、攻撃的になったり闘争心に燃えてしまうことがあるので注意が必要です。 ・ピンク色 ピンクを見たり着たりすると、男女ともに血行が良くなり、肌がきれいになります。 幸福感を持ちやすくなり、優しく、愛情豊かになる効果もあるといわれています。 自分を好きになれずにいる人、幸せな気分になりたい人におすすめのカラーです。 ・オレンジ色 オレンジはたまったストレスをすっきりさせ、精神的なショックや肉体的な痛みをやわらげてくれる効果のある色です。 腸の調子を整え、元気を取り戻しやすくなるといわれています。 気分が晴れないときや、胃腸の調子がよくないときに取り入れたい色です。 ・黄色 黄色は音や言葉に敏感になる効果があるので、会話や音楽を楽しみたいときにおすすめです。 気分を明るくさせ、人間関係を円滑にしてくれる効果があります。 短期集中型の集中力がほしいときにも力になってくれる色です。 ・緑色 緑は疲れを癒し、穏やかな心を取り戻してくれる効果のある色です。 気分を落ちつけ、ストレスを軽減してくれる効果を持っているため、本来の明るさを取り戻してくれます。 目の疲れや肩こりをほぐし、眠りやすくなるといわれています。 ・青色 青は鎮静作用があり、感情の高ぶりだけでなく体温や脈拍を下げる、のどの痛みを和らげるなどの作用があります。 また、自己表現とコミュニケーション能力を向上してくれ、冷静さや判断力もアップしてくれます。 ・紫 紫は高貴な印象を与える色で、想像力、直観力、洞察力を高めてくれます。 精神安定の効果もあります。 ただし、極度に憂うつなときや、孤独を感じるときには、その不安な気持ちを増長させてしまうので注意が必要です。 ・白 白は開放的でのびやかな気持ちをもたらしてくれます。 純粋な心を引きだす色なので、周りに左右されることなく、自己をしっかり持てるようになります。 毅然とした気持ちを持ちたいとき、攻撃から身を守りたいときに用いるとよい色です。 ・黒 黒は隠す、拒むという力を持っており、本音を隠して物事をスムーズに運びたいときにおすすめの色です。 駆け引きが必要な仕事のときや勝負時に使いたい色です。 一方で喪をイメージさせる色でもあるので、全身が黒ずくめにならないよう要注意です。 <h2>おわりに このように色の持つ力や意味を知ると、気分や体調に合わせて服の色を選んでみたくなります。 しかしこれを実践するには、モノトーン以外の服も揃えなくてはなりません。 カラーセラピーを楽しむためには、クローゼットの中をカラフルにせざるを得ないのです。 よって、脱モノトーンができるというわけです(強引)。 まさに一石二鳥の解決方法だと思いつつ、今週末はさっそくピンクのカーディガンでも探しに行ってみようと思います。 photo by 写真素材足成(http://www.ashinari.com/)

Read More

心ほっこり住まいの中のハンドメイド

私の趣味は手芸です。ミシンや手縫いで小物をつくるのが特に好きです。 お金があれば何でも手に入る時代だからこそ、自分の手で何かを作り出す事に生きがいを感じています。(経済的には決してお金持ちではありませんが、手作りを通じて、心豊かな毎日を過ごしたいなと日々思っております。) 今回は住まいの中に取り入れた私のハンドメイド作品を軽く紹介したいと思います。 (1)クッション ミシンでクッションを二つ作りました。一つはハワイアンキルト、もう一つはクレイジーキルトの技法を取り入れたクッションです。グリーンテイストの部屋に色がマッチしていると自負しています。両方とも製作時間は一日も掛からずに出来ました。 ソファーの上でうたた寝する時に便利です。頭の下にサイズの大きいハワイアンを、小さいクレイジーは足の下に引くと快適に寝られます。クッションの中身の綿は100均で購入したものなのに、何故か気持ちよく寝られるのは気のせいでしょうか? (2)ティッシュボックス 専用のキットを購入し、ティッシュボックスを作りました。フクロウです。手芸店で製作キットが売っており、思わず購入しました。メタリック状の糸で作る「開運ティッシュカバー」(発売元:タカギ繊維株式会社)です。ティッシュボックスの土台(糸を通すように格子状になっています)に糸を手順通りに通すだけなので、小学生でも頑張れば完成できるかと思います。(小学生の夏休みの工作にも活用出来そうですね。)職場での休憩時間、テレビを観ながら、と細切れの時間を利用して作ったので一つ作るのに一週間要しましたが、梱包材のプチプチをつぶすのと同じくらい、作っている最中は快感でした。 果たして「開運」効果があるのかは未知数ですが、部屋の雰囲気が明るくなった事は間違いありません。 (3)印鑑ケース 某住宅に関する雑誌の付録についていました。(雑誌はブックオフで購入しました) ペーパークラフトです。宅配便が来たとき、いつも印鑑をスムーズに取り出せなくて困っていたので、ペーパークラフトの経験は有りませんでしたが、作ってみました。糊とハサミだけで簡単に出来ました。1時間もかからなかったと思います。ちなみに印鑑は煙突の中に、朱肉は家の底に入っています。写真では分かりませんが、家の本体を上に引くと取り外せるのです。煙突も取り外し可能です。 今は賃貸アパートに住んでいますが、いつかマイホームが欲しいです。マイホームを主人と協力して建てて、インテリアに自分がつくったハンドメイド作品を取り入れるのが夢です。 「開運ティッシュカバー」効果でマイホーム資金が早く貯まりますように・・・と願う今日この頃です。

Read More

温活はじめよう!子宮美人で不調知らずに!

