子育て

留学に持って行くべきグッズ その1

念願のアメリカ留学を果たし、アメリカの地を初めて踏みしめたことのこと、昨日のように覚えています。 小春日和でぽかぽか暖かく、初めて嗅ぐアメリカの空気の匂いは本当にすがすがしく、私の留学デビューをお祝いしてくれているようでした。。。 あれからもう10年も経ってしまったなんて、考えられません! あの時のことを回想しながら、留学に持って行って良かった。または、持って行けば良かった!と思ったグッズを今日は紹介します。 まずは取捨選択 バカでかいスーツケースとボストンバッグを片手に、その中に自分で必要だと思う全ての持ち物を入れて、出国しました。飛行機での大きな移動。しかも旅行ではないので、生活するための物を詰めるのは意外に難しかったです。 国単位で移動するときは、何が一番重要かというと、取捨選択する能力だったりします。 無駄に持って行けば邪魔だし、何よりスーツケースの中のスペースがもったいない。最終的に重すぎると余計な運賃まで取られてしまう昨今。なるべく身軽で、無駄無く移動したいものです。 その時に、日頃から自分は何に価値を置いて、何が大事なのか。というのを見つめておくのが大事です。ある人には全く意味のない物でも、それが自分にとって欠かせないものだとしたら、それを持って行くべきです。 自分を見つめて、ある程度取捨選択できる時間と能力をもってから挑みましょう。 日本食 海外旅行で日本食を持って行くのは、私は個人的に反対です。 旅行するのなら、現地のものを食べて現地の人と触れ合って、なんぼ。と考えているからです。衛生面などが非常に悪いなどなら別ですが、非日常的な経験をするために旅行をしているので、せっかくなので現地ならではの経験をしたいものですよね。 しかし、留学となると違います。数日滞在するだけではなく、そこに数ヶ月、数年という単位で住むのです。そうなると、自分がなるべく快適になるように過ごさなければ、精神的ストレスは大きなものとなります。 その中でも大切なのは食。 日本で生まれ育ち、日本の素材や味付けに慣れているので、いくら自分が欧米のご飯が基本的に好きだといっても、白米やお茶漬けが恋しくなることは絶対あります。 現地で調達できればいいですが、それが難しい場所も多々ありますので、まずはスーツケースに詰めていきましょう。何を具体的に詰めるかは、個人の好みにもよりますが、私はとりあえず、電子レンジで炊けるご飯と、缶詰類、ふりかけ、あとは意外にカレールーなど後から作れるものも役立ったりしました。 次回は留学先で、自分のペースでいられるグッズを紹介します。 写真提供 http://www.photo-ac.com/

Read More

美と健康のために快眠を!

女性向けの雑貨店等に行くと快眠グッズが売っているのをよく見かけます。 どれも優しい色合いで、愛らしい動物がモチーフだったりしてついつい惹かれてしまいますよね。 そのように市場でも支持されている快眠ですが、どのようにすればより良い眠りが訪れるのでしょうか。そしてその効果についてもご紹介します。 肌のためにシンデレラタイムに寝たいけど22時に寝るなんて無理… 夜の10時~午前2時までの事をシンデレラタイムと言いますが、働く女性やママにとってそんな早く寝るなんてとてもではないけど難しそうです。 10時なんて子どもも起きている時間ですし家事もまだ残っています。 これでは美しくなれない…と嘆く必要はありません。 10時~2時までの4時間のどこか+数時間でOK!! 0時から2時までの2時間は眠っている事を目標にして生活リズムを整えると更に効果は期待できそうですが、この時間のうちに睡眠を取る事が何より大切です。 そして毎日規則正しく6時間以上の睡眠を取る事が美への大きなカギになります。 しかしスッと眠りに入れない日もありますよね。 そんな時はどうしたら良いのでしょうか。 睡眠に入る2~3時間前から準備しましょう スムーズに睡眠に入るためには副交感神経を活性化させる必要があります。 なのでベッドに入る2 時間前までに入浴を済ませて入浴後には軽いストレッチをしておきましょう。 そして1時間前からは部屋を暗くして携帯やパソコン、テレビなどの画面は見ないようにしましょう。 そうする事で興奮がおさまり体がリラックス状態になりやすくなります。 眠る前には○○○ 毎日きちんと働いて体は疲れているはずなのに何故だか寝付けない… このストレス社会の世の中、そう悩んでいる方も少なくないと思います。 そこでおすすめは眠る1時間前のホットミルクです。 もともとホットミルクは睡眠に良いとされている飲み物です。 医学的な研究でも他のココアや緑茶などの温かい飲み物に比べて睡眠への導入を助けてくれ、さらに眠りを質の良いものとしてくれる効果があります。 他に飲むと眠たくなるものとしてはお酒が挙げられますがアルコールは摂取してから数時間で交感神経を高める効果を発揮しますのでぐっすり眠りたい時には不向きです。 個人的に私がやっていること 私自身、長い間不眠に悩まされていました。 あまりの辛さに内科や精神科に通うことになりました。 しかし、今はよほどの事がない限り薬等を使う事もなく自然に眠れています。 上に書かれた事は私も試してみて効果を実感できたものですので胸を張って皆様にご紹介できます。 そしておすすめは枕です。 ええぇっ!?っと思うかもしれませんが玄関マットを丸めるか折り畳んで枕カバーに入れて枕代わりにしてみて下さい。 寝返りを打ちやすく首や肩が辛い事もありません。 結果として心地が良いので安眠にも繋がります。 是非お試しくださいませ。 http://www.photo-ac.com www.pakutaso.com

Read More

ピラミッドより愛をこめて

地球上には誰がいつ、どうやって造ったのかはっきりしない大きな石造構造物がいくつもあります。しかも我々人間の記憶の壁を越えた古い物ほど、スケールにおいて驚嘆するほど巨大に造られています。人はこれに畏敬の念を込めて「巨石文化」の称号を与えます。 巨石文化の世界にようこそ イギリスのストーン・ヘンジ、イースター島のモアイ像、メキシコのピラミッド群など文明人なら誰でも知っているメジャーな遺跡から、ドルメンやストーンサークル(環状列石)など類似した物が各地に分布する遺跡まで、 巨石文化の遺構は世界中に広く残されています。 いずれも正体が良く分からない事から、おおむね祭祀用の施設だったんだろうのひと言で片付けられています。 巨石文化で突出した存在は言うまでもなく、エジプトの首都カイロ近郊、ギザ台地にある3大ピラミッドでしょう。今回はこの3大ピラミッドの中でも最大の「大ピラミッド」について、おこがましくも私なりに考察を加えてみます。 大ピラミッドの“なぜ?” 一般にこれらのピラミッドは、古代の王の墓だというのが定説です。しかし建造者を特定する証拠が非常に希薄だという事は、意外に知られていません。内部に王の名前の落書きがあったとか、小さな王の像が落ちていたとかそんな程度です。墓だという証拠に至っては、単なる推測以外の何物でもありません。 このピラミッドの技術的水準は極めて高く研ぎ澄まされており、ストイックなまでに妥協を許していません。 求められる精度が余りにも高すぎるし、それに応える精度もまた余りにも高すぎるのです。 大ピラミッドを真上から見下ろした時、完全な正方形に見えるのはもちろん、正方形の4辺はそれぞれ231mもあるのに、その最大誤差はたったの20cmです。つまり僅か0.1%以下の誤差で、4辺はほとんど同じ長さなのです。 これが偶然から生まれる可能性はゼロ、1m程度の物体を扱うのならまだしも、小山の様に巨大な物体に対してこの精度は、驚きを跳び越えて異常ですらあります。 写真で見る現在のピラミッドは、粗い表面の巨石がむき出しで積まれています。しかし建造当時には、表面は美しい化粧石で覆われ、まるで現代のアート建築の様に美しいデザインだったそうです。 陽光を反射しながら屹立する姿は、現実世界を超絶して息をのむほど美しかったことでしょう。 大ピラミッドの“どうやって?” さて、現代文明でさえ建造できる可能性が低いこの巨大建造物は、一体どうやって造られたのでしょうか。 ピラミッドに通じる長い傾斜路を使って石を運んだとか、周囲にらせん状の傾斜路を構築したとか、もっともらしい仮設もありますが、その傾斜路はどう考えてもピラミッドよりも巨大な物体になるはず。それでは何のために何を造っているのか分からなくなってしまいます。 大ピラミッドに使われた石材はおよそ230万個、1個平均約2.5トンの巨石です。動力付き加工装置など存在しない時代に、230万個もの巨石を切り出して研磨する事が可能だったのでしょうか。 この作業は絶対に手を抜けません。1つ1つの石材がほとんど完璧に水平を保たないと、200段以上も積み上げたら正確な形状になどなりません。 どうせならもっと小さな石材にして、しかも規格を統一して同じ大きさのブロックを作ってから、それを積み上げた方がずっと簡単です。でも実際は様々な大きさの石を、その都度切り出して使っています。 まるでわざと難しく造っている様に思えてなりません。 大ピラミッドの“謎” これほどの超文明的な建造物を完成させるためには、多数の優れた設計者と、教育を受けて技術的水準が統一された作業員が必要です。とびぬけて精密な地盤調査と、極めて高度で詳細な設計図の作成も不可欠です。 「造ってみなけりゃ分からない。」では済まないので、重力分布などの構造的シミュレーションも繰り返し行われたのでしょう。でもどうやって。 更に実際の作業では、切削加工する道具と技術、水平の基準を測る道具と技術が現代のレベルにまで発達している必要があります。 これら全てをクリアして大ピラミッドを建造する事は、現代文明を含めてもおそらく不可能でしょう。 建造当時のサイズは高さ146m、底辺1辺の長さ231m、推定重量650万トン、正四角錐の4つの面は完全に東西南北に一致。今日も大ピラミッドは、数多くの謎を秘めたまま沈黙を守っています。 ①日本を守るのに右も左もない(ブログ)blog.nihon-syakai.net ②歴史ミステリー(ブログ)rekishi-mystery.seesaa.net ③ファイブスター・クラブHP www.fivestar-club.jp ④旅工房HP www.tabikobo.com