基礎体温ってなに? 基礎体温とは、人がカラダを動かす前の安静な状態にあるときの体温です。基礎体温は、朝目覚めたときに測ることが推奨されています。そして、基礎体温には、個人差はありますが「低温期」と「高温 期」にわかれています。「低温期」が2週間程度続いた後「高温期」になります。この「低温期」と「高温期」の分かれ目の前後に「排卵」 が起こります。この体温の変化は、女性のホルモンの影響です。つまり、女性はホルモンで支配されているといっても過言ではありません。ここまでは、皆様もご存知かもしれませんね。さて、次は体温によって どのようなカラダの変化が起きるのかを調べていきましょう。 低温期のカラダの変化 低温期には、エストロゲンというホルモンが卵巣から分泌されます。よい卵を育てる大事な時期でもあります。カラダは、良質な卵を作り排卵に備えて色々な栄養素を必要とします。バランスの良い食事を心 がけカラダを冷やさないように注意しなければなりません。「低温期」と「低体温」は意味合いが違います。全体的に基礎体温が低い人は、様々なカラダの不調が出てきてしまうかもしれません。カラダが痛くなったり、 気分が暗くなったり、胃腸の調子が悪くなったりする場合もありますので、まずは婦人体温計で基礎体温を把握する必要があります。 高温期のカラダの変化 排卵が終わると2週間ほど高温期が訪れます。敏感な方は、カラダの温かさや微熱を感じるかもしれません。この時期は、プロゲステロンというホルモンが分泌されます。このホルモンによって、着床のための分厚くなっていた子宮 内膜がはがれ月経が起こります。体温が上がることで低温期の時期よりカラダの免疫力は高いはずですが、高温期後半は、生理が始まる前の不快な症状、眠気頭痛、胸の張りを感じる方もいます。よく言われる月経前症候群です。 中にはうつを発症する方もいらっしゃいますので、症状がひどい方は生活を見直す必要があります。また、生理痛にかんしても食事が影響しています。生理前はなるべく肉類や卵を食べ過ぎないようにしたいものです。 カラダの基礎体温を上げる活動 温活! 子宮美人 上記のように女性はホルモンに支配されいてるといっても過言ではありません。ご自分の体温を把握し低体温の人は、基礎体温アップを心がけましょう。 まずは、以下の10項目をクリアしてみませんか? 1、衣食住を安定させ、悩まないよう雑事に気を配る。 2、低温期には、大豆製品を積極的にたべる。 3、高温期は、葉酸(のり)、ビタミンE(いくら)積極的にたべる。 4、全体的な食事の量は野菜が半分以上とする。 5、カラダが冷えないように根菜類(にんじん、れんこんなど)積極的に食べる。 6、冷たい飲み物を控え、水は常温、温かい飲み物を飲む。 7、冷温浴を気が向いたらする(冷たい水シャワーと温かい湯せんを使い交互に温冷浴をする) 8、生理前は、肉類や卵の摂取を極力控える。 9、女性ホルモンが分泌される22時~2時(夜中)は、熟睡している状態にする。 10、人と比較せず自分を信じ、他人の言動に惑わされないようにゆとりをもって生活する。 まずはこの10のステップを実施してみてはいかがでしょうか? カテゴリー美容、健康 画像元 foto project ...

Read More

『女性のための情報コラム Woman's ⑱図書館を活用しよう』

このコラムでは、忙しい現代の女性を応援し、生活の情報をお届けしています。 一人暮らしを始めたばかりだと、一人の時間に慣れていないため、孤独に感じてしまうことがあります。 けれど、一人暮らしは自分だけの時間を得られるのですから、それを活かしていきましょう。 今回も、前回に引き続き、一人の時間の過ごし方についてお話します。 ■難しい本を読むことだけが読書じゃない■ 履歴書を書く時、趣味を聞かれた時などに読書と答える方は多いでしょう。 また、読書を趣味だと認識していなくても、通勤・通学の道中や休憩時間などの隙間時間を使って読書をする方も多いです。 読書と聞くと、細かい字が沢山並んだ難しい内容の本を読むことのように思えますが、 ファッション誌・漫画・ライトノベル・小説・実用書など、どんな本を読んでいてもそれは読書に当てはまります。 読書に決まりはないのですから、自分の好きな本を読んでいれば、それで読書をしていることになるのです。 ■読書は心を豊かにしてくれる■ 読書をしている最中は、現実から離れて本の中に広がる世界に没頭することが出来ます。 一人ぼっちの部屋の中で感じていた孤独感も忘れられます。 また、読書は情報を得ることが出来ます。 例えば、料理の本を読めば今までに知らなかったレシピを知ることが出来ますし、 収納の本を読めば自分の部屋を片付けるヒントが得られます。 一人だけの時間を持て余した時には、読書をしてみませんか。 ■地域の図書館に行ってみよう■ 中学生・高校生の頃に、地元の図書館で友達と一緒に勉強をした経験のある方もいらっしゃるでしょう。 図書館へ行けば、学生の姿も多く目につきます。 年齢を重ねるうちに、図書館へ行くことが減ったという方もいらっしゃるかもしれませんが、 これを機会に住んでいる地域にある図書館へ行ってみませんか? 図書館へ行けば、多くの本が揃っていますから、一冊読み終わってもまたすぐに次の本を読めますし、 沢山ある本の中から自分の読みたい本を探すのも面白いものです。 それに、自分の部屋での読書もいいですが、図書館で読書をすれば節電にも繋がります。 図書館には、色んな人が足を運び、思い思いに静かで穏やかな時間を本と共に過ごしています。 読書は一人でするものですから、孤独感の解消になるように見えないかもしれませんが、 図書館での読書はなぜか孤独感が感じられないものです。 掲載画像提供サイトURL http://www.photo-ac.com/

Read More


Back to Top