Read More

冷えを解消するための3つのコツ

冷えは美と健康の大敵! http://www.ashinari.com/2012/12/31-374671.php 女性には特に多い冷え性。 冷えは万病の元とも言われるように、様々な不調の原因にもなりますし、美容面でも良くない点が多々あります。 では、そんな冷えは、どのようにすれば解消していくことができるのでしょうか? 冷えを解消するための3つのコツを紹介します。 その1:ポカポカ食材を食べる! http://www.ashinari.com/2009/01/30-013158.php 冷えを食べ物で解消するというと、よく用いられるのが、生姜やニンニクなどの食材ですよね。 これらは体を内側からポカポカと温めてくれます。 また、根菜類にも体を温める作用があるので、冷えが気になる方は、積極的に摂取したいですね。 基本的に、寒いところや寒い季節に収穫される野菜は体を温める効果があると言われています。 冬場には、夏野菜や生野菜は体を冷やす作用があるので控えたほうが良いですね。 果物は、南国育ちのものではなく、ミカンやりんごを選ぶと体を冷やしません。 その2:砂糖は控える! http://www.ashinari.com/2009/05/17-020435.php 体を冷やす食材の代表的なものが、砂糖です。 砂糖に体を冷やす作用があるなんて、知らなかったという方も多いでしょう。 特に、精製された白砂糖は、体を冷やす作用が強いといわれています。 甘いものは極力控えるようにしたいですね。 また、南国育ちのコーヒーは、ホットであっても体を冷やす作用があります。 コーヒーに砂糖を入れて飲む習慣のある方は、要注意です! どうしても甘いものが食べたいという場合には、砂糖大根からできた「てんさい糖」を使って甘いものを手作りすると良いですね。 てんさい糖は、糖類の中では唯一、体を温める作用のあるものです。 その3:ツボを刺激するマッサージ http://www.ashinari.com/2012/08/19-367333.php 体の冷えを解消するには、血行を促進するマッサージが有効です。 ですが、全身マッサージを行うのはなかなか面倒で、続かないという方もいます。 そんな方でも簡単にできるのが、ツボを意識して、一部分だけに行うマッサージです。 例えば、手の親指と人差し指の間にあるツボは、冷え性の改善に役立つといわれています。 なんとなく時間があるとき、テレビを見ながらでも良いので、このツボを押さえてみましょう。 手を全体的に揉んでみるというのも良いですね。 それから、耳のマッサージ。 耳にはたくさんのツボが集中しているから、耳をマッサージすると、ツボが自然に刺激されます。 冷えの改善に役立つツボもあるので、耳を揉むだけで体がポカポカしてくることもあります。 半身浴しながらの耳マッサージはオススメですよ! 全身いたることろにマッサージを施すのは、時間もかかるし面倒です。 でも、手の平だけとか、耳だけというマッサージ法なら、いつでもどこでも気軽に行えるのが良いですね。 ツボを意識することで血行が促進され、冷えを効果的に取り除くことができますよ! (photo by 足成)  

Read More

企業再編の法務手続き・株式交換を中心に

中小企業でもすすむ企業再編(M&A) 日本の多くの産業は、既に「成熟」の段階に入ってきていると言われます。 それぞれの業界において業界を牽引するトップ企業が存在し、それを追う形で数多くの企業存在しているという構造です。 このような構造の中で多くの業界では企業の「再編」が進んでいます。つまり「M&A」です。 かつてはM&Aなどというと、一部上場の大企業が行うものというイメージが強い傾向がありました。しかし、最近では上場の有無にかかわらず、中小の企業でも生き残りをかけてM&Aの必要性が高まり、その実施が進んでいます。 M&Aの必要性は企業に関する法律である会社法も強く意識しており、平成17制定(施行は翌平成18年5月1日)の会社法では、数多くのM&Aの手続きを制定しました。 会社法で新たに作られたM&Aの手法としてはどのようなものがあるのでしょうか。 保有の株式が「あっという間に」別会社の株式になる-株式交換という手続き 会社法が定めた新しいM&Aの手法で特徴的なものとして、株式交換という手法があります。 これはある会社が他の会社の株式の全てを「巻き上げて」完全親子会社関係を作り出すというものです。 例えば、建設大手のA社が中堅の建設会社のB社を完全子会社化したいとします。 この場合に、原理としてはA社はB社の株主全員、1人1人と交渉して全ての株式を購入すれば、B社の株主はA社だけになります。これによりA社はB社を完全子会社とすることができます。 しかし、実際にB社の株主全員と交渉して株式を購入するということは非常に手間がかかり現実的ではありません。 そこで、会社法では、A社とB社が契約した上でそれぞれの会社の67パーセント以上の議決権の賛成があれば、 強制的にB社の株式を「巻き上げて」A社保有とし、その対価としてA社株式などを交付するという方法を認めました。これを株式交換といいます。B社の株主にとっては、自己保有の株式がA社の株式と交換されるようなものなので株式交換と呼びます。 これにより全ての株主の賛成を得なくとも親子会社を作ることが可能となるシステムが会社法上認められ、M&Aの実施が非常に容易なものとなりました。 この株式交換を利用して一気に会社を拡大した企業としては、一世を風靡したライブドアが挙げられます。ライブドアは株式交換を繰り返して、一気に会社規模を拡大したと言われます。 その他の組織再編手続き この株式交換以外にもM&Aの手法としては、合併(吸収合併・新設合併)・会社分割(吸収分割・新設分割)株式移転が会社法では定められています。 会社法では企業のM&Aが盛んになることを見越してさまざまな企業再編の手法を定めたということができるでしょう。 会社法は平成26年以降、さらに改正されるという見通しが立っています。(時期は確定ではありませんが、早ければ平成26年秋頃、平成18年時点で「先送り」とした親子会社の規制を盛り込む改正がなされる見通しです) ライセンスURL http://www.ashinari.com/search/search.php?search=%E3%83%93%E3%83%AB&page=20

Read More


Back to Top